スポンサーサイト


Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【必聴】洋楽板住人が選ぶ80年代ベストアルバムランキング


Category 洋楽全般
1164.jpg
768: 名盤さん 2011/06/06 17:12:57 ID:rvLnSTum

うおおお納得いかねえ結果に!!
まあいいけどね。




S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事
1: 名盤さん 2011/04/01 18:22:08 ID:jsDC11AN

【スレッドルール】
同票になるのを避けるため、点数制を導入します。10枚まで投票可能にしました。

・80年から89年の間に発売されたアルバムに投票
・原則オリジナルアルバムとライブアルバムに投票
・一IDにつき10枚まで投票可能
・11枚以上挙げたら全て無効
・1位:10点 2位:9点 3位:8点 4位:7点 5位:6点 6位:5点 7位4点 8位:3点 9位:2点 10位:1点とする。
・10枚未満の枚数にしか投票しない場合でも、そのまま上位から10点、9点、8点~とカウントする。
・ただし4枚以下の投票は全て無効。必ず5~10枚に投票すること。
・順位なしの場合は全て5点で計算する。
・ベスト、コンピレーションアルバムは投票対象外
・リイシューされたアルバムは投票対象外
・邦楽アルバムは投票対象外(邦楽アルバムを含む投票は全て無効)
・投票は英語で「アーティスト名 / アルバム名」、カタカナや邦題は無効






764: 名盤さん 2011/06/06 00:55:39 ID:Fc9Ir+BO

集計した
順位・ポイント・アーティスト名・アルバム名・発売年

1位 96点 The Smiths / The Queen Is Dead (1986)


Queen Is Dead
80年代のUKロックシーンの象徴的存在であるザ・スミスの、前作『ミート・イズ・マーダー』と双璧を為す最高傑作。
それまでの(メジャー)ロック・シーンを支配していたマッチョイズムを真っ向から否定するモリッシーの詞とヴォーカル、ジョニー・マーの美しいギターによって、時代の閉塞感に喘ぐ英国の若者たちを虜にした。モリッシーの歌う青春は確かに暗いが、攻撃的な面も強調されおり、この辺りは(乱暴な物言いだが)パンク的とすら言える。
全世界の暗く、内気で、それでいてエッジを追い求める若者たちの耳に、スミスの音が届いて欲しいと、切に願う。保障する。スミスを聴けば、人生が変わる。引用元:デリリウム淀川
http://www.youtube.com/watch?v=INgXzChwipY
The Smiths - There is a light that never goes out



2位 91点 Talking Heads / Remain in Light (1980)


Remain in Light (CD + Dvda) (Bonus Dvd)
聴き手の体を揺さぶらせるように打ち出す原始的なアフリカン・ファンク・リズムと聴き手の脳を陶酔させるような幻想的なコーラス、シンセサイザーサウンドというまったく異質でありながら、その両方の良質的な部分を結びつけた正に衝撃的なアルバム!
これぞバーンが理想としていた「頭脳と肉体の両方に訴えかけるファンクミュージック」である。
まだ聴いていない人は絶対に聴いておいたほうが良い大傑作。 引用元:homesmaru
http://www.youtube.com/watch?v=ilcD1fHcGB0
Talking Heads - Born Under Punches (The Heat Goes On) (HQ)



3位 85点 Joy Division / Closer (1980)


Closer
本作はあるボーカリストが人生の終焉を迎える直前の「魂の動と静」を記録した20世紀最後ともいえる歴史的芸術作品である。 たんたんと刻まれるドラムパターンに破壊的なギター、無機質でありながら「心」に入り込むシンセ音。「肉体と魂」を揺するベース音。そしてベース音よりもさらに低い、人の心をまでも不安定にさせる、しかし、崇高的なボーカル。 それらが織り成す音楽世界はまさに、それまでには体験できない音空間であった。 しかし、やはり本作が歴史的芸術作品である意味は、ギター音が消えた、ラスト2曲が存在しているからである。 また、この2曲がなければ、20数年たった今デジタルビートでモンキーダンスを踊るイアン・カーチスの姿を見れたのかもしれない。 引用元:rock54not69
http://www.youtube.com/watch?v=r2sdUJ5OIf0
Joy Division - The Eternal



4位 83点 Sonic Youth / Daydream Nation (1988)


Daydream Nation
これは彼らのアルバムの中で”聴きやすい”部類であるのと同時に
彼らを一気に表舞台へと引き上げた超傑作である。
疾走するナンバーの影でなりを潜めるギターノイズが次々に変化して行き化学反応を起こす。
つまりソニック・ユースが最もシーンに歩み寄った瞬間であり
大人数の人間に対して自分たちの伝えたい事を理解させようとしたアルバムである。
教科書的な役割とでも言うか。引用元:Ajax
http://www.youtube.com/watch?v=BKMD8vI1MaM
Sonic Youth - Teenage Riot



5位 82点 Journey / Escape (1981)


Escape
81年の年末にリリースされた本作は、彼らのベスト・ワークというだけでは収まらない、80年代を代表する正真正銘の名作である。
本作の完成度の高さが80年代前半の音楽シーンを「メロディアス・ロック」という路線に向かわせた、と断言できる。
何時、如何なる状況で聴いても、楽曲、テクニック、ヴォーカルの全てが重要だということをストレートに再認識させられる。
往年のファンならずとも必聴だ!本作のクオリティの高さは、20年以上経った今でも、全く色褪せていない。 引用元:フィニス
http://www.youtube.com/watch?v=PBEXSiFzOfU
Journey-Dont Stop Believing



5位 82点 The Wedding Present / Bizarro (1989)


Bizarro
Josef K直系のギターのカッティングが気持ちいいソリッドでシャープでタイトな無骨なサウンドで、情けない失恋の歌詞が乗るというギャップの凄い作品。当時、イギリスでも大人気で一時は人気投票でU2も超えたとか。日本盤のキャッチコピーも凄く「ロックを喰った野郎でも」と、大げさだなぁと思ったけど実際聴いたらその通りで驚きました。パブ・ロックが進化した最終形態とも言えるべき野郎臭さ満点のアルバム。当時中心人物のDavid Gedgeの超高速のギター・カッティングも、何でこんなに速く弾けるのか話題になりましたね。今聴いても新鮮で斬新なアルバムだと思います。引用元:某(バカ)
http://www.youtube.com/watch?v=d9DjDh3yjSM
The Wedding Present - Brassneck



7位 79点 The Police / Synchronicity (1983)


Synchronicity
78年にデビューしてきた頃は「レゲエ」「パンク」と当時のミュージックシーンを席巻していたムーヴメントを利用してのし上がり、その後はあっさりとこうしたスタイルを捨ててしまったポリス。しかし表現を変えれば「どのようなスタイルでも最高の音楽が作れる」という証であり、その自信が「数年うちにビートルズを抜くよ」という不遜とも思えるセリフにつながっていたのだろう。このジャケットのユングの本を持つ写真は衒学趣味で鼻につくが、ここで聴ける音楽の完成度の高さにはそんな感想は吹き飛ばされてしまう。凄まじく複雑なコード進行・リズムも全くそれと感じさせないほど自然にまとめられている。このアルバムがバンドの最高傑作であり、ロックの到達した一つの金字塔であるのは間違いない。 引用元:大五郎
http://www.youtube.com/watch?v=svWINSRhQU0
The Police - Wrapped Around Your Finger



8位 77点 Pixies / Doolittle (1989)


Doolittle
躁病的に突き抜けた「debaser」を聴くだけでも、このバンドが奇跡的なバランスを有していることがわかります。それほどメロディアスな曲でもないものが多いのに、美メロなバンドに思えてしまうのは、破綻と紙一重でバランスが保たれていることによるギリギリの緊張感に引き込まれるから。
つまり、メンバー達の本来ありえない邂逅によるバランスが、このバンドの最大の魅力であり、奇跡なのです。
いまどきロック聴くこと自体が懐古趣味みたいになってますが、あえてロックを聴こうという若いひねくれ者のかたには、絶対聴くべきアルバムであると大プッシュします。 引用元:gorilla
http://www.youtube.com/watch?v=PVyS9JwtFoQ
Pixies - Debaser (Official Video)



9位 76点 Prince / Sign 'O' The Times (1987)


Sign O the Times
ソウル、ファンク、ロック、ポップ、エレクトロ等の要素を自在に取り込んだその楽曲とパフォーマンスのクオリティの高さはもちろん、独創性も極めて高く、彼が孤高の天才などと言われるのも強く頷ける。
現在もなお枯渇することなく優れた音楽をリリースし続けるプリンスであるが、クリエイターとして、イノベイターとして最高に脂が乗り切った時期の作品と言えるのでは。
90年代以降の、D'Angeloなど特にネオソウル系アーティストへ与えた影響力も強く感じられる。
数多いプリンスのアルバムのなかでも本作を最高傑作に挙げる人は多く、私にとっても目下のところNo.1のアルバムである。引用元:CHICO
http://www.youtube.com/watch?v=Lb86cmPGzbY
U Got The Look - Prince



10位 66点 De La Soul / 3 Feet High & Rising (1989)


3 Feet High & Rising
世の中にはセールス結果に関わらず歴史的に重要なアルバムがある。
これはサンプリングに革命をもたらし、その後のヒップホップに重大な影響を与えたアルバムである。
しかも曲自体の完成度が高く、且つメロディーが秀逸なため、ヒップホップやラップミュージックを敬遠する人も十分満足できる。
もちろんヒップホップ/ラップファンには必須の一枚だが、特にこのアルバムに関してだけは、そうでない人たちに聴いてほしい。 引用元:bluesbeach
http://www.youtube.com/watch?v=08X5CVfL0bk
De La Soul - Say No Go



10位 66点 Prince and The Revolution / Purple Rain (1984)


Purple Rain (1984 Film)
バンド名のように、80年代の音楽シーンに「革命」を起こした、「貴公子」プリンスが放つ、金字塔的アルバム。
このアルバムは、同名本人主演映画のサントラ盤みたいな感じではあるが、たとえこの映画を見てなくとも、優秀なアルバムとして聴ける事は間違い無しであろう。
プリンス独特のロック&ポップワールドと80年代特有ののエレクトリカルな部分が展開されて、オープニング1と9のタイトルナンバーが、世界的に大ヒットとなった。特に、9は珠玉の名バラードなのだが、1と共に少なからず、ドコかで聴いた事はあるだろうと思う。プリンスと言う人物を知る上で、入門編なアルバムなので、是非とも聴いていただきたい。 引用元:リーダーァ
http://www.youtube.com/watch?v=sQp-yh1e-nY
Prince And The Revolution - When Doves Cry (Original Music Video)







765: 名盤さん 2011/06/06 00:58:03 ID:Fc9Ir+BO

アーティスト別
順位・ポイント・アーティスト名
1位 272 Prince,Prince and The Revolution
2位 153 The Smiths
3位 130 Pixies
4位 118 Talking Headst
5位 117 Sonic Youth
6位 115 The Cure
7位 105 Journey
8位 101 The Police
9位 91 The Wedding Present
10位 90 XTC





768: 名盤さん 2011/06/06 17:12:57 ID:rvLnSTum

うおおお納得いかねえ結果に!!
まあいいけどね。





770: 名盤さん 2011/06/06 20:10:38 ID:Po9KwVrt

5位 82 The Wedding Present / Bizarro (1989)

これだけ浮いてるね





771: 名盤さん 2011/06/06 21:12:30 ID:XvUdMHsJ

プリンス圧倒的だな





772: 名盤さん 2011/06/06 21:42:12 ID:XH9QREPh

ジャーニーだけアルバム聴いたことないな。
あんま好きじゃないけど聴いてみるか





774: 名盤さん 2011/06/06 22:48:38 ID:z7/cp6c2

やっぱり産業ロックと理不尽に揶揄された音を弁護しないとな。聴いてみるとしみじみいいもんだし。
ジャーニーがそれらを代表して頑張ってくれた。





775: 名盤さん 2011/06/07 04:25:10 ID:nauLA4c0

5位の二組以外は名盤ガイドに必ず載ってるしな
この二組がなかったら新鮮味のないつまらないランキングになってた





777: 名盤さん 2011/06/07 18:17:50 ID:dIezZgCp

おおおおん!おおおおん!
納得がいかないよ、こんな結果!!

まあ、良しとしよう!






転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/musice/1301649728/


名盤ロックポスター 1951-2012
デニス・ローレン ミック・ファレン
グラフィック社
売り上げランキング: 141,620


Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments



※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。