スポンサーサイト


Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【必聴】2ch邦楽板住人が選ぶ『日本のロックを代表する各年代の名曲20選』(00年代編)


Category Rock全般
1215.jpg
1: スレ主 ◆XhejdywyDM 2011/12/13 01:08:06 ID:Y3FQIwbp0

数ある名曲の中から、真に日本のロックを象徴する楽曲を選んでください。




S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事


1: スレ主 ◆XhejdywyDM 2011/12/13 01:08:06 ID:Y3FQIwbp0

好評だった「各年代の邦楽ロックバンド四天王」「邦楽に影響を与えた各年代のバンドを決めよう」に続く第三弾スレ「日本のロックを代表する各年代の名曲を選ぼう」の分家です。
時代を超えて歌い継がれるロックアンセムや日本のロックを変えてしまったあの曲、
シーンに衝撃を与えた問題作からアマチュアバンドの定番コピーソングまで…
数ある名曲の中から、真に日本のロックを象徴する楽曲を選んでください。

1 00年代から20曲ずつ選出します。
2 選出する楽曲は原則ロックです。
 (畑違いのアーティストによる作品については「ロックだ」と認められるかどうか随時議論して決定します。) 
3 バンド、ソロ、ユニット、いずれもOKです。
 (同じ人が別なバンドやソロ活動してる場合も各々1アーティストと見做します)
4 アーティストの自作自演であることが条件です。
  (作詞作曲共に自作、もしくは作曲のみ自作の場合のみオリジナル作品と認めます)
5 楽曲が属する年代はリリース年次
6 楽曲数は各年代ごとに1アーティストにつき2曲まで 
7 評価の基準について (基準についても自由に提案して下さい)
楽曲の普遍性、邦楽ロックの歴史における重要度、時代に与えたインパクト。この3つを重視して選出します。
議論の過程で新たに評価すべき事項が承認された場合は付加します。  
最低限の知名度は必要ですが売上・チャート等は評価の材料とはしません。
各自の感性で選らんだ楽曲について大いに語って下さい。
8 スレ主が毎日一度更新。確定理由を添えた上で随時名曲選出をしていきます。 


・6,70年代編:【必聴】2ch邦楽板住人が選ぶ『日本のロックを代表する各年代の名曲20選』(6,70年代編)
・80年代編:【必聴】2ch邦楽板住人が選ぶ『日本のロックを代表する各年代の名曲20選』(80年代編)
・90年代編:【必聴】2ch邦楽板住人が選ぶ『日本のロックを代表する各年代の名曲20選』(90年代編)




65: 名無しのエリー 2011/12/21 01:22:07 ID:6jfoOgXl0

00年代の確定曲は以下の20曲です


Rovo - Pyramid

ポアダムスの山本が在籍する別名人力トランスバンド 構成は電気バイオリン、ギター、ベース、シンセ、ドラム、ドラム、 この楽曲は43分にも及ぶワントラックアルバムとなっており 中毒的女性コーラスから幕を開けパーカッションやブルースハープの絡み合うアフリカの民族音楽的なもの入って15分ほどにようやくドラムその勢いを上昇させ続け他の楽器も入りテンポアップ 長い時間の間にどの楽器も前にでてきます 上昇させ続けて緊張や興奮が膨らんだところで一旦高速ツインドラムソロへ そしてギターがキャッチーなメロディを鳴らし他のパートも付いていきピークにたっして終了 ラスト5分はまさしく宇宙という表現が適切ってぐらいカオス。この曲一発録りです



☆Deep Impact / Dragon Ash feat.ラッパ我リヤ (2000)


http://www.youtube.com/watch?v=EwvNQIah1aQ
Dragon Ash - Deep Impact feat.ラッパ我リヤ (Rock In Japan Festival 2000) Live

DAはディス前と後で作風が変わってくるのは周知の通りですが これはディス前の自信漲ってた頃のDA。当時のミクスチャーの旗頭的な存在感があった つーか、ま ん ま リ ン プ だがそれがいい。



☆BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY/布袋寅泰 (2000)


http://www.youtube.com/watch?v=8P-c2k-HgRA
Kill Bill: Vol. 1 - Battle Without Honor or Humanity

元は布袋自身も出演した阪本淳治監督の「新・仁義なき戦い」のテーマソングとして使用されたが、この映画を見たタランティーノ監督が「キル・ビル」のテーマソングにこれを使わせてほしいと打診して、「キル・ビル」のテーマソングに使用されて有名となった。「決闘」・「対決」をイメージさせる緊迫感のあるギターが印象的なインスト。イギリスのiTunesランキングでも1位を取ったことがある世界でも認知された1曲。日本のギタリストが世界にそのセンスを認めさせた曲だと思うので推薦。RIP SLYMEとのマッシュアップ(BATTLE FUNKASTIC)に使われたり、ヤンキース松井選手の入場にも使われたりと、色んな使われ方をした曲でもある。



☆ワンダーフォーゲル / くるり (2000)


http://www.youtube.com/watch?v=I_PndY44ROg
くるり - ワンダーフォーゲル

ギターロックから大胆にエレクトロを取り入れたダンスビートのくるりの代表曲。こちらの方がよりロックというのものがわかりやすくて3rd4thアルバムはエレクトロが強くヒット曲もこの楽曲以降でくるりの起点ともなる楽曲。色々な音楽をうまく取り入れるくるりならではの曲なんじゃないでしょうか。97年代組のナンバガと比べるとフォロワーも少ないがアルバムごとに音楽性をかえる実験的なところとそれを上手く消化するのは評価すべき。



☆LAST SMILE / LOVE PSYCHEDELICO (2000)


http://www.youtube.com/watch?v=897SmNwWZyY
LOVE PSYCHEDELICO LAST SMILE MUSIC STATION

自分でデリコといったらこれ。収録アルバムは160万売り上げた。日本語が英語っぽく聞こえるのがかっこいい! 歌詞も日本語と英語を上手いこと組み合わせたものでリズムもいい。 デリコらしい哀愁や陰鬱さやけだるさがこの曲にすべて詰め込まれてます。



☆小さな恋のうた / モンゴル800(2001)


http://www.youtube.com/watch?v=UHFcTzkUNC8
小さな恋の歌 歌詞付

インディーズながら長く大ヒットしたアルバムで彼らの代表曲 最高にキャッチーで力強くカバーも多くされている普遍的な名曲だと思う。



☆YUMEGIWA LAST BOY / SUPER CAR(2001)


http://www.youtube.com/watch?v=F8RrddJgA7g
Yumegiwa Last Boy - Supercar (スーパーカー) PV

・日本語の曲でエレクトロとロックの融合が初めて成功した唯一無二の曲かなと思う。
・海外でも通用する完成度。レディオヘッドやケミカル、ダフトパンクなどロックとテクノを融合させる音楽が出てくる中で同時代的に出てきた音。



☆天体観測 / BUMP OF CHICKEN (2001)


http://www.youtube.com/watch?v=j7CDb610Bg0
BUMP OF CHICKEN『天体観測』

少年の日の宇宙への憧憬を疾走感溢れるビートで表現した曲。どこか切なくもあり、過ぎ去りし青春を感じさせる。詩と曲のバランスも素晴らしい。



☆君という花 / ASIAN KUNG-FU GENERATION (2003)


http://www.youtube.com/watch?v=MIY3lM-jGkI
ASIAN KUNG-FU GENERATION 『君という花』

00年代を代表するであろうアジカンの2ndシングル どこか哀愁漂う和風なメロディと後藤のボーカル、奥深い歌詞が見事にマッチしている 確かこの曲が出世作でライブの最後にも演奏されるアジカンとしても非常に重要な曲 奥田民代にもライブにてカバーされた楽曲でもある。



☆コバルトブルー / THE BACK HORN (2004)


http://www.youtube.com/watch?v=RPQwX2uQmHA
THE BACK HORN - コバルトブルー@Devilock THE FINAL

特攻隊の心情を歌った一曲。退廃的な歌詞に攻撃的なサウンドという彼らの特徴がこの楽曲にもある。イントロのザクザクしたリフ、サビでの叫びは鳥肌もの。



☆朔-saku- / Dir en grey (2004)


http://www.youtube.com/watch?v=HXqb_mBJWUM
[PV]Dir en grey - 朔-saku-

世界各国で知名度を持つメタルバンド PV音楽賞(HEADBANGERS BALL PV 2006)にこの「朔-saku-」のビデオクリップが 日本のロックバンドの作品として初めてノミネートされ、見事グランプリを獲得した いきなりシャウトから入り、不気味なシャウトパートからメロディアスで哀愁感漂うサビというDir鉄板の構成 汚いパートがあるからさらに美しいサビが光る。この対比とそのバランスが絶妙 サビの余韻を残しつつ爆走するラスト20秒は圧巻 京のファルセットと声域に広さ、緩急のついたドラムがいい。



☆甲賀忍法貼 / 陰陽座 (2005)


http://www.youtube.com/watch?v=xuEGN0MRosc
バジリスク ~甲賀忍法帖~ OP [HD]

高い演奏力と歌唱力と和な世界観を持つへヴィメタルバンド アニソンタイアップということもありメロディアスで歌謡的 アニソンだからシンセ入れたりドラムの手数を減らしたりしてますイントロから笛が入ってたり歌詞からメロディからアレンジから和風チックで陰陽座らしい サビで黒猫の歌唱力、ギターのツインソロで演奏力が光ります。



☆SCREAM / GLAY × EXILE(2005)


http://www.youtube.com/watch?v=ZKMToS0vzl0
GLAY×EXILE SCREAM LIVE

「人気ロックバンドと人気ダンスボーカルがコラボした一曲。50万以上売り上げ年間ランキングにも上位に食い込んだ。ロック × ダンスという異なるジャンルを上手く融合させた輪廻転生について歌った曲でダンス的要素も組み込んでるのにGLAYの中でもかなり音が重い。間奏はEXILEのダンスメンバーを配慮したためかギターソロはないがドラムのスクラッチの絡みや ギターソロできない鬱憤をアウトロで爆発させたりかなり面白い。何といってもTERU,ATSUSHI,SHUNの凝ったハモりが見所これはなんだかんだインパクトあったんじゃないでしょうか。



☆Selfish love / 雅-miyavi- (2006)


http://www.youtube.com/watch?v=eQwpdY3Fz9c
Miyavi-Selfish Love

ギターをスラップのようにしばく独特なプレイスタイルを持つアーティストの一曲。こういった独特のプレイスタイルを持ったギタリストはいないため評価できるだろうし海外からも評価されてるアーティストである。アルバム1曲目のインストと2曲目のこの曲はPVも同じため一曲とする。アルバム「雅-みやびうた-歌 ?独奏?」に収録されてる楽曲で独奏とあるように全曲がギターとパーカッションのみで構成されている。恋愛ソングが多く高校時代から弾き語りを行ってきた雅ならではの曲。



☆HOWLING / abingdon boys school(2007)


http://www.youtube.com/watch?v=3Hg-tIitXkU
abingdon boys school 『HOWLING』

TMRの西川、WANDSの柴崎などメンバー全員がクリエーター経験を持つバンド 事変と並び00年代でもトップレベルの実力を持つバンドだと思っている 推薦した楽曲は柴崎作曲のドライブ感のある疾走ナンバー ダークな感じだがサビではポップに。サビは二段構えになっておりメロディもてんこ盛り 重厚感あるサウンドに力強い。ボーカル、イントロや間奏、アウトロでのスクラッチ 間奏での西川のシャウト、柴崎SUNAOのギターソロ、随所随所に入るピアノだったり歌唱力演奏力も高いがアレンジ力もかなり高いです。



☆イケナイ太陽 / ORANGE RANGE (2007)


http://www.youtube.com/watch?v=eTCpBhe49gw
Ikenai Taiyou by Orange Range Lyrics (イケナイ太陽)

イケパラの主題歌にもなりヒットしたレンジの代表曲。レトロでダサダサな感じがこのバンドの持ち味だと思う高中低のボーカルもわかりやすい。ダサいギターリフだったりキメだったりしっかりバンドとしてやってるしベースの存在感も大きい ただラップはないのでミクスチャーとしては…



☆「F」/ マキシマムザホルモン (2008)


http://www.youtube.com/watch?v=hgFlQq3jfWU
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』 INSERT SONG: Freeza by Maximum The Hormone

「初っぱなからポアダポアダ連呼のぶっ飛んだ疾走曲。Fとはドラゴンボールのフリーザのことであり歌詞はパロったものになっている。 お遊び要素も入っている。がチベット問題やオウム真理教への風刺も効かせた問題作。 キャッチーなメロディー、ダイスケはんのデスボイスナヲ亮君のコーラス、上ちゃんのベースと聴きどころ満載。中盤からの展開は圧巻。ダイスケはんは緊迫感を作るのが上手い。ホルモンらしくないくさいギターソロがドラマティックでいい。11年今現在B'zに次ぎシングルセールス二番手をほこるのが実はこのバンド。最新作では震災の影響で穴場週になったこともあるがミスチルのHANABI以来2週連続一位を獲得した。メタラーには可哀想だが若い世代には売上やタイアップ、ダイスケはんのデスボイスやヘビーな楽曲によりメタル=このバンドという認識まで持たせてしまったバンドでもある。



☆おしゃかしゃま / RADWIMPS (2008)


http://www.youtube.com/watch?v=7MaF-bWeLGw
おしゃかしゃま RADWIMPS MV

タイトルで検索かけると寺や仏壇屋でなくこの曲がまず挙がるという位 中二の教祖となったラッド。冒頭の辛辣な歌詞だけで掴みはOKって感じ? ラッドの面白いとこは歌詞がどんなに攻撃的でも甘い声で語気を乱さず歌うとこと。通常ならキーボードが担当しそうな音をほとんどギターがやってるとこ。このギターが実によく動く。ライブだと若干音の薄さが目立つと思うが 音源では左右に分け重ねたりしてるんで複雑さが増して裏打ちドラム、スラップ ベースとの絡みみ小気味良い。



☆Telecastic fake show / 凛として時雨(2008)


http://www.youtube.com/watch?v=lqYCMxhgeSU
凛として時雨『Telecastic fake show』

こいつらすごく変なバンドだと思う.演奏はやたら刺々しいくせにサビメロとかV系みたいだし、男女ツインヴォーカルはどっちもやたら高音でヒステリック.テクニカルなギターフレーズも顔を覗かせて、もしかしたらコンヴァージとか好きなのかと思わせる瞬間まであり(本人たちはJ-POPばかり聴いてたらしいけど)それになんといってもドラム、ハードコアやメタル以外でここまでバカスカ叩きまくってるバンド珍しい。実際ドラムのピエール中野はXとかスリップノットが好きだそうで。



☆Rum Hee /トクマルシューゴ (2009)


http://www.youtube.com/watch?v=KX4JGRfVkjU
トクマルシューゴ - Rum Hee

スフィアン・スティーブンスを彷彿させるアコースティックを主体とした様々な楽器を使ったオルタナティブな音楽。まるで、夜中に降る雨のような静寂さと激しさを併せ持つ緩急のついたリズム。甘いメロディ。コーネリアスミーツニルバーナと言っても過言ではない。





転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1323706086/


UK ROCK DISC GUIDE 2000-2011 (シンコー・ミュージック・ムック)

シンコーミュージック・エンタテイメント
売り上げランキング: 437,804
Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments

[ 1085 ] by
John Doe
 17:40 on 2013-12-29
チャットモンチーがないだと・・・
[ 1194 ] by
John Doe
 16:15 on 2014-01-13
エルグランドがいないだと
[ 1234 ] by
John Doe
 16:34 on 2014-01-20
出てきた当時は騒がれてた作品もこうして古い記録になっていくものなんだね
[ 4209 ] by
John Doe
 03:28 on 2014-08-06
年代違うがP-MODELが該当年にないのにビックリ
あとELLEGARDENのジターバグがないのもショック
そしておいちゃんのアップした動画がリンクされててウレシイw
[ 7442 ] by
John Doe
 02:34 on 2014-11-30
しょぼい・・・。
[ 19462 ] by
John Doe
 00:55 on 2015-10-12
しょぼいのが多いな
DAのDEEP・・・は当時
Eric B & Rakim の Microphone Fiendを
リンプやサイプレスヒルっぽくしたのねと思ったなあ
結構好きだったけど
[ 23092 ] by
John Doe
 11:52 on 2016-01-20
サブカル+流行りって感じ。当時は新しくても今じゃ古いのもあったり


※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。