【必聴】洋楽板住人が選ぶ『年間ベストアルバム2013』


Category 洋楽全般
1247.jpg
682: 名盤さん 2014/01/10 20:07:18 ID:H4whgCWt

ここのランキング見て、自分が聴いてないの聴いて見たが、中々良いのあるね





S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事
1: 名盤さん 2013/11/22 23:43:52 ID:970qj+Se

【スレッドルール】
・2013年1月1日から2013年12月31日の間に発売されたアルバムに投票
・原則オリジナルアルバムとライブアルバムに投票
・一IDにつき5枚まで投票可能
・6枚以上挙げたら全て無効
・1枚のみの投票は一回限り有効、二回目以降は無効
・ベスト、コンピレーションアルバムは投票対象外
・リイシューされたアルバムは投票対象外
・邦楽アルバムは投票対象外(邦楽アルバムを含む投票は全て無効)
・集計を正確・簡易にするため、投票は英語で「アーティスト名 / 曲名」、カタカナや邦題は無効
・5枚以下、順不動の場合は全投票作8点
・明らかな連投、荒らしと判断できるものは除外とする
・2014年1月8日23:59:59をもって集計終了





引用元: 【毎年】年間ベストアルバム2013【恒例】



過去のランキング
2002年-2005年:洋楽板住人が選ぶ『年間ベストアルバム』まとめPart1【2002-2005】
2006年-2009年:洋楽板住人が選ぶ『年間ベストアルバム』まとめPart2【2006-2009】
2010年-2012年:洋楽板住人が選ぶ『年間ベストアルバム』まとめPart3【2010-2012】


636: 名盤さん 2014/01/09 00:37:08 ID:LivxyurN

  【年間ベストアルバム2013】


1位 64票 The Strokes / Comedown Machine


Comedown Machine
純粋にいいアルバムだと思う。
新譜が出るたびによく1stと比較する人がいるけれど、過去の成功に縛られず常に新しい音を追求してきた彼らに、旧譜との比較など何の意味もないだろう。なんせ初期のストロークスとは全く別のベクトルに向いてる作品だし(とは言っても、彼ららしさはちゃんとベースにある)、彼らもいつまでも旧譜の焼き増しみたいな作品を作っていて満足するような生ぬるいバンドではない。
「旧譜との比較」というリスナー側の縛りが解かれた時にこの作品の良さを実感するのかもしれない。引用元:aokihiro
http://www.youtube.com/watch?v=TJC8zeu3MHk
The Strokes - All The Time



2位 60票 Atoms for Peace / Amok 


Amok
レディオヘッドのトム・ヨークを中心に、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーや、レディオヘッドやベックの作品のプロデューサーとして知られるナイジェル・ゴドリッチらによって結成された、スーパー・バンド、アトムス・フォー・ピース。21世紀UKで最もリスペクトを集めるバンドのフロントマンが、USで最も硬派なロック・バンドのベーシストと合体した、完全に「事件」とも呼べる最強バンドが遂に始動する!世界中の音楽ファンが正式音源のリリースを待ち望んでいる中、今年9月に突如配信が開始された「デフォルト」他を収録したオリジナル・スタジオアルバムを完成させた!バンド名からも窺える強いメッセージ性を携えたアートワークはレディオヘッド関連作品を多く手掛ける巨匠スタンリー・ドンウッド!引用元:Amazon
http://www.youtube.com/watch?v=DpVfF4U75B8
Atoms For Peace - Ingenue



3位 50票 Vampire Weekend / Modern Vampires of the City 


Modern Vampires of the City
ジャケットのモノクロ調が表現しているように前作までのPOPで明るいイメージから少しシリアスな方向に移行したように感じる。
でもVWの持つ消えないPOPさ、オリジナリティーはやはり随所に散りばめられていて前作までのノリを期待してるファンも裏切らず進化して幅も広げたのでは?
相変わらず楽曲も粒ぞろいだし、またまた今回も傑作といえる出来!
吸血鬼が大集合して明るく楽しくやってる時期も過ぎ、最近の吸血鬼は街(NY)を少し俯瞰しながら唄っている。引用元:よつばのクローバー
http://www.youtube.com/watch?v=_mDxcDjg9P4
Vampire Weekend - Step (Official Lyrics Video)



4位 40票 Paul McCartney / New 


New
サウンドは70年代前半の頃の感じがほのかにする中、それらを現代の音で再構成しているような印象です。生々しさとエレキな音色がうまく交じり合って、単純に今風というわけでもなく、かといって懐古的な音に偏っているわけでもない独特の雰囲気を醸し出しています。
そしてなんといっても、静と動を絡めた息をつかせない展開はまさしく圧巻で、それでいて作品自体は良い意味でとてもコンパクトにまとまっている気がしました。(コンパクト感はCD時代の作品の中では一番じゃないでしょうか?)このあたりはぜひともボーナストラックの入っていない輸入盤で味わいたいところです。引用元:飲むヨーグルト
http://www.youtube.com/watch?v=5CfLUmVso30
Paul McCartney - Queenie Eye (Official Video)




5位 39票 Arctic Monkeys / AM


AM
Arctic Monkeysの頭文字を取った“AM”。それはまさに「これがArctic Monkeysだ!」と言わんばかりであり、ややネガティブな表題だった前作“Suck It & See”を考えれば考える程に、今作に対する彼らの自信の程を窺い知ることができます。今作の特徴は、やはりややシックな仕上がりになっているあたりでしょう。その分、かつての特徴だった躍動感は失われたわけですが、それもこのクオリティの楽曲たちを聴かせられたら仕方なしと納得してしまいます。あまりガチャガチャしてない分、意識的に聴くのはもちろん、BGMとして雰囲気作りにも役立てそうです。今作は彼らの成熟を感じられる素晴らしいアルバムだと思います。引用元:天吾
http://www.youtube.com/watch?v=bpOSxM0rNPM
Arctic Monkeys - Do I Wanna Know? (Official Video)




6位 34票 Queens of the Stone Age / ...Like Clockwork


...Like Clockwork
ジャケからして「傑作」の風格漂う本作は、マーク・ラネガンとニック・オリヴェリが参加したことで大傑作『Songs for the Deaf』時の黄金態勢が復活した彼らの6作目。前作『Era Vulgaris』発表後にジョシュが様々な「課外活動」に打ち込んでいたため、QOTSAの存在自体を不安視するファンも少なからずいましたが、そんな心配も本作を聴けば即蒸発。「音楽好き」にも色々な人種がいるものですが、【2】【4】【5】【7】等、ここまで美しくて逞しいグルーヴを聴いて悦に浸れない「音楽好き」などいないのでは? 今回も当たり前のように参加しているデイヴ・グロールの他、エルトン・ジョン、ジョン・セオドア)、トレント・レズナー、アレックス・ターナーなど、ゲストも過去最高に豪華。絶対必聴の絶対名盤。引用元:NNNN
http://www.youtube.com/watch?v=iFca32_7YUU
Queens of the Stone Age - My God Is The Sun (Official)




7位 29票 Beady Eye / BE 


Be
「ビーディ・アイ」というロックバンドのアルバムというよりは「リアム・ギャラガー」のソロ作といった印象を受けました。シングル候補曲の寄せ集めのようだった1stよりは深みがあり、「あぁアルバムを聴いてるなぁ」と実感する。時間と労力をかけて作り込んで、しかもチープな音作り。確かに「ん?」な瞬間は多いが、オアシスとして何作もアルバムを作った経験があったからこその、今しか出せない音が鳴っているのではないだろうか。2ndアルバムとしての選択肢はこれで正解だと思う。「シンガロングできる曲がない」「退屈」というのもわからないでもないが、オアシスの焼き直しを作ってもしょうがない。バンドが3作目、4作目とキャリアを積んだのち、あらためて聴くとまた違った風に聴こえる、そんなアルバムだと思う。引用元:名無しのロック
http://www.youtube.com/watch?v=UqJ-JCzH_xQ
Beady Eye - Flick of the Finger




8位 27票 Foals / Holy Fire


Holy Fire
1st→2ndで大きく化けたことで賛否両論あったFOALSの3rdアルバム。2ndは統一された美しい世界観に満ちた傑作であったが『これからFOALSの2ndを聴くんだ』という気概がないとなかなか通して聞けないほど濃密なアルバムだったと思う。しかし今作は2ndのような美しい世界観をベースとしながら全体的にポップになり前作のそういった敷居の高さを崩しつつFOALS特有の思わず踊り出したくなるグルーヴ感は健在なので2ndで離れてしまった人にも聴きやすいし、2ndが好きな人にも十分満足できる作品であると思う。簡単に言うと、3rd『HOLY FIRE』は2ndのような美しい世界観をベースとしながら軽快にノレる1stのような即効性もあり、両者の良さをうまく取り入れている。個人的にはFOALS史上最高傑作だと思う。引用元:不死ロック
http://www.youtube.com/watch?v=qJ_PMvjmC6M
Foals - Inhaler




9位 26票 David Bowie / The Next Day


The Next Day
「アラジン~」のパンキッシュさと「アワーズ」のメロウなグッドソングがいい具合に混ざった感じかなと。独特の唄いまわしも健在で、往年の「5イヤーズ」などを想起させる。生バンドの演奏もタイトで的確。どの曲もアコギ1本で再現できるような「身近さ」もあるが、前衛的な部分もある。やはり彼はボウイだった。何年経っても。こんなアルバム、10年どころか今後死ぬまで出会えないかも。音楽を聴いて、興奮して眠れない。中学生の頃に体験したことをまさか今になって再び体験するとは…。「名盤」という使い慣れた言葉が失礼なほど、本当に良いアルバム。引用元:名無しのロック
http://www.youtube.com/watch?v=gH7dMBcg-gE
David Bowie - The Stars (Are Out Tonight)




10位 25票 Daft Punk / Random Access Memories


Random Access Memories
何だろ、大人になったな~Daft Punk。今回のアルバムはズンズンのエレクトロを脱した高い音楽性が際立っていて聞いていて本当に心地いい。今までのDaft Punkやエレクトロ・ハウスを期待していたら肩すかしかもしれないけど、私は5段階くらいアップグレードしたDaft Punkが聞けて本当に満足しました。おまけに録音が最高にいい!時代も違うけどDiscovery時代とは比べものにならない音質の違い。参加アーティストも年代を超えた大物達ばかりで、演出からもかつての音楽に敬意を払っているDaft Punkの姿勢が垣間見えます。Daft Punkの特徴であるレトロモダンな80~90年代のAORを感じさせる音作りに久々に感動した1枚でした。出来ればある程度、質の高い音響機器で聞いてほしい。引用元:okazaki
http://www.youtube.com/watch?v=h5EofwRzit0
Daft Punk - Get Lucky (Full Video)




637: 名盤さん 2014/01/09 00:38:23 ID:LivxyurN

11位 22票 Korn / The Paradigm Shift
Paradigm Shift

12位 21票 Laura Marling / Once I Was an Eagle
Once I Was An Eagle

13位 19票 Disclosure / Settle
Settle

14位 17票 Daughter / If You Leave
If You Leave

14位 17票 Arcade Fire / Reflektor
Reflektor

16位 16票 Chvrches / The Bones of What You Believe
Bones of What You Believe

17位 14票 Rhye / Woman
Woman

17位 14票 Nine Inch Nails / Hesitation Marks
Hesitation Marks

17位 14票 Nick Cave And The Bad Seeds / Push The Sky Away
Push the Sky Away

17位 14票 Oneohtrix Point Never / R Plus Seven
R Plus Seven [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 6面デジパック / 国内盤 ] (BRC394)

17位 14票 Sigur Ros / Kveikur
Kveikur

17位 14票 Kanye West / Yeezus
Yeezus




638: 名盤さん 2014/01/09 00:39:32 ID:LivxyurN

23位 13票 Phoenix / Bankrupt!
Bankrupt!

24位 12票 Franz Ferdinand / Right Thoughts, Right Words, Right Action
Right Thoughts, Right Words, Right Action

25位 11票 Deerhunter / Monomania
Monomania

25位 11票 James Blake / Overgrown
Overgrown

27位 10票 Burial / Rival Dealer
Rival Dealer [帯解説 / 国内盤] (BRE47)

27位 10票 My Bloody Valentine / mbv
MBV

27位 10票 Jon Hopkins / Immunity
Immunity

30位 *8票 Deafheaven / Sunbather
Sunbather

30位 *8票 Pearl Jam / Lightning Bolt
Lightning Bolt

30位 *8票 These New Puritans / Field of Reeds
Field of Reeds




639: 名盤さん 2014/01/09 00:42:04 ID:LivxyurN

全投票数 267票
有効票数 255票
無効票数 *11票
却下    **1票

あと順位付けしてない人ほとんどなので純粋に投票数で集計しました
(集計方法は1位10点、2位9点~5位6点で集計)はなしの方向で…(いや、正直めんどくさくて無理でした)





640: 名盤さん 2014/01/09 00:47:39 ID:16sl7WSD

やっぱりストロークスが今年一番の名盤だな(棒読み)
それは置いといておつかれさん





641: 名盤さん 2014/01/09 00:56:32 ID:/vDMTIqC


ポール新作確かに良かったし評価されてるようで嬉しい





644: 名盤さん 2014/01/09 01:52:40 ID:XfDcvYWT

点数法で集計したんで貼っとく。こっちは連投臭いのを外した

01 (315) Vampire Weekend / Modern Vampires Of The City
02 (185) Daft Punk / Random Access Memories
03 (166) Arctic Monkeys / AM
04 (151) Disclosure / Settle
05 (124) Queens of the Stone Age / ...Like Clockwork
06 (117) Chvrches / The Bones of What You Believe
07 (111) Arcade Fire / Reflektor
08 (110) The Strokes / Comedown Machine
09 (104) Rhye / Woman
09 Atoms For Peace / Amok
09 Kanye West / Yeezus
12 (96) David Bowie / The Next Day
13 (94) Oneohtrix Point Never / R Plus Seven
13 Daughter / If You Leave
15 (86) Franz Ferdinand / Right Thoughts, Right Words, Right Action
16 (80) Foals / Holy Fire
16 James Blake / Overgrown
16 Sigur Ros / Kveikur
19 (78) Laura Marling / Once I Was an Eagle
20 (72) My Bloody Valentine / mbv





645: 名盤さん 2014/01/09 01:59:32 ID:XfDcvYWT

21 (69) Phoenix / Bankrupt!
22 (57) Deafheaven / Sunbather
23 (55) Paul McCartney / New
24 (54) Jon Hopkins / Immunity
25 (48) Deerhunter / Monomania
25 Julia Holter / Loud City Song
27 (46) HAIM / Days Are Gone
28 (42) Beady Eye / BE
29 (41) Youth Lagoon / Wondrous Bughouse
Toro Y Moi / Anything in Return
Kurt Vile / Wakin on a Pretty Daze





651: 名盤さん 2014/01/09 04:51:50 ID:lknjWuc+

>>644
こっちだとしっくりくる乙





650: 名盤さん 2014/01/09 04:43:12 ID:Wbpphn/2

乙乙
連投はおいといて今年は人多くて参考になったわ





652: 名盤さん 2014/01/09 07:07:49 ID:/+1ijOxd

やっぱりストロークスを...最高やな!





668: 名盤さん 2014/01/10 00:34:47 ID:P1Y4qN/e

集計お疲れ様です
Queen of the Stone Age買ってみようかな





670: 名盤さん 2014/01/10 03:36:13 ID:q9qJ3MqT

Foalsこんな上位なのか





671: 名盤さん 2014/01/10 03:37:34 ID:R5m4JXPs

FoalsはNMEだかどっかのファン投票でも1位になってた気がする





679: 名盤さん 2014/01/10 17:04:37 ID:9bIK3Zrt

どっちの集計でも新人の最高位はダンスだとDisclosure、ロックだとDaughterか





680: 名盤さん 2014/01/10 17:40:07 ID:+p7OgV/9

とりあえずストロークス、AFP、Vampire Weekend、ポール真っ赤ートニー、
アクモン、QOTSA、ダフトパンク、KORN
あたりが人気あるってのは分かった





682: 名盤さん 2014/01/10 20:07:18 ID:H4whgCWt

ここのランキング見て、自分が聴いてないの聴いて見たが、中々良いのあるね





663: 名盤さん 2014/01/09 21:14:02 ID:uussHQOG

集計した人、お疲れさま~
ありがとう








CROSSBEAT Special Edition 年間ベスト・アルバム 2013 (シンコー・ミュージックMOOK)

シンコーミュージック (2013-12-14)
売り上げランキング: 12,285
Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments

[ 1183 ] by
John Doe
 21:12 on 2014-01-12
なんで連投とわかってるほうをでかい扱いにしたのか。。。
amok以下とかvampire weekendが浮かばれなさすぎる
[ 1305 ] by
John Doe
 14:46 on 2014-01-26
M.I.A.がないって...Kendrick LamarやThundercatも
個人的にはJames Blakeがもっと評価されていいと思う
[ 2204 ] by
John Doe
 19:23 on 2014-04-12
これだから洋楽離れが加速する。last.fmとかも見やすくなったよね。
つべから直リン行けるし。
[ 2551 ] by
John Doe
 06:55 on 2014-05-08
James Blake、Sigur Ros、My Bloody Valentineの3つがすごくよかった~

Rhyeも好きになりそうです。
ランキング教えてくれてありがとう^^

[ 3407 ] by
John Doe
 20:32 on 2014-06-30
Dappled CitiesのLake Air
OrianthiのHeaven In This Hell
Hands Like HousesのUnimagine

これらがランクインするわきゃないのは知ってた
[ 7046 ] by
John Doe
 19:39 on 2014-11-14
こんなhipsterなバンドじゃなくて、ほんとにかっこいいバンドを聴けよ。
Merchandiseとか、Iceageとか、Deerhunterとか、These New Puritansとかいろいろあるだろ。
[ 22674 ] by
John Doe
 20:28 on 2016-01-10
俺のランキングで被ってるのThese New Puritansだけだった。
ホッとしたわ、2chの人と同じじゃなくて(笑)


※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング