スポンサーサイト


Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスって70年代からあるってほんとうですか?


Category テクノ/ハウス/エレクトロ
3684.jpg
1: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 00:20:04 ID:cyAzwI6S.net

70年代初期の曲もハウスにジャンル分けされていてびっくり。





S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事


1: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 00:20:04 ID:cyAzwI6S.net

シーケンサー使って作られてないダンクラは
ハウスじゃないとおもっていました。
でも最近は、70年代初期の曲もハウスに
ジャンル分けされていてびっくり。
いつジャンルがかわったのか教えてくれる人は
いますか?





引用元: ハウスって70年代からあるってほんとうですか?



3: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 01:01:55 ID:???.net

本当の意味でハウスと呼ばれるようになったのはシカゴウェアハウス(80年代前半だよ)
70年代の
それまでは黒人のディスコサウンド→白人向けの商業ディスコ音楽(ちょっと違うかもしれないけど、エーベックス辺りの追従戦略に例えればわかりやすい)
ガラージサウンドとかいろいろ呼ばれてた。
日本で大衆からちょっと上のレベルの音楽好きがハウスと言う言葉を認知したのは
マドンナのヴォーグじゃなかったかな?

Madonna - Vogue
https://www.youtube.com/watch?v=GuJQSAiODqI





4: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 01:08:29 ID:???.net

シカゴもニューヨークもゲイが聞く音楽としてハウスは育った。
それは日本もある程度同じ。
元々おしゃれなゲイが多かったけど、
消費財としてのおしゃれに仕立て上げられたのは
90年くらいから。
基本的に革新的な人はファッションが好きだよ。
後から乗っかる人達になるほど嫌いだけどね。





5: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 01:20:21 ID:???.net

じゃ、やっぱり70年代の曲を「ハウス」って
表現するのは間違いなんですかね?
違和感ありありで、え?これがなんでハウス?
とおもうことが最近多くて。





6: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 01:35:47 ID:???.net

ようするに70年代のジャーマンロックをロックと表現するようなもんで
時代が進むと呼び名が変わったり、雑誌が売ってくために新しい名称付けたり、
隣接するジャンルと同類に呼ばれるようになったり様々なのでは?
70年代はハウスという言葉はなかったはず。
ようするに黒人ディスコのガラージなんかと、ぴったり隣接する文化だから同じ枠組みに入ってる。
テクノなんかもそういうの多いよね。
シカゴの方に集まるのは主に白人側のゲイだったらしいね。





7: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 01:42:53 ID:???.net

音楽じゃなくて手っ取り早く文化単位で呼ばれるようになったんじゃないかな?
レイヴだってそうでしょ?
ジャングルテクノ
トランステクノ
ハードコアテクノ
テクノハウスだの
いろんな呼び方されてたけど、一晩で全部かかるレイヴイベントも多かったよ。
大手は売ってくのに厳密なジャンル分けをしたがるか、全部一緒くたにするか極端だった。





10: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 10:14:00 ID:y6OgkSTn.net

ディスコ音楽の排斥運動ってこんなに激しかったの?
https://www.youtube.com/watch?v=Jd8W7pbxTsQ





11: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 10:26:15 ID:???.net

>>10
この一部分を見るだけでも
ハウスの誕生物語がまるわかりだね!





19: 名無しチェケラッチョ♪ 09/13(土) 08:38:16 ID:???.net

>>11
ディスコ音楽の排斥運動を主導してたのは
原理キリスト教の右派?
それともCIAとか政府系の機関が裏で糸を引いてたの?





26: 名無しチェケラッチョ♪ 09/13(土) 22:29:39 ID:IF455iUK.net

>>19
レーガン・ブッシュ政権 ─ドラッグウオーの過熱
→アメリカ国内のドラッグウオーとその社会的影響

1978年から盛り上がりをみせた反ドラッグの世論は、1981年の大統領選挙で共和党のレーガンを押し上げ、
彼の大統領就任により麻薬政策は非寛容政策へと大きく転回していく。

特にナンシー・レーガンは有名なJust Say Noのスローガンのもと、
アンチドラッグキャンペーンの道徳的アントレプレニュールとして、
ドラッグへの徹底的な非寛容を訴えた。

彼女は寛容政策が持っていた根本要因論を否定し、
「我々一人一人は、どこであれ、いつであれ、誰に寄ってであれ、
ドラッグの使用に対して非寛容である責任を負う。
我々はこの国にドラッグの使用に対して非寛容な雰囲気を
つくりあげなければならない」という主張を展開した





30: 名無しチェケラッチョ♪ 09/14(日) 01:06:06 ID:???.net

>>26
ナンシーは離婚歴のある大統領初の後妻によるファーストレディーだったため
共和党の支持母体からとやかくいわれがちだった彼女にとっては
"Just Say No!"キャンペーンでのパフォーマンスは保守的なイメージを植えつけるために必要だったんだよ。

https://www.youtube.com/watch?v=8fG1tNO0_Pk





179: 名無しチェケラッチョ♪ 09/09(日) 15:22:02.94 ID:OcFKoLbA.net

>>30
ナンシーレーガンのJUST SAY NOキャンペーンに借り出されたのは
かわいそうな宗教右派や中絶反対なんかで有名な共和党支持者の若者

でもそのウラでCIAブッシュは中米のコカイン利権をむさぼり
統治のために秘密裏に黒人コミュニティーを中心にバラ撒きつづけた

そんなJUST SAY NOキャンペーンなんかに借り出されてたまるかって
ヨーロッパから北米で起きたムーブメントがこれで
http://www.youtube.com/watch?v=RUNgw-WaLUc


それがクラブカルチャーの根源だろがwwwwwww





13: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 14:41:30 ID:volT7MYK.net

70年代からあったけどハウスとして確立したのは80年代かな?
恐らく決まったドラムマシーンの音が流行りそれがハウスとして認識されました

70年代のハウスはどちらかと言うとディスコっぽい音が多かった
それがDJインターナショナル系のDJによって色々なリズムパターンが出来て一般化されました

しかしハウスとはある意味ソウル(魂)なので作った本人の気持ちちを汲み取るのも一つの楽しみです





15: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 23:00:00 ID:aGS2E149.net

シカゴのクラブのウェアハウスからきた言葉だから





16: 名無しチェケラッチョ♪ 09/12(金) 23:52:46 ID:volT7MYK.net

↑それは間違い





20: 名無しチェケラッチョ♪ 09/13(土) 17:31:07 ID:9WjW9z+M.net

結局ハウスが生まれたのは80年代前半で確定しているのだが、ハウスの選曲として70年代の曲をピックアップする事はありうる。





21: 名無しチェケラッチョ♪ 09/13(土) 17:55:05 ID:???.net

結局クスリがハウスを作ったんだよ





23: 名無しチェケラッチョ♪ 09/13(土) 19:22:00 ID:???.net

まぁJ-POPという言葉が生まれるずっと前から日本にはポップミュージックがあるって事

ジャンル厨は何かと線引きしたがるが





32: 名無しチェケラッチョ♪ 09/14(日) 04:11:00 ID:???.net

あれ、ハウスってTR-808やらM1やらが使われ出して出来た物だと思ってた。
打ち込み主体→家で作れる音楽だからハウス、という説を見た事はある。





34: 名無しチェケラッチョ♪ 09/14(日) 06:51:24 ID:???.net

結局ハウスもテクノも同祖だろ





36: 名無しチェケラッチョ♪ 09/15(月) 00:00:43 ID:???.net

ハウスのDJが、一度でもプレイに使うと、
昨日までロックだったものが、年代関係なく
いきなりハウスになるんだそうな。





37: 名無しチェケラッチョ♪ 09/15(月) 01:45:04 ID:???.net

それはさすがに極端
ケヴォーキアンがピンクフロイド使ったからってハウス扱いにはしないし
ある程度ハウスビートになってる古いものなら有り得るが





38: 名無しチェケラッチョ♪ 09/15(月) 07:09:04 ID:???.net

ハウスもロックも人としての生き様だろ





41: 名無しチェケラッチョ♪ 09/16(火) 21:37:22 ID:???.net

ハウスは80年代以降でしょ。

ハウスのDJが70年代のディスコとかソウルとかファンク
をプレイに混ぜて使ってたことを、広義でハウスと解釈するのは間違いではないけど、
曲単体でハウスに分類するのは違うと思う。





42: 名無しチェケラッチョ♪ 09/17(水) 22:05:15 ID:???.net

ここまでの話の流れだと、70年代の曲を
ハウスに分類するのは、大筋間違いでおk?





43: 名無しチェケラッチョ♪ 09/17(水) 22:28:33 ID:???.net

おk





45: 名無しチェケラッチョ♪ 09/17(水) 22:54:43 ID:???.net

ハウスはジャンルではなく手法





48: 名無しチェケラッチョ♪ 10/01(水) 19:36:07 ID:???.net

白人ディスコ音楽→ABBA
それを踏襲した奴ら→GTS

ディスコダンスクラシックを
ハウスって名前付けたほうが売れるから4つ打ちにして後からハウスのカテゴリーに入れた





81: 名無しチェケラッチョ♪ 10/13(月) 22:57:00 ID:???.net

>>1
Wikipediaを見ろって言いそうになったが、実際日本語のWikipediaには何にも書いていないな。
オレの受け売りの知識でよければ伝えよう。
分かりやすく断定調でいく。

そもそも収集や分類オタクが多いはずの日本で、いまだに「テクノとハウスの違いってなんですか?」とかこの辺のダンスミュージックはものすごく混乱しているし、
そのまま放置され続けている。解説も漠然としか書かれない。
新しいものを追い続けるのがかっこいいクラバーっと思っている人がいるのが一つ。
あまりに決まった解答が示されていないので、皆独自解釈で喧嘩しあう「群盲ゾウをなでる」が嫌いだからジャンル分け自体を避ける人がいるのが一つ。
後は、日本に快楽主義から生まれたハウスミュージックが到達したのがあまりに遅かったってのがある。
初の日本産で明示的にやったハウスは1989年の小泉今日子「コイズミ イン ザ ハウス」だそうである。
日本のハウスDJ歴が長い福富幸宏は雑誌で「90年代初め頃やっと日本にハウスが入ってきた」「最初全く相手にされなかった」と話している。日本で「ハウス」という言葉がメディアに普通に出るようになったのが90年代初めだから、
日本ではハウスもテクノも出始めたのはほぼ同時期だ。
またテクノは「テクノ」という日本のテクノポップ(クラフトワークやYMOなど)と似た名前を持っていたから同一視されて、後から来たのにハウスをおおってしまった。
「テクノからハウスなどすべての電子ダンスミュージックが生まれた」なんて当時の日本の雑誌には当たり前に書かれていた。
まあ、日本の今の混乱の発端はこんな感じ。
続く





190: 名無しチェケラッチョ♪ 05/26(日) 15:17:43.56 ID:???.net

>>81
ってか
その辺のながれは
初期電気がハウスラップユニットだった
で説明がおわる





82: 名無しチェケラッチョ♪ 10/13(月) 23:59:08 ID:???.net

とりあえず記録的な曲を並べよう。

録音で踊るという発想が生まれたのは戦後のディスコ。電子ダンス音楽の出発はここ。
時は飛んで70年代初めニューヨークのディスコで黒人でクスリまみれのゲイがディスコでDJをしていた。
流された曲は、アバやサタデーナイトフィーバーじゃない。あれはディスコが商業化し白人が金になると思って作った「ディスコ風」音楽。
黒人音楽、ソウルやブルース、今でいうR&Bだね、を流していた。
流行っていたジェームズ・ブラウンやスライやジョージ・クリントンなども。
この辺のファンクが根底にあって、今みんなが想像する「ディスコ」って音楽がある。
ディスコの均等なキック、ハウスの四つ打ちにつながる初めてのレコードはフランク・ウィルソンって人が作った「ガール・ユー・ニード・ア・チェンジ・オブ・マインド」だそうだ。長いインスト部分に四つ打ち。ゴスペルから来ているそうだ。
でニューヨークのディスコで流れていたたくさんの曲の中に、サルソウルやフィリーインターナショナルがある。
これらはフィラデルフィアのプロデューサーが作っていたため「フィリー・ソウル」と呼ばれていた。





83: 名無しチェケラッチョ♪ 10/14(火) 00:06:34 ID:???.net

「ラリー・レヴァン」と「フランキーナックルズ」という仲のよいおホモダチがいて、ラリーが自分で作ったディスコ「パラダイス・ガラージ」でニュージャージーのプロデューサーが作ったディスコのレコードを多く回していた。
当時「ジャージー・サウンド」と呼ばれていた曲は、イギリス雑誌にパラダイス・ガラージの音だから「ガラージ」と書かれ、これが今の「ガラージ」になる。
これもゴスペル歌唱の女性ボーカルで、ピアノのメロディ。みんながハウスと聴いて一番先に思い出すだろう。これが73年。
74年にレヴァンはパラダイスガラージを辞めフランキーナックルズに譲る。
ここを辞めたナックルズはシカゴにお呼ばれされ新しいシカゴのクラブに移る。77年。そのクラブがシカゴの「ウェアハウス」。「ハウス・ミュージック」の名前の起源だ。
しかし、ナックルズはウェアハウスで70年代終わりから80年代に入っても、70年代頭の古い音楽サルソウルをかけていた。
ニューヨークではおなじみの古い音だがシカゴの人々には新鮮に聴こえたらしい。
ウェアハウスはシカゴで爆発的人気で、シカゴのレコード屋は「ウェアハウスミュージック」コーナーを作った。
結論、この後から出てくるウェアハウ





84: 名無しチェケラッチョ♪ 10/14(火) 00:23:38 ID:???.net

結論が切れた

結論、この後から出てくるウェアハウスミュージックを金儲けの手段とするシカゴの少年たちによるDIYディスコから、
ほかとは明らかに毛色が違うシカゴハウスやアシッドハウスが出てくるわけで、
ナックルズのウェアハウスではちょいと古いディスコがかかっていただけ。
後期にはサルソウルにドラムマシンでキックを加えていたらしい。
そしてシカゴのDJはキックを強めるためにみなドラムマシンを買ったそうだ。
初のハウスミュージックとも呼ばれるべき、シカゴで作られたレコードは、
DJジェシー・サンダースの「オン・アンド・オン」持っていたレコードの部分をテープレコーダーでつなぎ合わせてTR-808に載せた。
このあきらかに誰でも作れる曲がラジオで流れてからみんな真似して曲を作り始めた。
コピペ音楽の本当の始まりだ。1984年。

>>1の答えになったかな





85: 名無しチェケラッチョ♪ 10/14(火) 00:48:25 ID:???.net

一聴して分かるとおり、ガラージとシカゴハウスは明らかに別物。
土地と時間と音が余りに違う。ガラージとシカゴハウスには約10年の開きがある。
ガラージはニュージャージー州ニューアークのクラブのDJトニー・ハンフリーズが作っていた音だ。
本物のバンドに聴こえる音、ゴスペル歌唱中心、ジャズ風味、メロディ中心。これがガラージ。
のちのニュージャージー生まれの音楽プロデューサー「トッド・エドワーズ」が「UKガラージ」を作り出したりしている。

一方のシカゴハウスは、ほぼドラムマシンのみのミニマルな曲が多く、単調さが力強い。そのまま「テクノ」につながっていくのがよく分かる。
2000年以降フランスに飛び火してフランスのダンスミュージックはシカゴのアーティストをたくさんリミックスに使ってる。
今のフランスはシカゴハウスの影響がモロにある。
まあ、もう日本人もガラージを"NYハウス"なんて呼ぶのはやめよう。
長文連投失礼





90: 名無しチェケラッチョ♪ 10/19(日) 15:10:02 ID:???.net


>>85
>一聴して分かるとおり、ガラージとシカゴハウスは明らかに別物。

そう思うなら、
70年代のディスコダンスクラシック、Garageをハウスだ
と主張する奴のことをどう思うかを書いたほうが良いかと。

論調が、ほんとに受け売りに終始してしまってるのが残念。





86: 名無しチェケラッチョ♪ 10/14(火) 23:16:09 ID:???.net

>>1
この本を買いな
http://www.amazon.co.jp/dp/4860202813
ラヴ・セイヴス・ザ・デイ 究極のDJ/クラブ・カルチャー史 (P-Vine Books)


70年代のディスコとハウスをつなぐ時期を焦点にした歴史本。元々博士論文として作られていたそうだから、信頼性はバッチリ。





88: 名無しチェケラッチョ♪ 10/15(水) 14:22:13 ID:???.net

で、これからおまえらはどういう文化を創るよwww
飛び出す奴はDQNとか呼んで
実績積んで伝説化すれば、ひょっこり寄ってきやがる
その間10~30年





163: 名無しチェケラッチョ♪ 11/04(金) 21:18:13.79 ID:???.net

いまさらにして良スレだな

なかでもこれからの未来を類推させる>>88の発言は良かった

さて、おれから見てハウスって

90年初頭、クラブ、が日本中でアングラなサブカルとして浸透しはじめたころだ
俺は毎週のようにそれなりにアングラなクラブに通ってた
地方住まいだったからラリーレバンもフジワラヒロシもリアルでは経験できなかったけどな
地方のクラブでも、「これ何?」って曲、かけるDJはいたよ

俺は聞いたね、C&C程度だったけどね、でも新鮮だった
それからこれまで、ずっとハウスを聞いてるが、テクノは聞かない、R&Bしか聞かない
友人はテクノもハウスも一緒にしやがるから頭に来るが笑

好みで言えば当時電子音なのに有機的に聞こえてたTR808や909なんかの音がやっぱり
無機質だって気づいたかな、そういう意味では100Birdsなんかの生演奏は新鮮だな
スピリチュアルを感じる今日も好きだ

昔から言われてるけど、ハウスミュージッ=お母さんの心音、ってこと。
俺たちはこの世に出てくるまえから、ハウスミュージックを聞いてたんだよ、
心音をベースラインにして、コルトレーンとか、ビルエバンスとか、お母さんが
好きだった奴(俺がそうだが笑)は、それをDNAに刻まれてるんだと思う





92: 名無しチェケラッチョ♪ 10/21(火) 11:55:05 ID:9MknOVEg.net

DJ板でこんな良スレに出会うとは、、、。





104: 名無しチェケラッチョ♪ 10/30(木) 05:14:29 ID:???.net

ここまでのまとめ。

・70年代の曲をハウスに分類するのは間違い。80年代中盤からのシカゴハウスからが正解。
・ガラージはハウスではない。ハウスカテゴリーに入れるのは間違い。(音色がちがう)
・現在のハウスDJがDISCOやガラージ、レアグルーブをハウスに混ぜてプレイするからと言って、それらのダンスクラシックをハウス扱いするのは間違い。
以上が、様々な人が書いたことの結論(鉄板)。





106: 名無しチェケラッチョ♪ 11/15(土) 20:30:08 ID:???.net

ガラージはディスコ。
ディスコは4つ打ちでファンクやモータウンのフュージョン。
ある本によると、イギリスにシカゴハウスが到着したのが87年らしくて、ガラージがイギリスに到着したのはもっとあと。
NYから来たハウスのようなものってことでガラージを「NYハウス」ってイギリスのダンスミュージックのメディアが名付けたところから混乱が始まっているそうだ。
世界的に広まったディスコとはPIRかサルソウルかって感じだから、ガラージは地域のものでしかなかった。





107: 名無しチェケラッチョ♪ 11/15(土) 20:34:47 ID:???.net

ガラージはアメリカではイギリス風にギャリージと発音して倉庫の意味のガラージと分けてるらしいね。
ガラージュとかいう変わった日本人もいるけどw





110: 名無しチェケラッチョ♪ 02/16(月) 17:22:32 ID:???.net

ハウスがどうとかじゃなく
クラブは基本的にゲイと黒人と芸術家かぶれ、マイノリティ、芸大生等が中心だった。
ガラージディスコ(黒人ゲイ箱)サウンドをを白人ポップ風にアレンジした(ABBAとか)ところから
混同が始まる。
前者がアングラ化し、後者が上に上ってきてチャラリーマンとチャラ芸能人が集まり
ステレオタイプなディスコとして認知された(80年前後)
その後、自由を売りにするクラブスタイルが上に上がってきて(90年前後)ディスコが衰退
今度はディスコの看板じゃ売れない(ダサい)からと
クラブスタイルで売り出した(エーライフ等)のが2001年以降





117: 名無しチェケラッチョ♪ 10/08(木) 22:19:17 ID:tUgBHpxK.net

ややこしいのは、NYのパラダイスガラージでDJやってたナックルズがシカゴに行ってウェアハウスでハウスミュージックを作って、
現地で素人宅録のシカゴハウスの原型みたいのをシカゴで流行らせた後、
またNYに戻って普通にガラージのDJやってたりするから。

東海岸ハウス(またの名をガラージとかNYハウス、NYディスコ)は歌が入ってソウルミュージックバリバリ。
方やシカゴハウスはアシッドハウスに見られるようにソウル色が減退し、
ボイスサンプル乱打とかヒップホップ並みに他の曲のフレーズをコピペしまくりの音楽。
ナックルズは両方を繋ぐ橋。





128: 名無しチェケラッチョ♪ 10/12(月) 03:01:50 ID:???.net

ガラージとディープって歴史的な流れ有ったりしますか?
詳しい人たのむ





132: 名無しチェケラッチョ♪ 10/18(日) 23:18:36 ID:???.net

>>128

知識だけでいいなら、そういうことは、有名な本でも読んだらいいと思うけど、
わかりやすくいえば、背景に90年代の真ん中くらいから、それまでのハウス系が
ハード系とディープ系で、流れや呼び方が分かれていった背景があって
元はジャンル分けもなく、みんな同じような音楽からの流れだから、
ガラージ=ディープという限定もないし、単純に結びつけすぎない方がいいと思うよ。

90年代の中頃になって、ガラージの影響も受け継ぎながら、ハード系ではない方が
ディープと呼ばれてるだけで、別にハード系でもガラージの影響を受けてる人はいるからね。
ただ、個人的にはディープが正統派というかガラージを継承している感は強いかなとは思う。





131: 名無しチェケラッチョ♪ 10/18(日) 23:14:27 ID:???.net

詳しい奴がいるけど、もっとわかりやすく説明してやれよ。

ハウスは大雑把に言えば本来は今のジャンル分けでシカゴハウスを指す感じだけど、
一般的には4つ打ちのダンス系の総称として「ハウス」と呼ぶようのが現状で、
ガラージとNYハウスがどうたらと上に細かく書いてあったけど
実際のシカゴやNYのハウス系と呼ばれるクラブでかかるような曲は
「ハウス」ばかりじゃないから、今「ハウス」と呼ばれるような新譜を買い続けても
それが実際のNYハウスとかと結構違うわけで、それでわからなくなるんだと思うよ。
あとNYハウスといえばアメリカ産のハウスばかりをかけるみたいにも聞こえるし。

スレ立てた人は、ハウスのルーツが70年代以前の音楽にあるから、
70年代からあると拡大解釈した話を聞いたか、もしくはシカゴやNYのハウスのDJが
70年代のDISCOとかも混ぜるから、昔からあるみたいに聞かされたのかと思うよ。





147: 名無しチェケラッチョ♪ 04/22(木) 23:59:25 ID:Hz9K70bA.net

>>131
>ガラージとNYハウスがどうたらと上に細かく書いてあったけど
>実際のシカゴやNYのハウス系と呼ばれるクラブでかかるような曲は
>「ハウス」ばかりじゃないから、今「ハウス」と呼ばれるような新譜を買い続けても
>それが実際のNYハウスとかと結構違うわけで、それでわからなくなるんだと思うよ。
>あとNYハウスといえばアメリカ産のハウスばかりをかけるみたいにも聞こえるし

この辺が何を言わんとしているか分かる人いますか?





151: 名無しチェケラッチョ♪ 04/25(日) 00:43:57 ID:???.net

>>147
ようするにハウス音楽とハウススタイルの違いを言いたいんだと思う。
ハウスDJでもミニマルやトランス、一昔前だとハードハウスをかけるからな。

ガラージ自体がサルソウルとかそっち系だし。

ま、こんな時代考証ってあんま意味ないよ。
ファッションスタイルだって90年代後半からいろんな要素がミックスされてたり、TPOを使い分けてるのに
いちいち○○系って言いたがる人、未だにいるでしょ。
窮屈すぎだって。





152: 名無しチェケラッチョ♪ 04/27(火) 07:45:53 ID:FaXF96IT.net

>>151
好きだから分類したくなるし、
詳しくなりたがる。
時代考証は重要だ。

学問はタグ付けだしな。





153: 名無しチェケラッチョ♪ 04/27(火) 08:00:14 ID:???.net

>>152
学者は分類好きだけど
アーティストは大嫌いだよねw





155: 名無しチェケラッチョ♪ 04/30(金) 21:45:37 ID:???.net

>>153
何の芸術家にしても作者は位置付けを嫌うでしょ





135: 名無しチェケラッチョ♪ 12/14(月) 04:33:38 ID:/lfRmaHH.net

映画 マエストロ観てみたら。ハウスの歴史が分かるハズ

MAESTRO マエストロ [DVD]
MAESTRO マエストロ [DVD]
posted with amazlet at 15.09.17
ナウオンメディア (2005-03-25)
売り上げランキング: 36,449






138: 名無しチェケラッチョ♪ 12/14(月) 19:56:04 ID:???.net

>>135 あれ観ると音質重要みたいな事を言ってるシーンがあるけど疑問。踊るのに音質なんか関係無い気がす。オタクじゃあるまいし。大体、曲自体そんな事を気にしてつくられてないだろ





139: 名無しチェケラッチョ♪ 12/15(火) 04:07:14 ID:???.net

>>138
ちょっとその意見は恥ずかしすぎる。
音が悪いよりいいほうがいいに決まってるでしょ。

あんたがミュージシャンだとしても音質を気にしないのですね?
あんたが素人でよかったよ。





173: 名無しチェケラッチョ♪ 02/20(月) 00:36:39.25 ID:???.net

ハウスと呼ばれ始めたのは80年代前半





174: 名無しチェケラッチョ♪ 02/20(月) 20:35:36.41 ID:???.net

>>173
前半ではない。
中半からその少し後87年ごろだよ。





137: 名無しチェケラッチョ♪ 12/14(月) 08:20:36 ID:???.net

ハウスは人としての生き様だろ




おすすめ音楽記事
ハウスで一番の名曲って何かな?
夜の音楽ハウスをだらだら聴くスレ
どうしてゲイには芸術的才能や音楽的才能がある人が多いのだろうか


Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments

[ 18680 ] by
名無し
 22:27 on 2015-09-17
どうでもいいですけど、パラダイスガラージにラリーレヴァンは閉店の1987年までプレジデントDJだったのですが
[ 18682 ] by
John Doe
 23:11 on 2015-09-17
良スレ
[ 18684 ] by
John Doe
 01:02 on 2015-09-18
音楽の名称はその時代の流行を反映してるんだから、時代背景とセットで語られるべきだよ。
似た音楽性のものはあくまで○○っぽいものであって、別なものだから。
音楽的にはR&Bなんだけど黒人音楽のメインストリームからちょっと外れて、ラテンコミュニティーとかが混じってるのは割りと重要。
[ 18686 ] by
John Doe
 02:16 on 2015-09-18
最初期のPGやロフトでは「ハウスミュージックのレコード」はプレイされなかった。当時そんな言葉はなかったから。
でもそこでかかってた音楽はハウスミュージックだろう。
要するにハウスミュージックとしてプレイできる音楽はハウスと言っていいんじゃないだろうか。
すでにあるトラック、ソウルとかファンクとかディスコとかアフロカリビアンとかをビートを強調するようエディットしたのがハウストラックの始まりだと言われるし、それならその元になった曲を大きい意味でハウスに含めるのはそんなに無理な話じゃない。
[ 18688 ] by
John Doe
 08:09 on 2015-09-18
What Is House
[ 18689 ] by
John Doe
 10:52 on 2015-09-18
ドンドンドンがハウスだよ
[ 18691 ] by
John Doe
 11:55 on 2015-09-18
フランキーナックルズのミックスコンピとかもろディスコっぽいんだけど
あれもシカゴハウスでくくっていいの?
[ 18694 ] by
John Doe
 16:44 on 2015-09-18
[18691]
ディスコっぽいどころか、まんまディスコだよな
当然シカゴハウスでくくって良い
[ 18696 ] by
John Doe
 16:56 on 2015-09-18
デリックメイとかデトロイトテクノ勢が自曲をハウスと呼ばれることを嫌がってたって何かで読んだな
[ 18698 ] by
John Doe
 18:31 on 2015-09-18
ハウスとは何かって、ハウスとはフィーリングでしかない。
レヴァンやマンキューソがニューウェーブやクラウトロックやモダンジャズからも引き出したフィーリングがハウスであって、DJによってどんな音楽もハウスになり得る。
[ 18699 ] by
John Doe
 18:34 on 2015-09-18
日本でも、60年代の「ゴーゴークラブ」で選曲係をはじめて今でも現役のハウスDJっていう人がいるよな。
[ 18748 ] by
John Doe
 21:24 on 2015-09-20
80年代に発売されたカシオトーン(キーボード)の自動伴奏機能の中にもう既にHOUSEってのがあったからね
7thとM7thを左手で適当におさえてたらそれなりにサマになってたよ

当時の日本でHOUSEミュージックを認識出来る人は極少数だったと思うけど
[ 26683 ] by
John Doe
 11:31 on 2016-04-24
この鳥はどの卵から産まれたのか定期


※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。