スポンサーサイト


Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアの現代サイケデリック・ロックバンド10選


Category 特集記事
3754.jpg
1: みるとべさん 2015/10/06

オージーサイケにハズレ無し





S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事


Tame Impalaのブレイクで世界中の関心を集めることとなったオーストラリアのインディー・シーン。
そんな中、今日はオーストラリアの現代サイケデリックロックを中心にいくつか紹介したいと思います。
個人的にオージーサイケはほんとにハズレ無し!

ではどうぞ。


Tame Impala
no title

オージーサイケといったらこいつら。いや、もはや世界的にシーンの主役言っても過言ではないでしょう!
オーストラリア・パース出身の5人組。
クリームやビートルズのような60年代後半のカラフルなサイケデリック・サウンドはもちろんポップでメロディックな曲が書けちゃうのも彼らの魅力。
「サイケ」の枠を飛び越えて進化し続ける彼らに今後も大注目です!

「Half Full Glass Of Wine」
https://www.youtube.com/watch?v=zfcHq0hhFWg






Pond
no title

Tame Impalaの元メンバーNick Allbrookがフロントを務めるバンド。
Tame Impala譲りのサイケサウンド、そんでいてパワフル。ロックしてます。
よりぶっ飛んだ頭どうかしてる感じがすきならTameよりPondでしょう。

「Fantastic Explosion Of Time」
https://www.youtube.com/watch?v=xNZA9w4gTis






King Gizzard & The Lizard Wizard
no title

7人組。ツインドラム、トリプルギター、そしてハーモニカ←
このハーモニカがまじでかっこいい!
飲み込まれるようなサイケサウンドから突っ走るガレージサイケまで。
真面目に座って聴くと狂います。てきとーに聴きましょう!

「Cellophane」
https://www.youtube.com/watch?v=6qwdxKkmhoc






Jagwar Ma
no title

サマソニにも来てます2011年結成の2人組。
マッドチェスターを継承したサイケでダンサブルなサウンド。
夢のなかでダンスしちゃってますてきな。
ノエル曰く「銀河系の未来はJagwar Maにかかってる」

「The Throw」
https://www.youtube.com/watch?v=1vU6a7Haw78






The Laurels
no title

Pondもお気に入りの4人組。
シューゲイザーを取り込んだサイケデリック・ロック。
個人的にもっと人気出てもおかしくないと思いますね。
日本人こういうサウンド大好きでしょ。

「Manic Saturday」
https://www.youtube.com/watch?v=ln0G78RB-qE




Cloud Control
no title

幼馴染み男女4人組。
フォーキーなサイケ。男女のコーラス・ワークがすげえ良い。
多幸感たっぷりで休日の昼間に聴きたいサイケです。

「Gold Canary」
https://www.youtube.com/watch?v=kDULAuG8FgA






The Dolly Rocker Movement
no title

多分4人組。
サイケ、ガレージ、サーフ、60sサウンドの集大成です。
甘いボーカル、サイケなギター、ビンテージキーボード、レコードで聴くっきゃない。

「Memory Layne」
https://www.youtube.com/watch?v=846SF4gWVpU






King Colour
no title

シドニーの4人組。
60sのサイケ、それにヒップホップの影響も感じられるサウンド。
神秘的なギターにひらひらメロディーと重いビート。
このバンド、面白いです!

「Blue Horizon」
https://soundcloud.com/the-a-3/king-colour-blue-horizon






Bonfire Nights
no title

2010年結成ブリスベンの4人組。
ハイで軽快なハードロックナンバー!
シューゲなツェッペリンです!
最後くっそあがります!

「Ego Death」
https://www.youtube.com/watch?v=Z91a_oJ7vyw







Mt. Mountain
no title

2012年結成パース出身の5人組?
ヘヴィでうねるサイケデリック。
重い低音が響く!グルーブがきもちいいい。
ストーナーサウンドに酔っ払え。

「Chantry」
https://www.youtube.com/watch?v=PB3PtpGJ354





おしまい。
オージーサイケどうでした?


THE DIG presents サイケデリック・ロック (シンコー・ミュージックMOOK)

シンコーミュージック (2014-05-29)
売り上げランキング: 144,885

おすすめ音楽記事
何故最近のサイケロックを語るスレがないの?
ジョン・レノンのサイケナンバーを語る
1960年代ガレージパンク/ガレージロック


Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments

[ 19322 ] by
クリーム
 00:44 on 2015-10-07
クリームってサイケなの?
[ 19324 ] by
John Doe
 01:36 on 2015-10-07
クリームはサイケはサイケだけどTame Imparaとは似てないと思うなあ
[ 19325 ] by
John Doe
 01:52 on 2015-10-07
今回の特集、個人的に凄い良かったです!
いつも更新楽しみにしてます。頑張ってください!
[ 19327 ] by
John Doe
 06:08 on 2015-10-07
これはかなりいいな

現代でこんな奴らがいるんだ
[ 19341 ] by
John Doe
 21:35 on 2015-10-07
すごい良かった
ちょっとコメント少ないけど
[ 19345 ] by
John Doe
 22:48 on 2015-10-07
オージーはなんか知らんが品質が安定してるところが多い
最近英語圏の音楽はオージーばかり聞いてる
[ 19357 ] by
John Doe
 17:28 on 2015-10-08
オーストラリアはほら・・ニンビンとかに行けばなんでもやれるしね・・
[ 19370 ] by
John Doe
 05:56 on 2015-10-09
先に言っとく、誤解しないで欲しい。決してディスではなく、サイケの楽良さがわからないんだ。でも興味があって何度もチャレンジするんだがすぐ飽きてしまう。どうやって楽しんでるか教えてください
[ 19678 ] by
John Doe
 18:21 on 2015-10-19
良いまとめありがとう!
[ 19707 ] by
John Doe
 16:57 on 2015-10-20
なんだかんだでこの中じゃTame Impalaが一番いいな。

サイケみたいに音楽的な定義が曖昧なジャンルで楽しみ方も多種多様なものの中から自分の好きなものを見つけようとしたら、自分自身で「あ これ楽しい好きだ」って気づくような出来事を体験する必要がある。

その経験がないままで他人の楽しみ方を聞いたところで結局「へーそうなんだ」で終わってよく分からないままだと思う。



※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。