スポンサーサイト


Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIPHOPは韻が大切だって言うけど・・・


Category Hiphop
4676.jpg
1: 訴える名無しさん。 2014/04/22(火) 20:26:24.26 ID:/ZtVBSe5.net

結局大事なのはグルーブを作れるかであって、韻はそのための一つの手段、ツールに過ぎないでしょ?




S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事

1: 訴える名無しさん。 2014/04/22(火) 20:26:24.26 ID:/ZtVBSe5.net

結局大事なのはグルーブを作れるかであって、韻はそのための一つの手段、ツールに過ぎないでしょ?





引用元: HIPHOPは韻が大切だって言うけど



2: 訴える名無しさん。 2014/04/22(火) 20:41:08.18 ID:???.net

違う
韻が全て





4: 訴える名無しさん。 2014/04/22(火) 21:01:06.40 ID:???.net

韻を踏まなきゃラップじゃない





5: 訴える名無しさん。 2014/04/22(火) 21:03:40.67 ID:???.net

>>4
別に韻を否定してるわけじゃない
韻は大切だと思うよ
でも、なんのために韻を踏むの?





50: 訴える名無しさん。 2016/04/29(金) 13:29:48.92 ID:???.net

>>4
って、勘違いしている人たちが多いから困るんだよね。
ラップっていうのは喋るように歌う歌のことであって、別に韻を踏んで歌う歌のことじゃないんだわ。ダジャレみたいなダサい韻を踏みたい奴は踏んでいればいいけど、厳密に言えば、韻を踏んでいなくてもラップはラップ。
逆に言えば、韻を踏んでいても曲がロックならそれはラップじゃない。分かりやすい例で言うと、B’zの「ライアーライアー」。
「ユア ライアー ライアー もう信じられないや」って何となく韻を踏んでいるようにも見える。でも、歌や曲は完全にロック。よって、これはラップにあらず。ロックの中で韻を踏んでいるだけ。Do you understand?





52: 訴える名無しさん。 2016/05/01(日) 18:14:25.16 ID:???.net

>>50
それが勘違い
ラップとはリズムに乗り韻を踏む事





55: 訴える名無しさん。 2016/05/03(火) 21:58:35.13 ID:???.net

>>50
歌唱スタイルとアレンジの話をごっちゃにしてて分かりにくくなってると思うが…
B'zの例も、ラップ特融のリズム感のある歌い方ならラップになるって事じゃん
だったら…あとは分かるよね?





7: 訴える名無しさん。 2014/04/23(水) 00:11:11.52 ID:???.net

韻にこだわると売れない





8: 訴える名無しさん。 2014/04/23(水) 01:07:37.78 ID:???.net

>>7
日本はな





9: 訴える名無しさん。 2014/04/23(水) 04:25:21.00 ID:aJFzXVLz.net

聴こえの良さのほうが大事





11: 訴える名無しさん。 2014/04/23(水) 04:49:20.22 ID:???.net

音、フロー、詩と対等





14: 訴える名無しさん。 2014/04/23(水) 07:40:28.07 ID:???.net

聞きごこち良くするために決まってんだろ音楽なんだから





15: 訴える名無しさん。 2014/04/23(水) 13:37:23.22 ID:UWxdMCzL.net

韻じゃなくて本当はライムで単語と単語を掛けて揶揄や喩えでオチをつけるってトコまでがラップだけどな
日本は韻踏めばそこが評価基準やラップの手法みたいになってるけど
そりゃつまらんて





18: 訴える名無しさん。 2014/04/23(水) 20:34:01.16 ID:VozvglbS.net

>>15
日本語じゃ難しいけどな
英語だから容易にできるってのはある





22: 訴える名無しさん。 2014/06/27(金) 01:51:16.45 ID:???.net

>>1
その通りだよ
でも韻をたくさん踏んだほうがすごいしかっこいいのはたしかだね





25: 訴える名無しさん。 2014/10/27(月) 01:58:57.41 ID:???.net

もともとラップに限らず英詩じたい韻が必須というか韻踏まないものは詩ではないみたいなとこあるよね
ラップはさらにその韻というものの音という部分に特化してリズムを出すところが醍醐味なんだよ
ビートに対して後乗りに韻を踏んだり連続的に踏んだり変拍子に踏んだり
そうすることで韻がグルーブを編み出し
ビートのグルーブを更に引き立てる
ラップミュージックは音楽だからね
そのように韻というものに制約されたなかでどのようにメッセージや言葉遊びをするかが美学なんだよ
例を出すなら俳句と同じだよ
もしメッセージだけを伝えたいというだけならばブログを書くなり本を出すなりすればいいのではないだろうか
韻ないラップミュージックなんぞ音楽としての価値観は全くないと言っても過言ではないな





26: 訴える名無しさん。 2014/10/27(月) 02:01:31.15 ID:???.net

>>1
韻がなければグルーブは出ないんだよ
MummyD君も君と似たようなことを言ってたなー
残念な発言だった
あの人は音楽をを分かってない





36: 訴える名無しさん。 2015/08/01(土) 15:25:43.93 ID:???.net

韻が大事っていうけど韻ばかり重視してると本来の日本語からかけ離れていく
気がする。本来の日本語は「です」「ます」「だ」など助詞で語尾が終わる場合
が多いわけで。でもそれだと韻が踏めなくなるからアメリカの真似したかった
奴らが変な日本語を考え出したんだな。





37: 訴える名無しさん。 2015/08/08(土) 03:57:53.41 ID:???.net

でも倒置法や体現どめの方が普通の臭い文より圧倒的にかっこいいから今のままでいいよもう
日本語ラップは完成してるし
猿真似だろうと思われようがどうでもいいね
今更感半端ないわ
それに制約あったほうが気持ちいいだろ





39: 訴える名無しさん。 2016/02/10(水) 11:01:02.04 ID:???.net

日本語ラップが衰退していくのはこういう韻を踏みまくればいいと決めつけてる頭の固い馬鹿が大半だからなんだろうな





42: 訴える名無しさん。 2016/03/17(木) 21:30:12.49 ID:???.net

韻にこだわったから衰退っていうけどそもそも売れてる奴はだいたいよく踏んでるよな





44: 訴える名無しさん。 2016/03/18(金) 16:15:18.81 ID:???.net

>>42
この場合リスナーのことを指してるんだろ
外野が無理解なのもあるが駄洒落とバカにされる要因でもあるわけだしな
韻を踏まなきゃラップじゃない!って頑なに決めつけて新たな可能性を潰そうとする
それはテメェ個人の感想でしかないだろと
韻はあくまでリズムを生じさせる方法の一つでしかない
なのにまるで踏んでる言葉の数や文字数=戦闘力みたいな見方をしてるバカの多いこと





41: 訴える名無しさん。 2016/03/08(火) 04:22:34.51 ID:???.net

韻はあくまでついでいいのかもね
日本語で韻を意識し過ぎたら文章が不自然になって意味が伝わり辛くなる
SALUとか全然踏んでないけどいい感じだし考え方変わった





40: 訴える名無しさん。 2016/03/01(火) 01:08:31.13 ID:???.net

グルーヴは韻とフロウとビートこれが重なって生まれる





48: 訴える名無しさん。 2016/03/25(金) 04:42:20.49 ID:???.net

韻を踏めばグルーブが生まれるのは確かだが踏みまくればいいってもんじゃないな
長い文字数のフレーズを畳みかけるように繋いで配置しても「へぇ凄い頑張ったね」とは思うが耳には残らない
単調なリズムとなってしまい、何を強調したいのか何を言いたいのか伝わらなくなる上に、逆にグルーブを損ねることになる





49: 訴える名無しさん。 2016/04/24(日) 09:40:37.06 ID:WCU66sjC.net

>>48
それで単調になるのは抑揚がないからってのもあると思う
逆に抑揚があれば畳みかけるような韻は物凄く生きる
楽器のフレーズでも同じでしょ





50: 訴える名無しさん。 2016/04/29(金) 13:29:48.92 ID:???.net

>>49
畳みかけるという意味では、やはりSoulJaの「First Contact」が至高。
http://j-lyric.net/artist/a04d318/l00f85e.html
https://www.youtube.com/watch?v=faV40kOe45M


後半の「YAMATO戦艦 ガンガン繰り出す言葉の弾丸 それ武器にして駆け上がる階段」のところなんかたまらんわ。
まあ、俺の上の説明を無にするが如く「我ら韻開発者」って言葉が歌詞に入っているけどもw。潔くて宜しい。アーノルドシュワルツェネッガーみてぇだが~は当時ウケたわ。





68: 訴える名無しさん。 2016/06/12(日) 07:42:53.11 ID:???.net

>>48
俺は好きだがなぁ
ボリューミーな飯を一気食いする快楽というかパズルゲームの連鎖の快感というか
たとえば、志人が次にどんな韻を踏んでくるのか?
まるで連載誌の続きを待ち望むように楽しんでる自分がいる





51: 訴える名無しさん。 2016/04/30(土) 14:48:13.39 ID:???.net

このテーマ百回くらい真剣に考えたけどどうでもよくなった





54: 訴える名無しさん。 2016/05/03(火) 13:18:58.68 ID:???.net

そもそも歌唱法に限らず何かの手法に名前が付くのは定義があるからで、
それがラップだと韻やリズム、本洒落だったりする
R指定が語ってるように、日本人は日本語を使ったラップについては韻でせいいっぱいだからこそ
韻踏まなくてもラップ、みたいな言い訳に頼るしかなく、それが未だに続いてる
だからこそ勘違いしたままの人も多い
最近の若い世代になるほどそういう勘違いからは脱却しつつあるが…
その定義を外れた日本語ラップはラップじゃない違う名前付けたら解決すんじゃねってたまに思う





56: 訴える名無しさん。 2016/05/13(金) 15:02:58.54 ID:???.net

脚韻や母音合わせ至上主義に関してはいとうせいこうが分かりやすく言及してる
https://youtu.be/2giORSJVZjs?t=33m


話ズレるかもしれんが、ハンターハンターの冨樫なんかは台詞の中で自然と韻踏むの巧いよね
いとうせいこうが言ってた正岡子規の名句みたいに、日本語だからこその音韻も心得てる
全部は確認できてないけど今知ってるやつ

「餓鬼も女も神父も妊婦も…」
「愚(オロ)かな… 斧(オノ)が威力(イリョク)の円礫刀(エンレキトウ)」
「今のうちにいっぱい言っておいた方がいいんでないかい?」
「A級首のクモが競売品を狙いに来る」
「ヨークシンに来てる全組織に情報流せ、不審な飛行船見つけたら尾けて攫(サラ)え」
「キサマが、ダルマになるまでな」
「間抜けが、蛻(モヌケ)の玉座を守ってろ」
「王が応じると同時、ネテロは跳んだ」
「想像(ソウゾウ)の限界(カイ)を超(コエ)た怪物(カイ)の存在(ソンザイ)」
「皮かむりの餓鬼(ガキ)が罹(カカ)る痩せた粋がり」
「貴様が無意識に嫌う型、その存在が…本来無限である筈の選択に標(シルベ)を示すのだ」
「わずかに顕(アラワ)れる技の偏(カタヨ)り、癖や傾向・型と呼ぶには余りに乏しい揺らぎ」
「渾身の全オーラを恒星のごとき光弾に変え撃ち放つ無慈悲の咆哮である」





58: 訴える名無しさん。 2016/05/14(土) 07:14:55.78 ID:???.net

>>56
至上主義というか、単純にラップの定義がそれってだけなんだけどね
日本人はすぐに両極端に走るのが悪い癖





60: 訴える名無しさん。 2016/05/14(土) 21:04:49.75 ID:???.net

>>56
冨樫のは意図的だろうな
四行詩のとこで掛詞をフル活用してたし精通してるんだろうな





64: 訴える名無しさん。 2016/05/22(日) 05:02:15.50 ID:???.net

>>56
・いかに冷静でイカれてるか相手に理解させるのがコツだ
・灯台を改造した要塞

これも意識的にやってる





66: 訴える名無しさん。 2016/06/06(月) 19:14:36.87 ID:???.net

Mummy-Dも>>56で言われてる手法を上手く併用し始めたんだけど、悲しいかな
リスナーには「韻(母音)を全然踏ま(合わせ)なくなった」「ネタ切れか」と勘違いされている模様





59: 訴える名無しさん。 2016/05/14(土) 09:45:33.02 ID:iTYAsAuW.net

コッタみたく毎小節で字数をぴったり揃える正当派な脚韻好きだけど、それを駄洒落!ダサい!って嫌う人の気持ちもよくわかる
いかにそれを所謂ダジャレ(ある種の暴力)に見せないかってのも永遠の課題の一つ
ボスも韻堅いことが多いけど、上手く散りばめて駄洒落に聴こえにくくしてるタイプだなと思う





61: 訴える名無しさん。 2016/05/15(日) 15:18:25.01 ID:???.net

昔デヴラージが何で韻を踏まないのかって疑問に対して「んなもん一文字揃ってりゃいいじゃん」って答えてた
SEEDAも同じようなこと言ってた気がする
でもそれは決して四文字以上の母音を配置できないってわけじゃなく、彼らには彼らに合った好みの韻(響き)があるってだけ
(ちなみにSEEDAは昔はガチガチの押韻派だった)
https://www.youtube.com/watch?v=dovr-V0qmOk






63: 訴える名無しさん。 2016/05/20(金) 21:06:00.66 ID:???.net

DLは頭韻を整えるイメージだな





62: 訴える名無しさん。 2016/05/18(水) 17:44:44.07 ID:???.net

みんな違ってみんなええんや





70: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 07:16:32.75 ID:???.net

HIP HOPはリリックが重要であって韻は洋楽の全ジャンルで重要です





71: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 07:45:22.35 ID:NKKGqZ/R.net

>>70
韻については確かにそうだ
そもそもロックなんかでも韻は言うまでもないくらいの基本だ
ただ、リリックが重要なのってHIPHOP全部ってわけでもない
リリシストの少なさがそれを物語ってる





72: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 07:49:58.52 ID:???.net

韻こそが全てだ





73: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:21:43.72 ID:???.net

Ice Cube「ヒップホップにおけるリリックの絶対性といえるものを提示した。どんなにヒップホップが商業化しても、どんなにヒップホップを使って
カネを生む能力やビジョンを持つ人間が出てきても、今もヒップホップにおいてリリックが最も重要なものであることに変わりはない。」


Tupac - Lyric King
Biggie - Flow King
Eminem - Rhyme King
Dr. Dre - Beat King
Rick Ross - Burger King





81: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:35:30.13 ID:???.net

議論するまでもなく>>73はっきり言われてる





109: 訴える名無しさん。 2016/06/24(金) 18:45:43.33 ID:???.net

>>73が全て





74: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:22:07.65 ID:???.net

韻じゃなくてリリックが全てで韻は付属品だね





77: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:28:54.12 ID:???.net

>>74
付属品というか、基本だから逆だな
ただし形無しじゃなく型崩れなラッパーが洋にも多かったのも事実
スキルの見せつけ合いは90年代には終わってた





76: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:28:50.46 ID:???.net

非リリック重視は単に売れれば良いだけの奴





78: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:29:33.44 ID:???.net

非リリック重視は要はフェイクラッパーでしょ





79: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:30:53.61 ID:???.net

>>78
スキル重視の時代はリリックそこまで重視じゃなかったろ
昔の洋は聴かないの?





83: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:38:56.84 ID:???.net

セルアウト=メッセージを廃止した音楽、メッセージ内容だね





84: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:41:08.72 ID:???.net

>>83
そういうのって線引きってどこでするの?
例えば今話題のストレイトアウタコンプトンみたいな歴史修正主義な映画はセルアウト映画?





85: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:43:26.37 ID:???.net

本当か置いといてメッセージはあるだろそもそもライムが一番と言ってるラッパーは居ないわけで





86: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 08:58:12.07 ID:???.net

アホな一部のさんぴんが英語のラップみたく日本語で韻を踏むことで先駆者気取りたがってるだけでリリックはおろかメッセージすらも既出している何かをラップにして披露しているに過ぎない
特にケーダブは上記に当てはまる
ラップができている体で振る舞ってるだけでHIP HOPとして機能していないアーティストが99%





88: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 09:07:25.25 ID:???.net

>>86
ちょっと足りない
当時の人間がしたがってたのは、韻を踏むだけじゃなかった
英語っぽいラップを日本語でするのが目標だった





87: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 09:03:24.32 ID:???.net

韻を踏めない奴はダサい
韻を踏まない奴はカッコいい





89: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 09:14:25.79 ID:???.net

キングギドラは自称メッセージ重視





90: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 09:16:23.91 ID:???.net

>>89
その辺はまた改めて主張してるね
逆にソロでのDQN路線は事実を元に風呂敷広げたフィクションと認めちゃってもいるがw





92: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 11:51:16.77 ID:???.net

ラップってアメリカのラッパーなんかは「ライムする」とか歌詞自体を「ライム」って言うから韻は絶対だと思うよ
ガラパゴスジャパラッパーは「踏まなくていい」って言うやついるけど
じゃあ、ラッパーじゃなくていいんじゃねーの





96: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 12:50:44.91 ID:???.net

>>92
言語の性質がまるで違うのに一括りで見ちゃうのはあまり賢いとは言えないな
英語圏は英語の性質上ラッパーに限らずみんなライミングするし(童謡、街頭演説ですら踏む)





93: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 12:46:06.16 ID:???.net

踏まなくて良いって話じゃないよな何が一番大事かって話だよなしかもラップ以外も踏むよな





98: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 13:24:52.52 ID:???.net

言語どうこういうならラップやめたらええんちゃうけ
ラップしたいんだろ? じゃあ韻は踏めよ





99: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 13:27:26.55 ID:???.net

>>98
君みたいな人は90年代初頭前後から調べ直すべきだね
もちろん英語圏含めて





101: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 14:03:52.48 ID:???.net

>>98
>>93





103: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 15:52:48.00 ID:???.net

モハメドアリの語りとか
アイスバーグスリムのピンプとか
黒人は知らず知らず黒人のリズムでもって自然に韻踏んでるね
シンゴ西成が昔ウータンのビデオ(確かmummyd)出てるヤツ見た時
ゴーストフェイスキラーの普通の喋りがラップに聞こえたらしく
そこにたどり着くのが日本人のラップとしての
ある種完成系だって言ってたけど
それは的を得てると思う
日本人が日本語で自然に韻踏むのはかなり難しい
意識の割合だと思うんだけど
韻て踏むもんだから少しでも不自然だと
それこそ韻に踏まれてるってゆうのかな
ダジャレぽくなったりする原因だと思う





105: 訴える名無しさん。 2016/06/19(日) 17:13:34.93 ID:???.net

“韻は大事じゃない”ってのは韻踏む為に無関係な蛇足ライムばっかな奴に対してだろ?
しっかり韻踏みつつ意味の通ったラップをするのもラッパーのスキルの一つだし、韻を踏むために表現方法が面白くなるのが良いんだろ





107: 訴える名無しさん。 2016/06/21(火) 00:43:22.00 ID:???.net

いかに狙った響きを出せるかも重要だろ





111: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2016/07/10(日) 16:35:00.06 ID:???.net

正しくは詩には韻が大切な



HOW TO RAP 104人のラッパーが教えるラップの神髄 (P-Vine Books)
ポール・エドワーズ 序文:クール・G・ラップ
スペースシャワーネットワーク
売り上げランキング: 296,919

おすすめ音楽記事
MCバトルにありがちで嫌なくだり
日本語ラップ史上最高のパンチラインは?
日本のラッパーでガチで打線組んだ


Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments

[ 30178 ] by
John Doe
 23:11 on 2016-07-10
フリースタイル信じてたら韻辞典は禁じ手あくまで参考
[ 30179 ] by
John Doe
 23:18 on 2016-07-10
まあその辺は俺もボーイケンとは同意見
[ 30182 ] by
John Doe
 00:06 on 2016-07-11
結局グルーヴを感じるってことは脚韻じゃなくてもどっかで韻を踏んでるってことだ ゆなむせいん?
[ 30184 ] by
John Doe
 00:09 on 2016-07-11
ラップやヒップホップに限らず、英語圏では音楽に韻は必須なのです
ヒップホップ以前に登場したファンクやソウルはもちろんのこと、ボブディランやビートルズやシナトラのような白人達もみーんな韻踏んでる
なぜならその方が聴こえがいいから

とくにラップなど旋律よりもリズムに比重を置いた歌唱表現ではより言葉の聴こえの良さを追及する必要性があり、そこで必然的に韻が重要になってくる
なので本来韻の上手い下手という概念はあっても、そもそも音楽に韻は必須なので韻を踏まないという選択肢はありえないのです

韻踏まないというなら踏まなくていいけど、それはラップ云々以前に音楽ではなくただ喋ってるだけというのは自覚するように
[ 30185 ] by
John Doe
 00:40 on 2016-07-11
>>そもそも音楽に韻は必須なので韻を踏まないという選択肢はありえないのです
そんなことないよ。HIPHOPはもっと自由なものだ。
日本の中の話をしているなら『其々のお好みでどうぞ』でこの話は終わりだけど、
ブラックミュージックの神髄は推進力のあるノリの上で踊り続けれる事にあるので、
いくら韻を踏んだりしても踊れなきゃ意味がないんだよね。
マイティークラウン(じゃぱれげだっけ?)彼らも海外進出で国外ライヴ&フェス参加をしてるが、現地の黒人達の反応が悪いのは日本人がやっているからではなく、単純にグルーヴしていないからだよ。
宇多田ヒカルも久保田も海外で売れなかったのはグルーヴしていないから。黒人たちが踊れないんだよ。海外売上の内容はアジア人と白人の層が購入によるもので商業成立ではあるが音楽的成功ではないからね。
聴こえがいいというのは踊れるかどうかだけ。これさえクリアできていれば韻踏んでいなくても黒人が躍ってくれるよ。
[ 30186 ] by
John Doe
 01:01 on 2016-07-11
あってもなくても踊れればいいじゃん
ヒップホップってそんな不自由なもんなのか
[ 30187 ] by
John Doe
 01:31 on 2016-07-11
宇多田ヒカルさんが向こうの評論家だったかにダメ出しされてたよね
1番大事な韻を踏んでないから話にならないって
[ 30188 ] by
John Doe
 01:50 on 2016-07-11
インストゥルメンタル・ヒップホップなんてジャンルもあるのに何いってるんだか。
[ 30189 ] by
John Doe
 02:14 on 2016-07-11
>宇多田ヒカルさんが向こうの評論家だったかにダメ出しされてたよね
そんなこと言うのは白人評論家じゃない?
黒人のミュージシャンにとってJAPANはビジネスだからあからさまにヒドイことは言わない。
得意先だからな?リップサービスこそあれディスったりすることはない。
お金の為に一時的に組んだり提供したりしても、一緒に音楽やろうとはならない。
宇多田さんもリズムが聴こえていないのを自分で解ってるからPOPSしか歌わなくなった。
インストも一緒、楽器がちゃんとグルーヴしてないと踊れない。
DTMで等分割して作っただけじゃ音はグルーヴしない。ただの4つ打ち白人音楽に近い何かになってしまう。
[ 30192 ] by
John Doe
 02:36 on 2016-07-11
日本人の音楽はあーだこーだダメゴミカス…だけど、その点俺は!俺だけは分かってるから‼︎キリッ
それ楽しいの?
[ 30194 ] by
John Doe
 03:52 on 2016-07-11
●HIPHOPは本質的にメロディーよりリズム(≒グルーヴ)優先の傾向がある(売上の話は別)

●韻の数が増えれば増えるほど、強弱つける箇所が増えるのでグルーヴが生まれやすい。
 →90年代後半の押韻主義はこれ。今と比べると音の上げ下げがほとんどなく、緩急だけの歌い方(J-POP風に言うとメロディーラインに沿って「歌う」のではなく、ドラム等のリズム隊の一部として声を出す)でも、数の暴力で強烈なグルーヴが生まれるので、当時の日本からすれば目新しく人気が出た。
 ←あとJ-POPと比べ言葉の数が多いので、当時はあれだけ膨大な韻踏み(=リズム取り)しながらメロディーラインに沿って歌う余裕やスキルが無かった
 ←また韻踏み自体は作詞法の基本として他のジャンルでも定着してるので、あんまり韻減らしすぎると差別化できなくなった
  →現在ではスキル向上や押韻主義へのカウンター等の理由により韻自体は昔より減らし、フロウや声の高低(とオートチューン)も活かしてグルーヴ生み出していく傾向あり

大前提として黒丸の2点を「両方とも」「明確に」分かってる人が少なすぎる。
90'sも00'sも10'sも皆好きなんで、そもそも争って欲しくないんだけど、
せめてやりあうならこれ踏まえて話して欲しい。
[ 30196 ] by
John Doe
 07:17 on 2016-07-11
Mummy-Dはラジオに出た時に韻は踏まなくていいって言ってたよ。
リズムを意識すればいいって。ネットに書き起こしがあったはず。
これだこれ。
ライムスター Mummy-Dが語る ラッパーにまつわる誤解トップ5
ttp://miyearnzzlabo.com/archives/15157
――だから、要するにリズムが出ればいいだけで、『韻を踏む』っていうのはそれに対して一番有効な手段であるから韻を踏んでいるだけで。――
――そう。だからリズムが出てれば逆に言うと韻なんか踏まなくていいんだよ、みたいな。――
[ 30198 ] by
John Doe
 09:08 on 2016-07-11
>日本人の音楽はあーだこーだ
俺スゲーしてる訳じゃないと思うぞ、アジア人と白人と黒人(正確にはその文化圏だが)には明確な差がある。日本の現大衆音楽は西洋由来の音楽がベースになってる。その結果明確な差が出てる、まだまだ追いつけていないというだけ。
別に邦楽好きな人を劣っていると言っているわけではないと思うから勘違いしないようにね?
日本で黒人の演歌歌手居たでしょ?あの人歌唱力はあるけど、演歌は唄えていないんだよ。
演歌歌手としては全然技術不足だし、それを海外文化の人が習得するのはまた難しいの。
日本やアジア圏のリズム感覚と西洋リズムは全く別のアプローチだから。
別にバカにしてないからな?明確に技術の差があると言ってるだけ
[ 30199 ] by
John Doe
 09:30 on 2016-07-11
●HIPHOPは本質的にメロディーよりリズム(≒グルーヴ)優先の傾向がある
×HIPHOP
○ブラックミュージック
○アジア文化圏以外の音楽
グルーヴしていないモノは向こうでは売りの状態にまでなることはない。それが聴こえない人(白人)の為に解り易くしたのがディスコミュージックの始まり
ライムするのは遊びの拡張であってHIPHOPの特徴の1つであるが絶対的ではないよ。重要なのは踊れるかどうかだけ。
マミーDも小気味の良い拍マワシをするし言葉も巧みだけど、それをリズムとは呼べない。
他の音と粒が揃ってないしバラバラだからね。本人解ってると思うがリズムが聴こえてない。
[ 30200 ] by
John Doe
 10:01 on 2016-07-11
誰もグルーブの定義をせずに書きたいこと書いてるだけだから不毛になる
グルーブを高揚感とするなら、それは受け手の感性の問題であって、韻による歌い手の技術とは別の話
韻を踏まないラッパーとしてキリコの名前が一度も出なかったのは残念。俺は嫌いだけど特徴的ではある
[ 30201 ] by
John Doe
 10:09 on 2016-07-11
吟じます
[ 30202 ] by
John Doe
 10:25 on 2016-07-11
押韻先行で意味不明なダジャレ連呼のジェイラップ()腐るほどあるけど
それを俺はHIPHOPだとは到底思えない
伝えたいこと(ストーリーテリング)をやめてる時点で言葉を使う音楽としては失格なんじゃないの?HIPHOPにかぎらずだけどね
[ 30204 ] by
John Doe
 10:47 on 2016-07-11
#30202
前半は同意するけど、よくよく考えてもメッセージも意味も分からない歌詞が乗った音楽って洋邦問わず多くないか?
[ 30205 ] by
John Doe
 10:51 on 2016-07-11
その点ICE BAHNの越冬は凄いよな
そらFOLK神格化されるわ
[ 30206 ] by
John Doe
 11:05 on 2016-07-11
日本語なら、頭韻の方が自然だと思う
[ 30207 ] by
John Doe
 12:33 on 2016-07-11
FOLKじゃなくてFORKだ
[ 30208 ] by
John Doe
 12:48 on 2016-07-11
#30206
確かにその通りだ
[ 30211 ] by
John Doe
 17:01 on 2016-07-11
冨樫はラッパーだった・・・?
[ 30212 ] by
John Doe
 19:51 on 2016-07-11
#30200
>誰もグルーブの定義をせずに書きたいこと書いてるだけだから不毛になる
高揚感だとかは日本人が勝手に定義した解釈(西洋楽器が入ってきた時にリズムを間違って解釈した為にそういう事が起こった)
グルーヴというのはその曲に参加してる全員が共通認識として持っているリズムの通り道。
ここに乗ったままそれぞれの演奏をするんだよ。体感としてプレーヤーに一体感や高揚感が得られる事に間違いはないけど、その曲がグルーヴしてるかどうかと聴き手の解釈は関係ないよ。
日本人的に言うと呼吸を完全に合わせる事だけど、それはテンポを合わせる事じゃない。呼吸のスピード、音の始まりと終わりを完全に合わせる事。
[ 30238 ] by
John Doe
 16:05 on 2016-07-12
海外と日本の音楽の違いが分かってると自負するなら作ればいいんじゃない?世界に通用する音楽を、お前がさ。
まさか自分の才能の無さは棚に上げて、「俺の作った曲は最高なのに売れないのは日本人が音楽を分かってないからだ!」って勘違いした自惚れ無能アマチュアが負け惜しみで言ってるわけじゃ無いんだろ?
早くyoutubeにでも上げてくれよ。世界に通用する曲聴きてぇわぁ
[ 30255 ] by
John Doe
 23:24 on 2016-07-12
いとうせいこうもラジオかなんかで、日本語は普通に使っても韻があるからあえてわざと韻を踏むのは本当はくどくいし文化として未成熟みたいなこと言ってたよね。
[ 30367 ] by
John Doe
 17:44 on 2016-07-16
※30206
頭韻ってのは文字数が制限されてる俳句や短歌だからこそ生きる技法であって、手数が多いラップに用いてもくどいし不自然さが際立つだけだよ。
何にでも当てはまる事だが、「○○こそ正しい」と自分の意見を絶対視して強迫観念じみてるヤツが多過ぎる。一方に凝り固まりすぎなんだよ。
何事も「適度」が一番無難だ。
[ 30379 ] by
John Doe
 01:55 on 2016-07-17
ラップをする目的は、客をトラックに乗せるためであるから、全然踏まなくたって良い。
韻を踏まないで、めちゃめちゃ早口でラップするのも乗れるし、
ゆっくりリズムキープするラップも乗れる。
韻や、フロー、ライムはラップを構成するものってだけのイメージ。

ラーメンがhiphopだとすると、
スープがトラック、麺がラップ。
麺を構成する、小麦粉が韻、かんすいがフロー、ライムが塩。
全然入ってないと、味気ないみてぇな感じ。


※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。