スポンサーサイト


Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pink Floydの『Wish you were here/炎』を語ろう


Category 洋楽アーティスト別
4766.jpg
1: 1 2005/05/26(木) 15:11:09 ID:BbpEox+v.net

本人たちも認める傑作『炎』をかたりましょう





S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事

引用元: Pink Floyd 『Wish you were here/炎』スレ



炎〜あなたがここにいてほしい
『炎〜あなたがここにいてほしい』(原題:Wish You Were Here)は、1975年に発表されたピンク・フロイドのアルバム。全英・全米第1位という大ヒットを記録した。
黒色の不透過シュリンクラップを破くと、体が燃えている男が握手をしている写真が現れるというジャケットは、ヒプノシスによるデザイン。『あなたがここにいてほしい』という日本語題は、メンバーが日本側に指定してきたもの。
『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、211位にランクイン。
1973年に発表した『狂気』が大ヒットし、バンドは一躍スターダムにのし上がり億万長者となった。1973年にコンサートをこなした後バンドは長期休暇に入り、メンバーは各々好きなことをして時間をすごしていた。したがって、バンドとしての活動が長期にわたって中断したため、実質的に解散状態となっていた。
バンドは1974年にコンサート・ツアーがあるため活動を再開し、数曲の新曲も出来上がったが、1975年に入ってレコーディングをしようとした際、バンドのメンバーがレコーディングに集中できず、遅々として進まない状態が続いた。ロジャー・ウォーターズは、この状況下であくまでアルバムのレコーディングを続けるなら、現在のバンドの状態を具現化したもの、またそれに関連した曲を作り上げて収録しようと決定したのだった。
こうして完成したアルバムについて、ウォーターズは「とうとうアルバムをつくったら、そのアルバムの内容は“何も作り出せない”ということだった」と説明している。-Wikipedia

Wish You Were Here




2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/26(木) 15:40:34 ID:4u8Y5+vj.net

>>1
そうなのか?
本人たちも認めているのか?
まあ垢抜けた良い作品と思うけどね。
しかしインパクトは狂気の方が上だね。





7: 1 2005/05/26(木) 19:28:08 ID:BbpEox+v.net

>>2
Pink Floyd&Syd Barrett StoryっていうDVDの中で
リックは『趣味で聞ける数少ないFLOYD作品』
ギルモアも『僕らの傑作だね』等
他のメンバーも似たようなこと言ってた気がします。
あのDVD見るとcrazy diamondがいっそう感動的になります笑
https://www.youtube.com/watch?v=8UXircX3VdM


ピンク・フロイド&シド・バレット・ストーリー 完全版(日本語字幕付き)[2DVD]
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ (2015-12-23)
売り上げランキング: 36,997






44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/02(木) 01:26:40 ID:QqfYSBZT.net

>>7
> リックは『趣味で聞ける数少ないFLOYD作品』

ああ、自分でも聴きたくなるって思っているかもしれない。

ロジャーなんか、「狂気」を何十年ぶりに聴いたとか言ってなかった?
そんなもんだろうな、本人たちは。





6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/26(木) 19:24:11 ID:7G5Bims1.net

いちばんすきだね





10: ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI 2005/05/26(木) 21:39:58 ID:Z5nRPsrv.net

狂気に比べると、肩の力を抜いて聞けるアルバムだと思う。
もちろん、その背景にあるものなんかは複雑かも知れないけど、
ピンク・フロイドを知らない人でも違和感なく聞けるアルバムだと感じる。





11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/26(木) 22:58:55 ID:XPSrnUj1.net

狂気を「日常」と「非日常」、The Wallを「内側」と「外側」、Final Cutを「妄想」と「現実」
なんて捉え方(対比で考える)で見ると、炎は「シド」と「フロイド」になる。しかもフロイドの
方は葉巻きの歌詞で明らかなように、皮肉られ、放り出されている...

...ちょっとだけこんな見方をしてみたが、いかがだろうか?





15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/27(金) 02:15:22 ID:OELfmogN.net

>>11
「炎」だけおかしいよ。他は良い。
「炎」は「集団」と「孤独」
集団+孤独=不在

「炎」のコンセプトが「不在」なのは常識。





22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/27(金) 20:55:58 ID:Rge/OtwS.net

>>15
そうはならないと思う。だいたいその式はおかしい。集団の対比概念は孤独じゃなくて
「個人」だし、両方を足せば「全体」になる。そもそも炎の知られているコンセプトは
「不在」じゃなくて「疎外」だ。

炎の対比概念がシドとフロイドというのは歌詞から直接読み取れる。問題はそれがなんの
暗喩なのか、と言うことではないだろうか。





23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/27(金) 21:42:41 ID:Vlul8r90.net

>>22
まぁ、それでいいよ。その辺の意味を混合すればみんなにもわかってもらえるだろう。

> そもそも炎の知られているコンセプトは 「不在」じゃなくて「疎外」だ。

ここだけおかしい。知られているコンセプトは 「absence=不在=その場にいない」。
そのアブセンスによって「疎外」が導かれるのは納得いくが。





24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/27(金) 21:51:56 ID:Rge/OtwS.net

>>23
Wish You Were Hereは確かにそこにいないことを歌っていると思う。その意味では「不在」
でもいいかな。ほんとは多分「Dark Side Of The Moonコンセプト」「The Wallコンセプト」
と言うのと同様、はっきりと言葉に表せない「Wish You Were Hereコンセプト」なんだろうと
思う。

「疎外」というのは「知られている」とは言ったが、正しいかどうかは検証してない。
これが知られているのは本当で、ちなみにアナログのアイマルズのライナーに書いてある。





26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/27(金) 22:22:18 ID:Vlul8r90.net

>>24
お言葉を返すようですが、テーマが「absence」だと言ったのは
そのためにフロイドとミーティングをやったソーガソンです。
それで彼は「absence」を連想させる写真を用意したのです。

「疎外」と書いたのは、たぶん立川直樹で、彼は「狂気」「炎」「アニマルズ」
という疎外三部作は「アニマルズ」で完結したと書いてましたね。
疎外三部作なんて彼の主観だということは「ウォール」で明白。





28: 24 2005/05/28(土) 16:01:11 ID:HUX8yG86.net

>>26
勿論立川直樹だか誰だか忘れたけどライナー書きの主観なことは知ってる。単にライナーに
書かれているから「知られている」と言っただけだよ。





12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/27(金) 00:24:13 ID:jUgvqdf9.net

全部「妄想」と「現実」っぽい
ほとんど曲の後に詩が作られたみたいだから作詩家のこだわりだろうな
被害妄想っぽいのが目立つ 当時は斬新だったのかな?





16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/27(金) 02:39:58 ID:f2rjfDp/.net

アルバム最後、清々しいコードで終わるのが、なんか救われる。





17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/27(金) 09:48:26 ID:3HXQRgXL.net

>>16
「清々しいコード」、私にはあきらめと聞こえる。





27: 2 2005/05/28(土) 14:50:50 ID:9zlmFYc3.net

>>1
このアルバムは、狂気のヒットのために、それを超える作品を創らないといけないというプレッシャーの中で製作されたと聞いたことがある。
凄く難産だったらしいよね。
クレイジーダイアモンドも、すべてつながっている曲だったらしいけど、ストーリー性を持たせるために2つに分け、他曲をサンドイッチすることで本当はコンセプトじゃないんだけど、一つのコンセプトアルバムのように見せたときく。
誰が言ったのか、ただの評論家の説なのかは知らんが、そう聞いた(本で見た)ことがある。





28: 24 2005/05/28(土) 16:01:11 ID:HUX8yG86.net

>>27
アルバム発売前の海賊版騒ぎのことは聞いたことある? 海賊版ではダイアモンドは勿論ひとつに
繋がっていた。ひとつのコンセプトのように見せかけたんじゃなくて、それを軸にコンセプトを
作り上げたんだと思うよ。あと、二つに分けたのは長さの問題だと思う。アナログ片面に26分強は
どう考えてもきつい。





29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/28(土) 16:17:24 ID:o6pKg3X0.net

>>27
その話は全然知らなかったです。
つながっているcrazy diamond持ってたかなぁ。pulseとエコーズは繋がっていたけど・・・・・・・





34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/29(日) 02:21:17 ID:ZPHAM7hz.net

>>27
二つに分けたのはロジャーのアイデアだよ。デイブは「結果的にはそれが良かった」と語っている。





39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/05/29(日) 23:17:05 ID:Y5YFgl1W.net

一般的評価は駄作だと思うが、このアルバムはバンド自体が瓦解寸前と言うか、
限界ラインを超えて飽和状態になったというか、
「dark~」を超えようとして失敗してしまい
「散漫」「疲れきった状態」な雰囲気が何とも言えない哀愁を感じる。





45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/02(木) 21:30:03 ID:2056D/A0.net

私は、このアルバムを「炎」と呼ぶことに抵抗を感じる。
「あなたがここにいてほしい」はフロイドが指定してきた邦題。
それを「炎」などというタイトルをつけてしまったSONYに非常に怒りを覚える。
「あなたがここにいてほしい」では、売れないとぬかしやがった。





51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/03(金) 00:16:55 ID:TaYlLqU/.net

>>45「あなたがここにいてほすい」だと、ラヴソングみたいだからじゃないですか?





52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/03(金) 00:40:00 ID:qJqSGRce.net

>>45
> 「あなたがここにいてほしい」では、売れないとぬかしやがった。

フロイドは「何を出しても売れる」と読んでいて、
あえて売れない線を持ってきたのでは?
ロジャーの考えることだから。
そういうのをわかっているとは思えない、あのCBSは。





55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/03(金) 21:55:52 ID:YmhJa5Mh.net

>>45
> 私は、このアルバムを「炎」と呼ぶことに抵抗を感じる。

担当者の迷言い訳集

「だからね“炎”とつけたからって、フロイドのあのアルバムの内容が変わるわけじゃないでしょ」

「いや、だから、どっちでもいいと思うの、僕は。本当言ったら――」

「好きだから担当すると言うことじゃないからね」

http://web.archive.org/web/20010717210602/www.mwnet.or.jp/~ponz/rock/namaliner/honoh.htm





59: ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI 2005/06/07(火) 22:58:08 ID:8GAH1dYl.net

>>55
やはりそうだったのか。
中身は聴かずに決めたのか?
知らない人が燃える炎のイメージでアルバムを聴いたら、
あまりの落差に泣いちゃうかも知れないぞ。

もし、私が担当者だったら、「炎」ではなく、「絆」とするのに。
アルバムのテーマにも近いし。





62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/08(水) 00:38:58 ID:QTf6KeJ1.net

>>59
「絆」というのは判らないでもないけど、レーベルの機械の握手、Wish You Are Hereの歌詞
辺りまでしかカバーできないかも。例えば「虚(うつろ)」とか推して見る。





63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/08(水) 00:55:44 ID:hwm3FvUx.net

>>61
>「虚(うつろ)」とか推して見る。

「虚(うつろ)」に1票!

アルバムのテーマは absence だ。

absence of mind = ぼんやりしていること、放心状態、うわの空

「空ろ」もうつろと読むんだな。ところでジャケの写真って青空が目立つけど、意図的なのか?
歌詞にもあるし。blue skies from pain...





66: ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI 2005/06/08(水) 23:46:35 ID:8R69gYw2.net

「虚」か、いいねえ。
あのジャケットを、私は「燃えている人とでも繋いでいる手」と見たけど、
実際、痛みが伝わっていないからこそ、手を繋いでもいられる。

ダイアモンド、マシーン、葉巻とメンバーを取り巻く虚しい内容が続き、
あなたが~、で切なく歌い始めるけど、その内容も悲しいもの。
変な言い方だが、「狂気」が明るく感じるくらい、心が沈んでいく内容。

直前のSEでチャンネルが次々切り替わるけど、これも意味深だよね。





67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/09(木) 00:49:32 ID:iDm/UfV7.net

>>66
Have A CigarとWish You Were Hereの間はラジオだよね。前曲は実はラジオから流れて
ました、っていう意味付け。で、売れ筋バンドのハードロック(を装った作りの曲)は
つまらない(本当につまらないわけじゃないけど、ストーリー上そういうことにして)から
つまみ回して放送局を変えると、Wish You Were Hereのイントロ。思わずギターを取って
インプロを合わせて...というストーリーかな、多分。

あと、マシーンの最後で笑われてるのはシドだろうか?それともフロイドだろうか??
あるいは???という仕掛けもある。





72: ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI 2005/06/09(木) 18:56:27 ID:PuUlv1cz.net

>>67
>>16にもある通り、ダイアモンド第二部の最後は曲調が明るくなる。
このアルバムのA面B面とも、それまでの流れを最後は変えようとしているようにも感じる。
マシーンの最後の笑い声は、意外と葉巻につながっているかも知れない。

すると、あの笑い声は、大儲けできたレコード会社の偉いさん?





73: 69 2005/06/09(木) 22:55:38 ID:iDm/UfV7.net

>>72
俺のイメージは、音楽でビジネスする人たち。だからアニマルズではDogsの部類。でも、
両面が繋がってる、と考えると、Have A Cigarは確かにPigs、Moneyと重なる部分があるよね。

そしてダイアモンドの最後の二つのパート。インストなので意味付けは難しいけど、
二つのパートはいずれもジャズの影響を受けたアレンジだ。ロックが先天的に持つ閉塞感を
打破しようとする試みかな? そしてそれが空虚の打破に繋がるのか? あるいはそれは
Pigs On The Wingに表わされるようなものなのかも。





74: ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI 2005/06/10(金) 21:59:35 ID:jolgJ/hN.net

>>73
なんだか、今まで築き上げてきたものを、自己否定しようとしているようにも見えるね。
狂気の成功の後、行くべき道を見失って、何を歌おうか悩んでいたのだろうか? 
シドがいなくなり、自分たちに出来ることをやり続けて、頂点に登ったけど、
それは自分たちの望む頂点ではなく、周りの人ばかりが喜ぶ頂点だった。
だからこの頂点を降りて、もっと別の登り道を目指すよ、の宣言なのかな?
「壁」の冒頭には、「これはあなたの期待するショウじゃないよ」と言っているし・・・・


いや、考えすぎかな。





75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/10(金) 23:19:32 ID:qBtOQqvU.net

>>74
> なんだか、今まで築き上げてきたものを、自己否定しようとしているようにも見えるね。

ロジャーもそう言っていたよ。「狂気」以降は、その成功を自ら否定する作品ばかりだったと。





81: ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI 2005/06/11(土) 20:31:53 ID:gy0LNPsf.net

>>75
ありゃ。本人がそう言う発言をしていたのか。知らなかった。





68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/09(木) 01:12:42 ID:ekxH3WR1.net

>>67
「葉巻はいかが」の解釈はいいね。

「マシーン」は無味乾燥な人間関係のパーティーらしいよ。

ジャケは社交的な場での握手が好きなアメリカ人を皮肉っているらしいし、
そのことは「葉巻はいかが」にも「マシーン」にも通じる「虚(うつろ)」な関係。





69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/09(木) 01:33:03 ID:iDm/UfV7.net

>>68
>「マシーン」は無味乾燥な人間関係のパーティーらしいよ。

ということは、このテーマはアニマルズのDogsで詳細を、ということだね。考え過ぎか?
炎完成時にはDogsの原型はあったから無理な想像ではない気がするが。





71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/09(木) 02:34:57 ID:ekxH3WR1.net

>>69
おもしろい。
非人間性を表現するのに、機械という比喩を使うか、動物という比喩を使うか、だな。





73: 69 2005/06/09(木) 22:55:38 ID:iDm/UfV7.net

>>71
Dogsの場合、動物は非人間化する人間そのものの喩えで、というところか。マシーンは、
ひょっとすると人間が機械のようになっていく、というところもあるのかも。





56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/06(月) 19:55:11 ID:E4LwjFeL.net

好きでもないアーティストを担当。

終わってますな。
それで売れると思っている方がおかしい。





57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/06(月) 22:05:02 ID:8EU2BJtY.net

>>56
あの当時、あの会社はブラスロックやディランやS&Gやサンタナだったから。
ピンク・フロイドが移籍して、「いやなのが入ってきた」という反応は当然かも。
逆に、東芝は最近この状態らしい。





46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/02(木) 21:37:19 ID:q6/n8Min.net

是か非かは置いといて、確かに売れなかったと思う。
「アニマルズ」も上手く漢字1,2字の題名にすれば、もっと売れたのではないかな。
例えば「獣」とかさ。





48: 42 2005/06/02(木) 22:43:51 ID:WHskSPWt.net

>>46
> 例えば「獣」とかさ。

獣は野生っぽいな。犬・豚・羊は家畜だし。





47: ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI 2005/06/02(木) 21:45:29 ID:FNsyCUF4.net

「炎」の文字はジャケットから来ているのかな。

だとすると、「アニマルズ」は「豚」か「翼」になっていたかもしれない(w
あるいは、それを知ったピンクフロイド側が「頼むからもうやめて」と泣きついて・・・・





54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/03(金) 20:18:02 ID:QONulrtB.net

>>47
まさに、その通り。
「なんか、人が燃えてるんで、つけました」と、CBSの広報がほざいておりました。





60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/07(火) 23:24:23 ID:Zg+fNn7w.net

この当時の邦題って意味ないもの多いの知ってるが
ここまで投げやりなのは事実なのか。
まあぱっと見で付けたのは予想できるが
激しい炎じゃなく静かに燃ゆるイメージで割と合ってると思ってたのに。





95: 名無しがここにいてほしい 2005/07/20(水) 21:21:37 ID:afFIz+QQ.net

Welcome to the MachineからWish you were hereの流れが好き





98: 名無しがここにいてほしい 2005/07/23(土) 05:39:05 ID:iEj2DPqb.net

>>95
アナログだと流れに積極的に参加できるね





99: 名無しがここにいてほしい 2005/07/23(土) 14:18:20 ID:kHi9Q6ey.net

おれ、フロイドは嫌い、その才も信じていないんだけど、
このアルバムだけは例外、不思議な魅力がある。





102: 名無しがここにいてほしい 2005/08/27(土) 09:22:23 ID:eV3cI9As.net

「アニマルズ」は良かったけど「狂気」は正直?
そんなワシは「炎」買っても楽しめるかなぁ??





105: 名無しがここにいてほしい 2005/08/27(土) 12:24:58 ID:xDPdOEhK.net

>>102
多分イケると思うよ>炎
アニマルズほどハードじゃないけど、曲想は狂気よりアニマルズに近い。
泣きのギター炸裂しております。





108: 名無しがここにいてほしい 2005/08/28(日) 01:09:04 ID:dWplfwNh.net

>>102
>そんなワシは「炎」買っても楽しめるかなぁ??

ギターの好きな人なら問題なく楽しめる。元はひとつのアイデアから分かれたアルバムだし、
ハードな曲もある。世の批評家は炎とアニマルズの間に線を引きたがるが、俺の考えでは
むしろ線は狂気と炎の間にある。





104: 名無しがここにいてほしい 2005/08/27(土) 10:02:47 ID:9c9rEXUC.net

炎は最高傑作だろ
けど、アニマルズは壁と炎の間の作品で
音も分岐点になってるから、両方聴いてみる事を勧める





90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/21(火) 21:52:33 ID:aGl6VVK2.net

ロイハーパーのファルセットが素晴らしい。
https://www.youtube.com/watch?v=hMr3KtYUCcI





125: 名無しがここにいてほしい 2005/09/07(水) 18:40:48 ID:I1/k5cYr.net

「HAVE A CIGAR」をロイ・ハーパーが歌った件について。
歌は完璧!だけど・・・メンバーでもないのになんで?





126: 名無しがここにいてほしい 2005/09/07(水) 21:05:37 ID:w5zXzJyM.net

ロジャーが音程取るのが難しくて、同じくスタジオ入りしていたロイ・ハーパーに歌わせようと言ったら
他のメンバーが「それは名案だ」ということで経緯でそうなったという説と
ロイ・ハーパーが一方的に何か歌わせろとフロイドのメンバーに言ったとの説もあり。

ロジャーは自分のヴォーカルにコンプレックスを持っているのかもしれないね。





129: 名無しがここにいてほしい 2005/09/07(水) 22:15:22 ID:EG0sihkc.net

>>126
ちがうよ、ロジャーは「狂ったダイアモンド」のテイクを何度も録って、
のどをいためていたんだよ。





127: 名無しがここにいてほしい 2005/09/07(水) 21:59:20 ID:8NR8Qb+v.net

ギルモアが歌うの拒否したんじゃなかったっけ?





131: 名無しがここにいてほしい 2005/09/07(水) 22:22:16 ID:EG0sihkc.net

>>127
> ギルモアが歌うの拒否したんじゃなかったっけ?

いや、あなたは正しい。
ロジャーが歌えなくなって、デイブに頼んだらあんな歌詞は歌いたくないって言って、
じゃいっそ第三者の歌ってことにしたんだよ。
ラジオ風にしたのはあとで考えたアイデアかも。





128: 名無しがここにいてほしい 2005/09/07(水) 22:11:48 ID:EG0sihkc.net

ラジオから聴こえてきた曲だよ。
だからメンバー以外の人が歌ったんだよ。





132: 名無しがここにいてほしい 2005/09/07(水) 22:54:54 ID:igXtLWPf.net

いずれにしろ、ロジャーは「自分が歌うべきだった」と後悔していた。





139: 名無しがここにいてほしい 2005/09/16(金) 03:16:45 ID:ZPhvr0r2.net

"Have a cigar"はピンク賛歌じゃない?
やっぱり自分たちでは歌いづらいんじゃ
なかったのかな。





140: 名無しがここにいてほしい 2005/09/16(金) 07:03:33 ID:KwqfTPie.net

>>139
確かにすごく売れてみなけりゃ
あの歌詞の世界は味わえないだろうからね。
すごく屈折した自慢ととれなくもないが。

俺は皮肉と嫌悪にみちみちていると感じるが。
サビは「これで君たちも甘い汁吸う連中の仲間入りだぜ」
だもの。





141: 名無しがここにいてほしい 2005/09/16(金) 10:16:00 ID:ojL1InYC.net

>>139「ピンク賛歌」じゃ30点だな。「自分たちでは歌いづらい」はいいけど。
>>140「すごく屈折した自慢」は60点かな。
真意は「そんなつもりじゃなかったのに」だと思うよ。
もちろんそれは「あなたがここに...」を経て伝わる。





142: 140 2005/09/16(金) 17:44:07 ID:3pWT/T+t.net

60点ありがとう(大笑い)

じゃあこじつけついでに「葉巻」=「Moneyその後」
ってのはどう?

マシーンに乗ってたどり着いたのが「葉巻」ってのもあるけどね





143: 名無しがここにいてほしい 2005/09/16(金) 22:05:55 ID:yNUm9wpS.net

>>142
笑って流してくれてありがとネ。ただの「自慢」じゃないって意味では的確だよ。
じゃ何か?といったら、「そんなつもりじゃなかったのに」だけど、
まぁ、この曲は苦笑いしてお茶を濁しているのがポイントかな。

マシーンに乗ってたどり着いた「Moneyその後」というのは言えてるね。
「Moneyその後 僕らの場合」。

実は、成功してしばらくはしゃいでみたものの、
シドがいたら、シドだったら、浮かれて喜ばないだろうな、
という思いもあると思う。
ロジャーの自分を見失っていたという自省もあるとすれば、
そのシドが気づかせたのだと思う。
Wish 見失っていた自分 were here だから。

「Have A Cigar」だけなら「ピンク賛歌」だとしても、
それをラジオのチューニングが消し去るんだな。





144: 140 2005/09/17(土) 01:02:44 ID:3nkbrnUJ.net

>>143
Wish You Were...のyouの部分に「見失っていた自分」
てのはいいね。俺もあそこはシドだけに限定しないほうがいいと思う。
言葉はなんでもいいのだろうけど「失ってしまった、なにがしかのイノセンス」
をシドで表象しているという気がする。





145: 143 2005/09/17(土) 02:17:18 ID:CeMnCwXv.net

>>144
> 「失ってしまった、なにがしかのイノセンス」

100点、いや120点あげたい。





146: 名無しがここにいてほしい 2005/09/18(日) 01:48:41 ID:zmG4P4VE.net

>>144
シドに限定しないのは賛成です。
そもそも私はシドをよく知らないのでね。
でも彼もDark Side of the Moonの成功を共に体験していたとしても、
なんかさめていたかもしれない、って気はします。
音楽ビジネスを嫌っていたのかな。

「失ってしまった、なにがしかのイノセンス」 というのは
crossfire of childhood and stardom
子供時代とスターダムとの板ばさみ
にはっきり歌われています。





156: 名無しがここにいてほしい 2005/10/04(火) 17:14:22 ID:GcF/vI2J.net

私だけかもしれないけど『炎』は冬に聴くと風情がでますよね。





157: 名無しがここにいてほしい 2005/10/05(水) 18:39:38 ID:oabnGzq+.net

なんか分かる気する





162: 名無しがここにいてほしい 2005/10/13(木) 00:46:25 ID:dA/k2Mss.net

ひさびさに「鬱」以前の全アルバムを聴き返したが、
「炎」以降はフロイドが鬱状態に落ちて行くという感じを受けた。

「炎」=「風が吹くアルバム」というのが俺のイメージ。





165: 名無しがここにいてほしい 2005/10/25(火) 02:10:02 ID:XoLmHkLS.net

俺もファイナルカットまで聴き返してみたけど、
やっぱりシドはすごいね。





178: 名無しがここにいてほしい 2005/11/01(火) 16:36:00 ID:Uu/dU2Bi.net

アニマルズと炎と狂気もってるが
ギルモアはホント良いギター弾くよなー

音も凄い宝石みたいに綺麗だし
炎の葉巻のエンディングのソロと、クレイジーダイアモンド2のボトルネックの泣きのギターも最高

アニマルズのドッグも、思いっきり泣いてるし

俺もストラト一本持ってるけど、あんな良い音出ない・・・
つーかギルモアってスライドかなり上手いよね・・オールマンなみだと思うんだけど

ギルモア意識してギター弾いてみたけど、あんな綺麗な音出せないよuke.net/clip/5/20471.mp3





184: 名無しがここにいてほしい 2005/11/09(水) 01:14:43 ID:dnTUNQYo.net

自分は原子心母やエコーズが好きで狂気以降の作品の
よさがいまいち分からないんですがみなさん炎のどんなところが好きなんですか?
別に炎をけなしている理由ではありません。





185: 名無しがここにいてほしい 2005/11/09(水) 01:31:37 ID:7+BOFokT.net

>>184
炎のイイとこ=虚しいとこ





186: 名無しがここにいてほしい 2005/11/09(水) 01:43:23 ID:NRTAje/+.net

>>184
ダイアモンドの堅く冷たいギターと柔らかいシンセの対比、マシーンと葉巻きの皮肉、
あなたが~の孤独感、などなど。アルバムの構成もよく練られていてとてもいい。





190: 名無しがここにいてほしい 2005/11/09(水) 21:35:15 ID:BPFe4PlB.net

けっこうジャズぽくもある・・・というかサックスがいい味出してるわね





199: 名無しがここにいてほしい 2005/12/09(金) 14:34:58 ID:ZIoZKcfg.net

薄暗い部屋でお酒飲みながら聞くともう最高。





200: 名無しがここにいてほしい 2005/12/09(金) 19:46:59 ID:qfxDZjfv.net

↑ 非現実への三種の神器





205: 名無しがここにいてほしい 2005/12/22(木) 22:06:46 ID:7VT3lwgh.net

『炎』…最高!





209: 名無しがここにいてほしい 2005/12/23(金) 11:39:31 ID:sxwKN9ia.net

この名前はプログレ版ではピンク・フロイドから取ってんノ?





210: 名無しがここにいてほしい 2005/12/23(金) 11:57:14 ID:Un7qNsMB.net

>>209
名無しがここにいてほしい=ピンク・フロイドに由来する。





211: 名無しがここにいてほしい 2005/12/24(土) 11:34:05 ID:F02BY39H.net

やっぱり
あなたがここにいてほしいからとってんのか





220: 名無しがここにいてほしい 2005/12/31(土) 23:52:13 ID:xV+hUkHa.net

今、アルバム聴いてるけどWelcome to The Machinいい
https://www.youtube.com/watch?v=lt-udg9zQSE





222: 名無しがここにいてほしい 2006/01/02(月) 14:54:39 ID:zurHU6nb.net

Welcome to the Machine は割とあっさり作ってしまったと思うが、
どうだろう。
かなり安っぽく聞こえるが、まぁ批判しているんだから当然だろう。
Welcome to the Machine とか Dogs はフロイドテクニックの絶頂期だな。





223: 名無しがここにいてほしい 2006/01/14(土) 16:29:27 ID:VaRc/pBZ.net

>>222
マシーンはあっさり風味だけど、実はオクターブ重ねたボーカル、ドラムレス、マシンライクな
ベースに絡む人間臭いアコギ、フロイドとしては派手なシンセソロなど、聞きどころ満載の
ごちそうだと思う。





226: 222 2006/01/14(土) 17:16:50 ID:cMmQT/Y0.net

>>223
うん、あっさり風味だけど、聞きどころ満載のごちそうだというのにも同意するよ。
フロイド節、レパートリーの盛り合わせ。 おせち料理。





230: 名無しがここにいてほしい 2006/01/16(月) 17:32:10 ID:PDP89h1H.net

っていうか狂気というこれ以上にない最高傑作を作った後にもあんなにすごいアルバム
出し続けてるこいつらは神





231: 名無しがここにいてほしい 2006/01/17(火) 19:43:47 ID:qYSmS4Q2.net

Wish you were hereっていい曲?
https://www.youtube.com/watch?v=IXdNnw99-Ic





300: 名無しがここにいてほしい 2007/03/29(木) 22:34:46 ID:JuVmftkt.net

>>231
ただのフォークソング。

だけど、それが良い。
歌、唄、詩の力が大きい。
日本人では汲み尽くせない
この歌の素晴らしさを
ネイティヴの人らは
堪能している。





243: 名無しがここにいてほしい 2006/02/23(木) 15:22:05 ID:08rhm947.net

シドのことを歌ってる事を知ってからは感動の度合いが増した。
WISH YOU WERE HEREなんて泣けてくるよな。





241: 名無しがここにいてほしい 2006/02/13(月) 11:57:54 ID:DVD+zjxX.net

初めて聴いたときは美しすぎて薄っぺらっぽくてイヤだったが
聴くたびに深みが出てきて今じゃ風格を感じる。





242: 名無しがここにいてほしい 2006/02/22(水) 13:14:09 ID:ktyCwVdR.net

>>241
「狂ったダイヤモンド」のことを言っているのだと予想するが、まさにその通りだね。
似たような「美」はシンセミュージックとかヒーリング系にかなりある。
でもあの手は聴き込んでいくと飽きるんだな。
フロイドは「美」を目的にしていなかった、というのが理由だと思う。





259: 名無しがここにいてほしい 2006/08/18(金) 12:38:20 ID:Culo6J3G.net

このジャケットって、握手してる右側の人が燃えながら前かがみになってるよね?
俺が持ってるLPでは、燃えてる男が前かがみにならず仁王立ちしているのだが、これってレア?
といっても、レコード屋でも頻繁に見るんだけど。

no title





260: 名無しがここにいてほしい 2006/08/19(土) 14:58:32 ID:cbmxJ8TQ.net

>>259
仁王立ちのものはアメリカ盤だと思う。レアとは言えないね。

あの握手は、社交辞令ですぐ握手したがるアメリカ人を皮肉ってると
ロジャーが言ってたが、
それと仁王立ち=アメリカ盤が関係あるかどうかは、知らないけれど。
どう思う?





261: 名無しがここにいてほしい 2006/08/20(日) 00:26:52 ID:9Yzp7Ik7.net

>>260
>社交辞令ですぐ握手したがるアメリカ人

アメリカ人は初対面でも簡単に握手するらしい。イギリス人はその前に握手するに足りる人間か
どうかを確かめるためにいろいろ時間稼ぎをするそうだ。





321: 名無しがここにいてほしい 2007/09/16(日) 13:43:57 ID:NAWNiTrL.net

このジャケットの燃えてるほうはマネキンかとずっと思ってたらスタントマンなんだね





431: 名無しがここにいてほしい 2009/05/02(土) 06:46:52 ID:RWkeR1ia.net

LPでないと判りにくいが、内ジャケットの草原の炎の中に、後ろ手を組んだ
裸の女の人がコラージュしてあるように見えるのは俺だけだろうか?
昔友人に、それはおまえの錯覚だと言われてから気になったままなんだが。





433: 名無しがここにいてほしい 2009/07/03(金) 18:09:08 ID:84wPAHyT.net

>>431
いますよヌードの女。確かにLPじゃないとわかりにくい





434: 名無しがここにいてほしい 2009/07/19(日) 10:36:33 ID:IdvmddFi.net

うちのLPには、そのような人はいないようですが。





438: 名無しがここにいてほしい 2009/07/29(水) 14:57:22 ID:8oUFsgaz.net

>>434
no title






267: 名無しがここにいてほしい 2006/11/29(水) 02:23:24 ID:QR48S4JX.net

冬になると聴きたくなるな





284: 名無しがここにいてほしい 2007/02/21(水) 17:09:06 ID:ouAp2+wt.net

フロイドを知らないエレクトロニカ好きにWelcome to the machineを聞かせてやったら、ぶったまげてた。なんか痛快だったなぁ。





285: 名無しがここにいてほしい 2007/02/21(水) 17:51:06 ID:iCPAwPn8.net

俺もエレクトロニカとか現音の電子音楽が大好きなのだが、今だに一番好きなのは炎だ。
以前からみれば聴く回数は減ったけどね。そっち系の音楽とフロイドって引き合うところがあるのかな。





287: 名無しがここにいてほしい 2007/02/21(水) 18:56:16 ID:o/i5REMC.net

>>285
> そっち系の音楽とフロイドって引き合うところがあるのかな。

それはまぎれもない事実だと思うけれど、じゃ、フロイドの誰がその牽引車?
と考えると、いないんだよね。
デイブのソロにそういう曲は皆無だし、リックはZEEで失敗したし、
むしろニックの最後のソロが意外とテクノっぽい。
やはり、ロジャーかな。





330: 名無しがここにいてほしい 2007/11/02(金) 01:30:45 ID:gzyUSwPr.net

フロイドの中で唯一エンドレスにしてもあきないアルバムかなあ。





332: 名無しがここにいてほしい 2007/11/14(水) 20:33:20 ID:inHqOWit.net

フロイドというのはプログレじゃなくフォークなんだ。
それが顕著に出た作品(褒め言葉)。





334: 名無しがここにいてほしい 2007/11/15(木) 01:14:32 ID:kgyQWPVx.net

>>332
フロイドはフロイドです。プログレでもフォークでもありません。
デイブもそう言っていた。





361: 名無しがここにいてほしい 2008/04/06(日) 22:05:18 ID:cqmDgyNi.net

雨の夜に聴きたいアルバムである。





360: 名無しがここにいてほしい 2008/04/06(日) 03:34:55 ID:SK9oeZ/B.net

まあ過大評価アルバムだわな。





366: 名無しがここにいてほしい 2008/04/08(火) 03:43:26 ID:GoyWmJfZ.net

そもそも過大評価されてたのか?





367: 名無しがここにいてほしい 2008/04/08(火) 11:59:15 ID:58g71Vsy.net

>>366
いや、過小評価されていると私は思っている。
いまにちゃんと評価されるさ。100年以内に。





368: 名無しがここにいてほしい 2008/04/08(火) 20:47:54 ID:b8TDjo7S.net

100年じゃきついな。





369: 名無しがここにいてほしい 2008/04/08(火) 22:04:22 ID:gWvG2JpQ.net

>>368
100年とは言ってない。100年以内。
先進国の精神病が50%を超える頃。





385: 名無しがここにいてほしい 2008/05/01(木) 16:44:29 ID:VMtxU7M3.net

80年代中頃から聞き出したんだけど、なぜかこのアルバムは不評だった気がするなぁ。

こんなにいいのになんで?とリア中の時思ったよ。





384: 名無しがここにいてほしい 2008/04/30(水) 23:15:02 ID:FiaitaD2.net

70年代、日本の評論家が、クソミソに貶したな・・・
俺は好きですが





435: 名無しがここにいてほしい 2009/07/28(火) 14:16:35 ID:fEu79Lm7.net

炎ってリアルタイムで聴いた人より、さかのぼって聴いた人のほうが評価高いよね
それまでの作品に比べて内省的、現実的でテーマがわかり易いからだろうか。





436: 名無しがここにいてほしい 2009/07/28(火) 19:38:53 ID:qSNhe4jG.net

俺も最初は眠かった
結局眠くなる感じが徐々に心地良くなるんだが





410: 名無しがここにいてほしい 2008/10/02(木) 12:11:04 ID:ASDexG3Y.net

このアルバムはリック・ライトがリーダーみたいに聞こえる。
しかし彼のソロは彼がリーダーみたいに聞こえない。





416: 名無しがここにいてほしい 2008/10/08(水) 23:19:40 ID:UoP9pKhH.net

>>410
彼のキャラなんだろうね、バッキングに徹していながら、存在感が出てる。
ソロで、ひとたび自分がまとめる側にまわると、全体のバランスに配慮する、というか。
アルバム最後の転調するところなんか聞くと、
それまでの救いようの無い暗さがほの明るい空気に包まれる。
最後に救われるような、そんな感じ。





443: 名無しがここにいてほしい 2009/07/30(木) 03:37:14 ID:lfbP0dPC.net

親父に初めて聞かされたLPだ





533: 名無しがここにいてほしい 2012/03/18(日) 01:17:23.47 ID:W1gUO9SJ.net

レコーディング中の逸話

このアルバムのレコーディング中、シド・バレット本人が何の前触れもなくスタジオに姿を現したという逸話がある。
しかし、丸々と太った体に禿げ上がった頭という以前とは変わり果てた風貌のため、フロイドのメンバーですらバレットだと気付かなかったという。
バレットはまだ自分がバンドのメンバーだと思い込んでおり、「どのパートのギターを弾こうか?」と聞いてきたらしい。
その男がバレットである事に気付いたウォーターズは、いたたまれなくなってスタジオを飛び出して行ったという。

Wikipedia





536: 名無しがここにいてほしい 2012/03/18(日) 16:33:34.95 ID:h8SoOe9D.net

>>533
その時の写真、英語版に載ってるじゃん

no title





538: 名無しがここにいてほしい 2012/03/20(火) 11:38:27.70 ID:BsJclk7t.net

>>536
何かしでかしてくれそうな雰囲気でいいじゃん





540: 名無しがここにいてほしい 2012/03/20(火) 22:25:36.00 ID:KYZNZ5Y6.net

>>533
あなたがここにいてほしい。
けど、私がここにいたくない
ってか?





534: 名無しがここにいてほしい 2012/03/18(日) 01:21:26.07 ID:W1gUO9SJ.net

泣ける逸話だ





535: 名無しがここにいてほしい 2012/03/18(日) 12:29:17.21 ID:tZk3+w5R.net

Eコード延々と弾いてたらいいよ





541: 名無しがここにいてほしい 2012/03/22(木) 21:26:19.03 ID:kp/0tJ/3.net

すごい今更なんだけどさ
wish you were hereの25秒辺りから「ゲボォ」って咳みたいな音が入ってるけど
なんか意味とかあるの?





543: 名無しがここにいてほしい 2012/03/22(木) 22:31:22.54 ID:l3TmLbGB.net

>>541
デイブの咳払いだろ。
普通、出番を待っているときにやっても、編集でカットされる。
だが、あえてリアリティを醸すために残したんだろうな。
前曲の、ラジオの中の虚構の世界に対応している。





572: 名無しがここにいてほしい 2013/10/29(火) 21:13:11.71 ID:Z9Z0RKwg.net

コピーして楽しいのはこのアルバムだよな



Wish You Were Here
Wish You Were Here
posted with amazlet at 16.08.09
Pink Floyd
Pink Floyd Records (2016-01-29)
売り上げランキング: 122,558

おすすめ音楽記事
ピンク・フロイドの「The Dark Side of the Moon〜狂気〜」を語ろう
ピンクフロイドとかキングクリムゾンみたいな退屈な音楽がよく流行ったな
【画像】Pink Floydのポスター集


Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments

[ 31388 ] by
John Doe
 00:53 on 2016-08-10
良スレ
[ 31391 ] by
John Doe
 02:23 on 2016-08-10
BBCの「あなたが〜」のドキュメンタリー見たんだけど、「葉巻はいかが」でロイ・ハーパーが歌ったのはギルモアもロジャーもいい感じに歌えてなくて困ってたら、同じスタジオにいたロイ・ハーパーが「歌ってやろうか?」って言って撮ったらしい。

スレにもあるようにロジャーは「自分達で歌ってればもっと良いのが出来た」って後悔してたみたいだけどw
[ 31398 ] by
John Doe
 11:03 on 2016-08-10
プログレはすこ
ファンは面倒くさいから嫌い
[ 31399 ] by
John Doe
 11:54 on 2016-08-10
俺も他人の意見に点数つけるぐらいになりてぇなぁ
[ 31406 ] by
Floy Doe
 12:43 on 2016-08-10
#31391
ロイはギャラの代わりにサッカー(クリケットだったかもしれない) チームの年間観戦チケットを要求して、ロジャーが「お安い御用だ」と請け負ったけど結局贈ってくれなかったらしいね(笑)
ロイ本人があるインタビューで言ってた。
[ 31409 ] by
Floy Doe
 12:56 on 2016-08-10
そうか、「葉巻はいかが」が唐突にチューニング音に掻き消されてタイトル曲に繋がっていくのはそういう意図があったからか…!
オレこのアルバム何度となく聴いてるけど、今回初めて気が付いた。今まで全然ちゃんと真剣に向かい合ってなかったんだな。目から鱗です。ありがとう、と言いたいと同時に己の洞察力の無さにも情けなさを覚える (苦笑)
これまで「狂気」に比べて詰めが甘いところが人間くさくて好きくらいに思ってたけど、今夜久々にじっくり聴いてみます。
[ 31411 ] by
John Doe
 13:34 on 2016-08-10
昔の2chみたいな雰囲気だなここ
[ 31413 ] by
John Doe
 14:04 on 2016-08-10
最高傑作ではないけどフロイドファンには一番愛着を持たれてるアルバムじゃないかな
なんとなくそんな気がする
[ 31415 ] by
じょんどー
 14:19 on 2016-08-10
キング・クリムゾンは解散、イエスはリレイヤーで飽和点に達し迷走、EL&Pは恐怖の頭脳改革で臨界点を迎えペースダウン、ジェネシスはピーター・ガブリエル脱退でバンド存続か消滅かの瀬戸際に
パンクの嵐が吹き荒れる前夜のブリティッシュロック停滞期、そんな時代の空気を端的に象徴するアルバム
[ 31420 ] by
John Doe
 17:35 on 2016-08-10
他人の意見に点数つけるのはすごいなぁwww
[ 31421 ] by
John Doe
 17:44 on 2016-08-10
一番好きかな
クレイジーダイヤモンドを一曲にして、そればっか聞いてるよ
[ 31422 ] by
John Doe
 19:04 on 2016-08-10
プログレ演歌
[ 31423 ] by
John Doe
 19:16 on 2016-08-10
ピンクフロイドは多感な高校生の頃聞きまくったな
思えばプログレの沼の入り口だった…
けど俺はフロイドは所謂プログレとは別物だと気付いた

今は一年中聴くにはしんどくなった。が、落ち込んだ時なんかにたまに聴くとこれがたまらなくしみるんだよな。特にギルモアのギターは最高。現実を忘れたい時はシド在籍時の1stをよく聴く。あれはすげーよ。しかも実力出し切ってないしな
[ 31424 ] by
John Doe
 19:21 on 2016-08-10
俺はプログレは好きだよ。クリムソ、イエス、ジェネシス、ELP、フロイド、でも高祖ぶったプログレマニアにはなりたくないねー。本当に嫌いな人種だよ、あいつら。第一プログレとか言ってるくせして本人の頭は70年代前半で停滞してるからなwww
[ 31427 ] by
John Doe
 20:43 on 2016-08-10
フロイドだけ他のブログレバンドと芸風ってか流派が違うんだよな(笑)
ヘタな喩えだけど他のバンドが参議院ならフロイドは衆議院みたいな(笑) もしくは他が脊椎動物系ならフロイドだけ昆虫みたいな
いわゆる演奏能力の高さを売り物にするバンドじゃないよね。クリムゾンやイエスやジェネシスとは明らかに違う。演奏力という観点から言えばロジャーとニックのリズムセクションが致命的に弱い。ロジャーはクリス・スクワイアやジョン・ウェットンみたいに弾けないしニックはビル・ブルフォードやフィル・コリンズみたいには叩けない。
追求する方向性がそもそも違う。フロイドは何より総合演出力。ジャズの方向性とも異なるけど、映像喚起力っていうかイマジネイティヴさが肝。まさにこの点が「真のプログレッシヴ」と評価される所以。
あと、フロイドは「情念」のバンドなので、これが日本人の感性に合うというか琴線に触れてくるんだと思う。フロイド特有のマイナーコードが演歌に通ずるところがあるっていうか。当時の影響力もイエスやクリムゾンより絶大だったことは四人囃子やカルメンマキ&OZなどがフォロワー的な音を奏でている事からも窺える。
長文ごめんね(苦笑)
[ 31429 ] by
John Doe
 22:48 on 2016-08-10
スレやコメントの流れとは違うけど、ロンドン五輪の閉会式でエド・シーランとニックが一緒に「あなたが〜」を演ったのを見てジーンと来たなあ。

あとジャケットの再現をしてくれた事には感動した!
ただ日本のアナウンサー(NHK?)はピンクフロイドの「ピ」の字も話してなかったけどw
[ 31439 ] by
John Doe
 07:45 on 2016-08-11
喜多郎のデビュー作『天界』はこのアルバムとタンジェリン・ドリーム『ルビコン』を足して3で割った内容です。
[ 31444 ] by
John Doe
 09:49 on 2016-08-11
※31427
俺もプログレバンドって認識は無かったな。
ブルースを根底にしたロックバンドだと思ってる。デイブも速弾きするわけでもないし
派手ではないけどしっかりノリを生むリズム隊にリックが重なって、デイブのギターを
引き立てる。
ハードロックだとACDCが近いと思う。どっちもアメリカでのアルバム売上は断トツだし。
[ 31445 ] by
John Doe
 09:52 on 2016-08-11
シドが抜けてからしばらくソロやってた時はバンドにいた時と見た目はそんなに変わってなかったのに、数年であんなにデブでよろよろになったのを見たら、そりゃショックで泣いてしまうよね。晩年の姿が撮影されたのがYoutubeに上がってたのを見たけど、「炎」の時の写真と似た感じがしてこっちも切なくなった。
[ 31466 ] by
Floy Doe
 13:23 on 2016-08-11
シドは2作目ソロ「その名はバレット」のレコーディングの頃にはもう自分で用足しも満足に出来ないほど精神的に壊れてて、録音エンジニアがシドのモノに手を添えて皿に小便させてたとか・・・・
「DIG」のフロイド特集号に掲載されてたトリビアだけど、真偽の程はともかく何がシドをそこまで精神崩壊に追い込んでいったのかと
ドラッグ逃避も多分にあったとは思うけど、やはり本当に世に稀にいる真性無垢の天才だったのかねぇ?ショウビズの世界とは根本的に相容れない人物をそのルールに従わせるとどうなるか、という痛ましい例のロック界最初の犠牲者だったのは間違いない
誰も触れてはいけないダイアモンド・・・・。
[ 31476 ] by
John Doe
 15:36 on 2016-08-11
16~7年前くらいだけど、このアルバムのフロントカヴァーをモロに真似した(敢えてパクったとは言わない。何らかのオマージュがあったことは確かだから) キーヴィジュアルを用いた深夜系TVアニメがあったような…
どういうタイトルだったか思い出せないんだが、たしか副題に「貴方にここにいてほしい」という一文を間違いなく使っていた。ブレイク前のオダギリジョーが声優として出演していた記憶もある。
本当に当時キーヴィジュ見て「あ、フロイドの炎!」って口に出したほどモロだったので。
誰か覚えてらっしゃる方いませんか?ググレカス?そう言わずに…(笑)
[ 31482 ] by
John Doe
 18:06 on 2016-08-11
ピンクフロイド風のバンドは数多くいるけど
辿ってきた経緯とかの重みが違うよね
いくら演奏がうまくってさ
[ 31489 ] by
John Doe
 20:39 on 2016-08-11
#31482
『i-wish you were here- あなたがここにいてほしい』てやつで間違いなさそう
2001年の作品だとな
[ 31492 ] by
John Doe
 21:11 on 2016-08-11
>真性無垢の天才
シドは純粋な先天的な才能という点では、生い立ちが後の才能に大きく影響を及ぼしたジョン・レノンやカート・コベインのような人達を超えるものを持ってたんじゃないかと思う
あと1、2枚フロイドでアルバムを出せてたら、ジミヘン級の伝説になれただろうとも
[ 31495 ] by
John Doe
 21:33 on 2016-08-11
シドが「夜明けの口笛吹き」以降もバンドにいたらどんなバンドになってたんだろう…(「神秘」も数曲歌ってるけど)。興味はあるけど、でもシドの活動が短期だったから伝説というか今でも話題に上がっているのだとは思う。あの時代の短命に終わった人ってそういう人多いよね。
[ 31525 ] by
John Doe
 07:35 on 2016-08-12
#31489
安価たぶん私 (#31476) にだと思うけどありがとう!そう、それです!
そうか、2001年の作品だった!たしかBS放送で当時契約してなかったんで観れなかったんですよ…キャラクターデザインとかも微かに覚えている程度でどんな話なのかよく知らないんですが、つべに動画上がってるかもしれないのでチェックしてみます
教えていただいてありがとうごさいます!感謝です!
[ 31526 ] by
Floy Doe
 07:53 on 2016-08-12
シドは痛ましいけど、ジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティスやニルヴァーナのカート・コベインみたいに自ら命を断つ道を辿らなかった分だけまだ救いがあるようにも思えるし、却って余計痛ましいようにも思える。
遺された「夜明けの口笛吹き」「帽子が笑う…無気味に」「その名はバレット」を聴き続けることがシドの供養になる。我々極東のリスナーに出来る事はそれしかない。
[ 31535 ] by
John Doe
 11:34 on 2016-08-12
「夜明けの口笛吹き」 → 一代芸。パンク派にもアピール。クリムゾンにとっての「宮殿」と同じく運命的作品として君臨
「神秘」 → 過渡期その1
「ウマグマ」 → 過渡期その2
「原子心母」 → 型破り。インパクト勝負。最初のステータス
「おせっかい」 → 前作と「狂気」に挟まれ分が悪いが必殺の「吹けよ風、呼べよ嵐」「エコーズ」収録作として実は最重要。根強い人気作
「狂気」 → 万人が認める代表作。マニア間の議論はともかくロック史的にあまりに重要
「あなたがここにいてほしい」 → 何かと前作と比較される宿命だが、愛着をもって語られる度合いに於いては案外一番なのでは?独自の求心力をもつ作品
「アニマルズ」
「ザ・ウォール」
「ファイナル・カット」
→熱心なファン以外にとっては聴くのが忍耐な後期。ザ・ウォールは映画化もされたほどプロジェクトとしては巨大だったが、おせっかいや狂気の頃の求心力は最早消えた (あくまで私見です)

アニマルズ以降を一括りにすんな!とお叱りを受けそうですが、凡ファンとしての見解はこんな感じです
「モア」「雲の影」などのサントラ仕事はカウントしませんでした、悪しからず
[ 31542 ] by
#31489
 13:59 on 2016-08-12
#31525
安価間違えてましたね
そうです#31476さん宛てでした
[ 31554 ] by
John Doe
 20:07 on 2016-08-12
ディヴィジョンベルを聞いて
あ~俺はギルモアが好きだったんだと理解した
ウォールはあんま好きじゃない理由も
[ 31564 ] by
John Doe
 23:52 on 2016-08-12
#31554 さんのようにロジャーよりギルモア派の人も多いようですが、僕はロジャーがいる時の毒っ気というか緊張感が好きですね。

「対」も大好きなアルバムですが、ロジャーがいる時の毒素が抜けてるなーとも思ったりしますw
[ 31573 ] by
John Doe
 02:44 on 2016-08-13
俺もロジャー派。ファイナル・カット大好き。
ロジャーのサウンド面での貢献は信じられないくらい過少評価されていると思う。あのベースの存在感こそ全盛期のフロイドサウンドの屋台骨だったのに。
個人的にはフロイドサウンドへの感覚としては、ロジャー&ニックが人間の鼓動や筋肉の躍動、又は本能を表現し、デイヴ&リックがその上にある心の動きや感情、又は理性を表現していた、そんな感じで捉えてます。
[ 31634 ] by
John Doe
 10:35 on 2016-08-14
4人の時のFloyd派かな。Rogerが実権を握ったwallやfinal cutもピンとこないし、それ以降のgilmour floydも何か足りない。もちろん、各々のソロも何か足りない。
今やRogerはエンターテイメントやし、gilmourは円熟してアンビエントって感じ。
[ 31957 ] by
John Doe
 20:56 on 2016-08-20
友人と洋楽について話してる時にシド、って言葉が出るとバレットよりビシャスの話になる事が多いのだけど、一般的にも知名度はバレット<ビシャス、なのかな?


※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。