スポンサーサイト


Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ60年代ギターは音がいいのか?


Category 楽器/作曲/理論
5040.jpg
1: ドレミファ名無シド 2016/02/12(金) 17:06:28.00 ID:DBDgmePL.net

おかしくね?普通は最近のギターのほうが音がよくなるべきやん



S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事

1: ドレミファ名無シド 2016/02/12(金) 17:06:28.00 ID:DBDgmePL.net

おかしくね?普通は最近のギターのほうが音がよくなるべきやん





引用元: なぜ60年代ギターは音がいいのか



6: ドレミファ名無シド 2016/02/13(土) 19:26:04.44 ID:qUxIeSay.net

鋭い。





3: ドレミファ名無シド 2016/02/12(金) 20:15:11.43 ID:k/djgowr.net

>普通は最近のギターのほうが音がよくなるべきやん 

「普通は」の意味がわからない





5: ドレミファ名無シド 2016/02/13(土) 16:25:52.93 ID:pkLx93t4.net

>>3
50年も経っているのに技術が全く向上していない
むしろ低下している って事だろ





12: ドレミファ名無シド 2016/02/16(火) 22:06:00.08 ID:NSC2EiQZ.net

すんごい単純に言って、昔の方がいい木材がふんだんにあったから
これに尽きる

しかし50年代ですら、ギブソンがマホガニーと称していたものは
本当のマホガニーではないそうだ
本当のマホガニーはその頃すでに枯渇していた





13: ドレミファ名無シド 2016/02/17(水) 07:29:58.46 ID:doSnF1X7.net

アメリカ行って古い家具バラしてギター作ったら
ビンテージサウンドになるの?





14: ドレミファ名無シド 2016/03/02(水) 00:20:38.86 ID:g7yuBI+P.net

ブライアンメイのギターは100年以上前の暖炉の木材だそうだ

no title

レッド・スペシャル
レッド・スペシャル (Red Special) は、イギリスのロックバンド・クイーンのギタリスト、ブライアン・メイが持つオールハンドメイドのエレクトリック・ギター。
1963年8月、ブライアンが16歳の頃から父ハロルドと共に製作を始め、完成までに5年以上の歳月を費やした。ボディには、ブライアンの友人の家の捨てる予定だった100年以上前の暖炉の木材(オークとマホガニー)が使われている。現在もブライアンは改良を重ねた上でレッド・スペシャルを愛用している。-Wikipedia






17: ドレミファ名無シド 2016/03/06(日) 09:35:50.26 ID:454gDI1d.net

やはり木のせいか





19: ドレミファ名無シド 2016/03/14(月) 22:25:07.33 ID:n5paj/Ap.net

木の枯れ具合がよくなるんだよ
これは年月が経たないとどうにもならない





20: ドレミファ名無シド 2016/03/14(月) 22:36:42.97 ID:BLCR16Ff.net

アコギは本当に顕著
マーチンとかギブじゃなくても
廉価ブランドでもあの年代(もしくは以前)のそこそこの状態の弾いたらビックリする





30: ドレミファ名無シド 2016/06/08(水) 13:09:34.24 ID:nVfQtE7+.net

>>20
これは本当
現行品を何十万も出して買うのバカらしくなる
安物も高級品もまとめてペケってくらい今のは音が安い





21: ドレミファ名無シド 2016/03/15(火) 03:12:06.17 ID:2rNLelwC.net

僕は60年代のギターを弾いたことも音を聴いたこともない

俺は楽器メーカーの陰謀だと思ってる
人間が月にまで行ける技術があるのにいかにアナログな楽器と言えど良い音出せる楽器なんていくらでも作れるんだろ?
わざと粗悪なC級楽器を流通させて相対的に普通の物をあたかも超一流で高価にしようとしているんじゃないか!?





24: ドレミファ名無シド 2016/03/15(火) 09:59:59.78 ID:9s7Ps6RC.net

楽器メーカーは年代物売れても儲からないよ





27: ドレミファ名無シド 2016/06/07(火) 19:30:52.71 ID:2JbbeEFd.net

人間が月まで行ったのも60年代だけどな





28: ドレミファ名無シド 2016/06/08(水) 06:06:37.65 ID:9ZWPdTzG.net

人が月に行かなくなってから40年以上も過ぎたんかぁ





31: ドレミファ名無シド 2016/06/09(木) 06:37:30.07 ID:ZyKFtqJV.net

ギターもそうだがアンプなんて21世紀の今でも真空管が優勢なんだぜ
部屋弾きのちっこいアンプですらチューブの方が良い音するんだから笑ってしまう
プロが使ってるアンプなんてチューブ以外探す方が難しい
もう一度書くけど真空管だよw今どき電化製品で真空管なんて見るか?
「まだチューブなんて使ってるのw」って会話は何時んなったら出来るんだか





33: ドレミファ名無シド 2016/06/09(木) 11:06:34.06 ID:/v7piXLh.net

いい音の定義があの時代に決まったからだな。





37: ドレミファ名無シド 2016/06/27(月) 18:10:46.33 ID:s5KtSOUn.net

古くて音の悪い物が廃棄されて、良いギターが残ってる確率が高いだけ





38: ドレミファ名無シド 2016/06/28(火) 22:47:37.55 ID:FAfROLmq.net

>>37
一理ある





39: ドレミファ名無シド 2016/07/06(水) 07:38:13.16 ID:Ptzwy5m7.net

エレキに限っては木の古さは出力にほぼ無関係だが古くなったことで生音や演奏者が感じる演奏感=振動は良くなってるかも





40: ドレミファ名無シド 2016/07/16(土) 11:16:35.52 ID:7MZqbTnj.net

古いエレキはボディが死んで生音が煩くなっているだけで、
アンプに差したときの音は糞です。

ビンテージギターが良いとか言ってるのは
アンプに差して弾かないコレクターだけなんですよ。実際。





41: ドレミファ名無シド 2016/08/20(土) 06:41:02.97 ID:b+rEWl0W.net

はっきり言うが新しいギターの方がいい。





55: ドレミファ名無シド 2016/08/24(水) 18:03:28.07 ID:s/OLq7db.net

60年代と最新の高級ギターの「生音」を比較してみればいい。
誰もがわかるくらい違うのでは。





53: ドレミファ名無シド 2016/08/23(火) 06:36:44.11 ID:2Pdf89pO.net

端的に言ってネックの剛性が違う
当時は3弦が巻き弦なのが当たり前なので
ネックの強度がライトゲージ主流の今とは段違い

その上、当時の購入層は基本的にプロであり
プロのギタリストが気持ちの良いトーンを絞り出すように
丹念に弾き込まれていたのが当時のギター

今でも密度が高く軽量な木材を使い
ぶっとい弦を張り
マスターボリュームやゲインの無いアンプを
オーバードライブさせてロングサスティーンを捻り出し
熱いステージライトを浴びながら熱っぽく弾き倒せば
数年で当時のギター並みの現代のギターが出来上がるよ





54: ドレミファ名無シド 2016/08/23(火) 07:44:05.47 ID:E8kOJiKX.net

密度が高く軽量なものはこの世界にはない





57: ドレミファ名無シド 2016/09/07(水) 11:07:01.90 ID:m0vmh97D.net

つまり60年代で完成してしまったからだ





59: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 09:32:55.55 ID:10uHmhkQ.net

量産品のフェンダーの中古が、桁が違うとは言え
ストラディバリウスのオールドに準じた扱いを受けるのは
異常というか流通業界の策略じゃないかな。
異論は認める。





60: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 09:36:13.77 ID:10uHmhkQ.net

バイオリンの「オールド名器」と「気鋭作家の新作」だって
ブラインドテストで新作の方が上という結果が出た事例も在る。





61: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 10:31:21.78 ID:tuNW/0Pf.net

楽器の銘器ってのは名演奏家と名演奏曲とともにあるものだ
じゃなければ、どれがいい音かの判断がつかんだろ
それは当然、必ず過去にあるものだ





62: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 15:20:49.04 ID:COE3bjri.net

>>61
>どれがいい音かの判断がつかんだろ

つくよ。
それは人間が生まれつき持ってる感性なんだよ。
誰に教わらなくても美人は美人だと認識できるだろ?





63: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 20:07:05.26 ID:Jr0k7TXG.net

ところがだ
美人こそ好みの世界なんだなこれが
おれなんかミスナントカとか美人だと思った事ねえからな





64: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 20:09:13.71 ID:COE3bjri.net

>>63
>おれなんかミスナントカとか美人だと思った事ねえからな

つまり、
美人の押し売りではなく、
自分が生まれ持った感性の中での
確固とした優劣があるってことだろ?

楽器もそうなんだよ。





65: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 20:09:42.06 ID:t3Rqxyo0.net

自分が膨大な歴史と文化の蓄積の上にいるとわからない奴なんて
原始時代に生まれてもクラプトンにオーバードライブサウンドを良いと感じられるんだろ





67: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 20:12:30.48 ID:t3Rqxyo0.net

好きなものを手に入れるより、手に入れたものを好きになる方が簡単





69: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 20:15:34.41 ID:COE3bjri.net

>>67

ま、身分相応を弁えて
手に入る物で満足しようとする心構えは
幸福に活きる為のコツだよね。





68: ドレミファ名無シド 2016/09/10(土) 20:13:41.69 ID:COE3bjri.net

音の善し悪しの分からない奴は
アイバニーズのような三流メーカーでも平気だが、
違いが分かる人間になってくると、
やっぱりビンテージにたどり着くんだよな。





71: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 03:41:34.63 ID:PmMV0q/Q.net

古い楽器の音が良いと思うのは逆の理由。
音の悪い個体は、既に廃棄されて無くなっている。
古いから良いのではなく、良いものだけが残っている。
今だって良い楽器は作られている。





76: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 13:52:10.74 ID:W3cXoiuB.net

ネックの善し悪しってのは同意するなぁ。

60年代ヴィンテージ、現代モノのハイエンドとも、良いネックの個体は弾いたフィールはいいし、サウンドもいい。

コレってスゴい重要なんだよね。ネックのレスポンスがいいギターって、弾き心地がめちゃくちゃイイ。よって気持ちよくプレイできる。よって良い演奏になる。

ある一定レベル以上のプレーヤー、プロがヴィンテージ求めるのって、この理由だと思うぞ。





78: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:09:11.54 ID:hixZ1Jgr.net

人によって手のサイズも違うし、
指板のRやらフレットの高さやら好みのネック形状も違うから、
ビンテージだから演奏し易いなんてことは無いだろうね。

そもそもプロなら
握りの調節なんてどうにでもなる部分だし。





79: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:11:02.49 ID:hixZ1Jgr.net

そもそも、ボディーの形状がそうであるように、
ネックの握り具合ってのも簡単に真似の出来る部分だから
そんな部分は何の価値も無いと思う。

しかし木材ってのは個体差があるし、
同じ物を2つと作ることが出来ない。
だからこそ難しくもあり、希少価値があるのだ。





80: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:28:52.11 ID:QiDnG0vg.net

よく、ビンテージのネックグリップを手に吸い付くようと形容するけどこれは触ったことないとわからない

決して大量生産で実現できることじゃない。これはヒスコレとかでも無理、ロールドなんたらなんて固有化して区別してる段階で肝心な部分を理解してない





81: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:31:58.78 ID:QiDnG0vg.net

トラスロッド締めながらだましだまし使っていずれ廃棄しなきゃならない貧弱なネックの近年ものより何十年も生き残ったものを買うほうが安心できるしくだらない音色の探求からも解放されて合理的に本質的な音楽に打ち込める





82: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:39:27.20 ID:hixZ1Jgr.net

ネックの強度がしっかりしているから
生き残ってるわけじゃないと思うが?
中には反りやすい個体もあるだろうし、
限界まで調節しまくってる個体もあるだろう。

逆に、現代のギターのネックが
反りやすいなんてことも無い。

ネックの握りは簡単にコピー出来るので
古い方が優れていて、現代が悪いなんてこともない。





83: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:49:50.70 ID:hixZ1Jgr.net

ネックの握りを再現するのも、
強度を確保するのも、
別に難しいことじゃないんだよね。

どうすれば解決できるのか
論理的に判明していることは再現が簡単。

しかしビンテージサウンドンの音の良さってのは、
何がどう作用しているのか、作り手側も
あまり分かってないんだと思う。





84: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:51:50.32 ID:hixZ1Jgr.net

だから取り敢えず、PUからワイヤリングまで
似たようなパーツを取り付けて、作ってみるも、
同じような音にはならない。

当時の木材が手に入らないことと、
数十年の歳月から生まれる劣化は
再現が出来ないからだ。





98: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 21:46:43.14 ID:PmMV0q/Q.net

新品は基本原価から大きく外れる事は無い。
中古には原価という概念は無い。
60年代以降はギターも量産化が図られ、良い品も、よく無い品も多数製造された。
よく無い品は淘汰され廃棄処分されている。
この為良い品のみが生き残る訳だが、その良い具合を示す指標は値段しか無いと言う状況が生じている。
逆に言えば、値段を上げれば良い品であると言う状況も生じている。

みんな音の良さをあたかも自分が評価出来ると思っているようだが、であれば新品を弾き比べて良い品を選定すれば良いだけ。明らかに安く入手出来る。
それが出来ないから、ビンテージなどと言う、他者の評価に頼る事になる。
挙句、エイジングが良い音を作るなどというまやかし科学を言うようになる。





101: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 23:25:24.12 ID:imfCpSSz.net

俺随分前に60年のフェンダー買ったけど、弦外してロッドナットをフリーにするとネックがまっすぐに戻る。
この安心の為に120万出したんだなっておもう





104: ドレミファ名無シド 2016/09/12(月) 12:32:12.44 ID:mFw73+oS.net

ビンテージギターの良さはレコーディングはできないのかもしれない
実際に聴けばプレイヤーならばアホでもわかるはず
先ず生音で、おおお~ となり
アンプで鳴らして、おおおおおおおおおおおおおお となる
間違いなく木の違いだね
だから、もしかしたら厳選された材ならビンテージギターと同レベルのギターが現行品でもあるのかもしれない
というのは、おれはヒスコレもフェンダーCSも弾いた事がないからだが
もしかしたら、ライン物にも紛れ込んでいる かも しれない
一番の狙い目はフェンダーCS設立前のビンテージシリーズを物色する事だね
見た目のコピー度は低いけどね
今のライン物も弾いた事ないからアレやけどね
ただね、塗装もポリなのよね





108: ドレミファ名無シド 2016/09/12(月) 17:42:04.14 ID:l+1MTfMp.net

ヴァイオリンの世界では木のセルロース化の程度などを理由におよそ

コンテンポラリー 50年以内
モダン 50-150年程度
オールド 150年以上
という分類がある。

エレキも初期はモダンに入るので木の変化の影響は否定できない。
早く150年以上のを聞きたいものだ。





116: ドレミファ名無シド 2016/09/13(火) 05:30:21.64 ID:GLXgPYAG.net

150年前に造られたギターは難しいけど
150年前に製材された木材で造ったギターじゃだめなの?





117: ドレミファ名無シド 2016/09/13(火) 12:36:57.88 ID:RNy8QStN.net

>>116
保存状態が徹底的に管理されてた木材ならな。
カビや虫食いのあるような木材は使えん。





110: ドレミファ名無シド 2016/09/12(月) 22:20:15.12 ID:qUXj81Ef.net

人間の骨だって
死ねば次第に劣化してスカスカになって行くわけだが、
木材の場合はその方がいい音が出るんだよな。
内部に程よい空洞が出来た方が響きやすくなる。

ある程度の原理は見えているだから、
その空洞を意図的に作ってやればいいと思う。

ま、その1つの方法がチェンバード構造なのだが、
あれはちょと違う気がする。





111: ドレミファ名無シド 2016/09/12(月) 22:22:03.96 ID:qUXj81Ef.net

俺が考えてる方法は、
木材に細いドリルで無数の穴を開ける方法。
2ピースとか3ピースで作るわけだから、
貼り合わせる前に細かい穴を無数に開けておけば
外からは見えない。

この天才的な発想は
いつか絶対メーカーがパクるだろうな。





112: ドレミファ名無シド 2016/09/12(月) 22:25:23.73 ID:qUXj81Ef.net

チェンバーどの場合は、
弁当箱のようにごっそり木部を繰り抜いて
上から蓋をしてしまうわけだけど、
これだと、ひと塊で大きな空洞部分が出来てしまうが、
もっと細かな空洞を無数に作る方がいいと思う。

このアイデアは絶対いいよ!





114: ドレミファ名無シド 2016/09/12(月) 22:37:42.64 ID:QHotauGm.net

セイモアダンカンが昔は一本のギター作るのに今より時間かけてたって言ってたよ
作る数増えるにしたがってどんどん早く雑になって質落ちていったって





115: ドレミファ名無シド 2016/09/12(月) 23:26:35.00 ID:ymMj7x+D.net

そりゃNCルータのない時代には時間かかるよ
それを人力で量産しようとすれば質が落ちる





120: ドレミファ名無シド 2016/09/14(水) 04:11:07.04 ID:JjTKYBUi.net

音がいいんじゃなくていい音の基準が60年代の音なだけだよ





121: ドレミファ名無シド 2016/09/14(水) 07:23:20.15 ID:2XFxQl8x.net

なら要するにその年代のギターは音がいいんだろ
言ってることは同じだ
いい音の基準、美人の基準、美味の基準なんかがあるとするなら、
それに合致したり類似するものが多数派に支持されるのは必然





123: ドレミファ名無シド 2016/09/16(金) 20:55:33.38 ID:0V0mgbJ/.net

マンウィズの人が100万くらいのおそらく60年代ストラトを試奏する動画があるがどう聴いても良い音なんだよなあ

https://www.youtube.com/watch?v=iy_kgWvf0CA





124: ドレミファ名無シド 2016/09/16(金) 20:58:49.61 ID:vyDBkEA4.net

俺もあれ聞いたけど、
めちゃいい音してたよね。

現行のFenderとは天地の差なんだよな~。





127: ドレミファ名無シド 2016/09/28(水) 10:19:06.76 ID:IfGFpiDv.net

ギブソンは63~4年まで
フェンダーもそう、ギターは63年くらいまでかな。アンプは65年位まで。

この時代までのギターは現代とは違う常識で作られてた。
一つはネックに求められる強度。
それとネックの反りに対する考え方





126: ドレミファ名無シド 2016/09/28(水) 10:07:47.20 ID:EBNpYpME.net

いい音がする楽器は廃棄されることがない
そうでなかったものは廃棄された
その結果、古い楽器はいい音がするとなる



日本のヴィンテージ・ギター
日本ヴィンテージ・ギター倶楽部
グラフィック社
売り上げランキング: 318,584

おすすめ音楽記事
米ギターサイトが選ぶ「2016年版、ギターを始めたキッズが学ぶべきイージー・ギター・ソングTOP25」
ギター弾いたことある奴にしか分からないこと
ギブソン初心者の為にどんなモデルがあるのか語っていく、コレを見て買え


Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments

[ 35519 ] by
John Doe
 22:25 on 2016-11-10
>>123
こんなカメラの付属マイクで録った部屋の反響バリバリの音で音色の違いがわかるなんてすごい耳だなあ
[ 35521 ] by
John Doe
 23:00 on 2016-11-10
60年代、70年代に、当時の楽器で録音された名演が基準になってるからでしょ。
[ 35522 ] by
John Doe
 23:21 on 2016-11-10
録音機材も影響してると思う。入出力トランスがない機材が増えたことも影響してるじゃないかと思う。トランスの重要性はルパートニーブも言ってるし。
[ 35523 ] by
John Doe
 23:43 on 2016-11-10
昔のギタリストが出してた音と昔のギターを今弾いた時の音で話がごっちゃになってるやんけ
[ 35525 ] by
John Doe
 23:49 on 2016-11-10
70年代辺りから録音技術がアナログからデジタルに変わっていったって
山下達郎さんのラジオで聞いたんだけどそれも関係あるんじゃなかろうか?
[ 35526 ] by
John Doe
 00:01 on 2016-11-11
親父がカスガのオールドアコギ持ってるけど、ええ音やわ。
[ 35527 ] by
John Doe
 00:27 on 2016-11-11
プロの方もお使いのジャズコは半導体ですがね。
[ 35529 ] by
John Doe
 00:34 on 2016-11-11
老害スレ
[ 35530 ] by
John Doe
 00:45 on 2016-11-11
ローズウッドはワシントン条約であと300年は切れない
レアメタルはNASAが買い占めた
職人の手作業から工場
このくらいか
[ 35533 ] by
John Doe
 01:10 on 2016-11-11
エレキの場合、配線の劣化でハイが出なくてローが目立つようになったただ古いギターを「う~んやっぱりビンテージのボディは音が太いね」って勘違いしちゃってる場合もある
良い木材の使い込んだボディに新品のPU積むのが一番鳴ると思う
[ 35534 ] by
John Doe
 01:14 on 2016-11-11
老害の文ってなんとなくわかりやすいよな
[ 35536 ] by
John Doe
 01:20 on 2016-11-11
↑わかる。なんかドヤって胡散臭いうんちく並べて香ばしい。
[ 35537 ] by
名無し
 01:37 on 2016-11-11
俺は別人だけど老害、老害と言っている奴にろくな奴はいない。
これまでの音楽や楽器の歴史を作ったのは先人達なのではないか
物を知っているだけで老害とか言われてるよな。これからは全部
自分達で作れよ。
[ 35538 ] by
John Doe
 01:50 on 2016-11-11
鳴ればいいし結局は腕だよな
[ 35540 ] by
John Doe
 03:16 on 2016-11-11
#35537
そういうとこだよ
[ 35542 ] by
John Doe
 06:18 on 2016-11-11
プロのギタリストは何十万もする超高いギターなんか買わない。
メーカーからタダでもらえるからね。
ああいうのは医者や弁護士がインテリアとして買う。

マーティーフリードマン
[ 35545 ] by
John Doe
 07:35 on 2016-11-11
スレの理屈―古いギターのほうが音がいい―が正しいとして、
もしそうなら、ある程度お金のあるプロは全員ヴィンテージを使うはずだけど、
現状はそっちのほうが少数派じゃないか?

どころか、ベックやクラプトンみたいな、
ヴィンテージ価値が出る前に
安価で当時のレスポールやストラトを買いあさっていたような人たちですら
現行ものでレコーディングし、コンサートをやっている

別にヴィンテージだから音がいいなんてのはなくて、単に好みの問題では
あと、ヴィンテージ絶対論者が
揃いもそろって宗教めいた語り口調なのは、無視しちゃいけないところだと思う
[ 35546 ] by
John Doe
 07:41 on 2016-11-11
違いのわかる俺カッケーってやつですね
[ 35550 ] by
John Doe
 09:32 on 2016-11-11
どうせなんも知らずに目瞑って聞いたら分かんないんでしょ
[ 35551 ] by
John Doe
 09:47 on 2016-11-11
レコーディング出来ない違いなんてどうでもいいじゃん。
細かな倍音がとかそういう物も影響してそうだけど、音的な部分はイコライザーやエフェクターで
どうにでもなってしまうってのが「安易だ」というなら判るけど。
[ 35553 ] by
John Doe
 10:50 on 2016-11-11
NCがある現代にプレイヤビリティーについて語るのはかなりナンセンス
こまやナットなんかの精度がちがいすぎる

問題は構造と材質
[ 35555 ] by
John Doe
 14:07 on 2016-11-11
否定派は木工の知識が無さ過ぎるぞ
早川謙之助の本の一冊くらい読んでおけ
[ 35556 ] by
John Doe
 14:44 on 2016-11-11
クラシックギターだと分かりやすいよ。
バイオリンやチェロもそう。
材木の質ももちろんだが、職人の技も関係する。
コンサートホールで聞くと古いヴィンテージは桁違いにいい音がするよ。
[ 35557 ] by
John Doe
 15:26 on 2016-11-11
詳しいに越したことないけど、ギターコレクターに名手は基本的にいない
上手い人はそんなこと考える暇があればにそれなりの楽器・機材で引き倒してる
プロミュージシャンは別だけどね
[ 35559 ] by
John Doe
 17:53 on 2016-11-11
アコギのヴィンテージを見つけたがメンテされてなくて修理代金でもう一本買える位になったとか話してた
[ 35581 ] by
John Doe
 12:34 on 2016-11-12
「アンプは65年まで」とか恥ずかしい(笑)
なーんも知らんのな
[ 35588 ] by
John Doe
 15:20 on 2016-11-12
正直音の違いわからんから見た目で買ってる、、
[ 35590 ] by
John Doe
 20:52 on 2016-11-12
ヘロヘロの情けない音のギターが好きな人だっているし
ギターの音かすら分からないチューイング滅茶苦茶の歪みまくったギターが好きな人だっているし
これこそ人それぞれとしか言えないような
[ 35597 ] by
John Doe
 00:54 on 2016-11-13
良い悪いの基準がわかんないのだわ
[ 35638 ] by
John Doe
 00:49 on 2016-11-14
単純に良い素材を使えてたんだよ
[ 35647 ] by
John Doe
 20:02 on 2016-11-14
ストラディバリとかグァルネリなら兎も角、せいぜい60年ぐらいしか歴史のない電気楽器に、木材の鳴りとかあまり関係ないのでわ?
[ 35716 ] by
John Doe
 13:22 on 2016-11-16
60年代のギタリストに憧れた70年代のギタリストが60年代のギターを使う
またその70年代のギタリストに憧れた80年代のギタリストも60年代を使う
その繰り返し
[ 35727 ] by
John Doe
 18:39 on 2016-11-16
どちらの音が"良い音か"なんて話は無駄だよね。
そもそも本当に聞き分けられる人がどれだけ居るのか…
[ 36550 ] by
John Doe
 17:09 on 2016-12-02
つーか弦の振動を電気化してファジーな増幅器に繋いでさらに歪ませてる楽器に生音がってわからん
それに木材よりもブリッジ・ナット・フレットの影響がデカイと思うけど
アコギやチェロ何かならまだわかるけどね
[ 36974 ] by
John Doe
 17:22 on 2016-12-10
現行物とヴィンテージなら聴き分けられるよオレ。ただどっちの音の方が…みたいな優劣じゃなくて、使い所が違うと思う。


※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。