スポンサーサイト


Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故クラシック音楽から大衆は離れたのか


Category クラシック/現代音楽
5081.jpgPhoto:Michiko Yamamoto
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:09:57.26 ID:zX3qjdcNd.net

交響曲ならまだしもピアノ小品なんからポップスと同じように世間から認知されてでもよかろうに


S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア



おすすめ記事

引用元: 何故クラシック音楽から大衆は離れたのか



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:10:15.26 ID:wcbw0d5h0.net

初めから大衆向けじゃないし





351: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:05:18.12 ID:+Oxgomgm0.net

>>2
これ
元から金持ちのための音楽
むしろ現代ぐらい庶民に普及してる時代はなかった
楽譜がネットでほぼすべて無料で閲覧できるとかありえない





6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:11:40.97 ID:TJivWBOKd.net

>>2
大衆向けじゃないってわけでもないでしょ
賛否は有ろうが大衆併合を目指した交響曲なんかもあるわけで





111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:32:33.63 ID:lw9bNB3w0.net

>>6
結局コンサートに行くのにドレスコードとかそういうのが必要な時点でダメだったんだよ

聴いてる側がかしこまりはじめたら大衆向けにはならんよ、ジャズもそうだしロックはひたすらかしこまらずにやってきたから大衆音楽の頂点みたいな立場にいる





119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:33:27.77 ID:Tk3gfVtG0.net

>>111
ジャズもクラシックと同じ道辿りつつあるけどな
ドレスコードなんて当たり前にあるし何か高尚な物にしたがってるジジイ連中が多すぎる





150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:37:40.42 ID:TJivWBOKd.net

>>111
一時期月一位でクラシックのコンサート言ってたけどドレスコード何てほぼしてないで 
海外のホールの方がまだ正装の人多かったけどそれでもまちまちだったし





171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:40:07.52 ID:lw9bNB3w0.net

>>150
結局ドレスコードはなくなったけど、それまでにロックやフォークに大衆をとられたってことや





240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:47:20.56 ID:TJivWBOKd.net

>>171
ほーんなるほどな
なっとくやわ
既に手遅れやったんやな





5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:11:21.69 ID:QL73dkz00.net

むしろ一部の特権階級だったクラシック音楽が大衆でも気軽に聴けるようになったのが現代やろ





8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:12:25.31 ID:TJivWBOKd.net

>>5
貧民は無理だったかもしれないけど昔から中流くらいの人間なら聴けたでしょ





11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:12:52.00 ID:QL73dkz00.net

>>8
今は貧民でも聴けるやん





17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:15:02.76 ID:TJivWBOKd.net

>>11
せやで、ただ明らかに今よりは当時の方が一般人から認知されてたじゃん
その原因は明らかにジャズやポップスの台頭にあるわけで
何でクラシックは負けたのか
決してポップスを否定するわけじゃないよ





23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:16:35.67 ID:owwRu+Zl0.net

>>17
より大衆的だったのがポップスやジャズなんやろ
クラシックは会場出向いて静かに聞かなあかん、ある種の品格がある
ポップスジャズにそんなもん不要
敷居が低いから多数に受け入れられただけや
ちなワイはクラシック奏者





40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:20:40.54 ID:TJivWBOKd.net

>>23
それは最近の話やんけ
昔は確かにホールでじっと聞いてる場合もあったけど
飲食して周りの人と話したりしながら聞いてる場合もあったやん





53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:22:30.12 ID:owwRu+Zl0.net

>>40
もともと皇帝や貴族に献呈するために作られた曲ばかりやから静かに聴くのがスタートラインやで
大衆向けにサロンで飲み食いしながら聴けるようになったのはごく最近や
元に戻っただけ





15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:14:35.27 ID:leRjmdFW0.net

>>8
言い訳がましいぞ
サッカーはボール1つでできるから誰でもできる。野球は貧乏人じゃできない。つまりそういうこと





24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:16:47.68 ID:TJivWBOKd.net

>>15
言い訳がましいってか
俺は最初から昔に比べてクラシックに親しみやすい環境ができたのになぜ人々は実際はクラシックから離れたのかって話をしてるわけで





42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:21:08.55 ID:QL73dkz00.net

>>24
多様性だろ
選択肢が増えれば大衆が好む音楽だって様々に分かれる
クラシックはあくまでもその一つに過ぎない





18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:15:19.74 ID:XVl3IT/A0.net

昔は大衆向けやったけど今は選民思想やからな





25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:17:11.26 ID:9j9WNooO0.net

>>18
完全にこれ





29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:17:58.49 ID:owwRu+Zl0.net

>>18
大衆向けになったのはモーツァルトの後期~ベートーヴェンのピアノソナタあたりからや
それ以前はほぼ貴族や教会のための音楽ばかりやった
スタートラインが選民需要だからしゃーない





19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:15:23.10 ID:PKReoV5d0.net

踊れないから





27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:17:27.20 ID:e+KW3a5+r.net

テレビでクラシック聞かんやろ
そういうことや





35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:19:25.24 ID:DtByWqaD0.net

昔は大衆向けとかうせやろ





38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:19:56.45 ID:DtByWqaD0.net

昔こそ上級国民様そのもの向けだろ





49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:21:38.38 ID:lv75F7qgp.net

因みにモーツァルトも「宮廷」作曲家やからな
別に大衆向けのもんやないわ、大衆が離れたもなにも最初から大衆求めてないやろ





30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:18:26.61 ID:zY6WuDrV0.net

19世紀のコンサートホールでは演奏聴きながら飲食しながらお喋りできたらしいで
まじめに聴こうという風潮になってから大衆が離れて意識高いのばっかになった





36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:19:39.90 ID:8wvUGZOB0.net

敷居とか色々言うけど一番の原因は長いからやと思う
短い曲ならそこそこ聴いてるやつおるで





54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:22:37.61 ID:TJivWBOKd.net

>>36
長いからええやん
俺はポップスもクラシックも普通に聞くけど個人的にはポップスはむしろ短すぎる気がするわ





59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:23:40.12 ID:8wvUGZOB0.net

>>54
ワイもよう聴くから長さに抵抗ないけど聴かんやつはそこでまずもうええわってなるきらいがあるで





43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:21:09.77 ID:FMF95TLd0.net

小さい頃から音楽習って耳が育ってないとクラシックなんかゴミにしか聞こえんぞ
何が悲しくてわざわざ数百年前の未開の音楽聴かなあかんの





78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:26:16.39 ID:TJivWBOKd.net

>>43
俺は音楽始めたの中学からやけど普通にカッコ良かったで





67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:24:59.65 ID:zY6WuDrV0.net

ハイドン←貴族のため
モーツァルト←ほぼ貴族のため
ベートーヴェン←市民のため
シューベルト←身内のため
ヨハン・シュトラウス2世←大衆のため

順当に進化してきたのにどこからか知らんけど
意識高いやつのための音楽に戻ってしまったのが原因やで





70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:25:13.97 ID:F6frPtBfd.net

ロックも終わったし時代の流れやろな





74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:25:57.84 ID:R65qJsYP0.net

金がかかるからな





82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:27:28.32 ID:Jze2dTTa0.net

映画のサントラとかがある程度引き継いでるんやない ワイはサントラ大好きやでクラシックもたまに聞くし





83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:27:29.19 ID:O+dT1Ynv0.net

クラシックてガキの頃からピアノやヴァイオリンやってたりしないとまず理解できんで





90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:28:43.58 ID:EEPZV0Q50.net

>>83
やっててもちゃんと勉強してなきゃ理解できんで
ソースはピアノ15年やってもクラシック語れないワイ





99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:30:32.21 ID:TJivWBOKd.net

>>83
中学高校の吹奏楽部管弦楽部で触れて好きになる人なんていっぱいいるやん





86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:28:27.93 ID:owwRu+Zl0.net

クラシックは隅に追いやられてる程度でちょうどいいわ
こういうこと言うと選民思想言われそうやけど、たとえばピアノの苦しさを理解しない連中に軽々しくTV番組なんかで取り上げて欲しくない





96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:29:53.34 ID:TJivWBOKd.net

>>86
音楽なんて演奏者が楽しむのも良いかもしれんが結局は聞く側のためのもんやん
そんなこと言わずに力抜いてこうや





88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:28:39.58 ID:r2MAcYjba.net

発展した結果が今の音楽なら
古いものに魅力を感じないのは当たり前だよなぁ





92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:29:07.17 ID:F6frPtBfd.net

200年前の音楽が今でも聴かれてるだけで凄いと思うんだけど 今から150年後に果たしてビートルズは聴かれているのか





140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:36:05.33 ID:4Le/ittd0.net

>>92
間違いなく聴かれてると思うで
芸術の評価の仕方ってそういうもんやし





161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:38:48.10 ID:lv75F7qgp.net

>>140
でも最近の餓鬼はビートルズを聴いてたら「おれしぶいわ」みたいな奴等が多いで
100年後どころか10年後の若者がビートルズを知ってるかすら危ういきがする





178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:41:02.99 ID:zzFEYtPT6.net

>>161
むしろこんだけ商業音楽が腐ってるんやから若者の間でブームが起きてもおかしくないと思うで ビートルズやディープ・パープル、クラプトンは普遍的な良さがあるわ

一方で日本の音楽はほっとんど残らんやろうなあ





191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:42:28.04 ID:4Le/ittd0.net

>>161
それはクラシックも同じやろ
200年後はビートルズもクラシックと同じポジションにおるわ





220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:44:53.40 ID:lv75F7qgp.net

>>191
まあなればええな





104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:31:53.18 ID:4Le/ittd0.net

新しい才能が出てこないからやろ





136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:35:28.67 ID:TJivWBOKd.net

>>104
作曲については何とも言えんが演奏のレベル自体は飛躍的に伸びてるやん
先進国で日本くらいやで、こんなに下手な演奏するの





106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:31:57.43 ID:zzFEYtPT6.net

むしろよくまあこんだけ大衆が聴いてると思うわ 雅楽とか日本音楽の癖に日本じゃクラシックより聴かれてないやろ





123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:33:45.60 ID:z2O3KnOld.net

奏者のための音楽になっちゃった時点でアウトでしょクラシックもジャズも 新しいアイディアで曲作るよりコンクールで優勝するのが目標になってるんだから





126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:34:30.80 ID:owwRu+Zl0.net

>>123
クラシックは再現芸術やから作る云々は筋違いやで





129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:34:37.12 ID:lv75F7qgp.net

大衆に浸透することが終わりやろ
むしろもっと排他的でいいくらいや





149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:37:28.50 ID:5BG9h+pj0.net

どこの国の話をしてるんや?
日本においてクラシックが大衆向けやった時期なんてあるんか?





162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:38:51.07 ID:6JC2XdX20.net

>>149
カラヤンが大衆化に成功して一般受けするようになった
60~70年代の話やな





164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:39:01.43 ID:zY6WuDrV0.net

クラシックが市民中心の音楽だった時代といえば
ベートーヴェン、シューベルトからヨハン・シュトラウス2世にかけての時代やろなぁ

それ以前は王侯貴族の、それ以後は知ったような顔をする評論家様のためのもの





168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:39:55.19 ID:qSC4K4hR0.net

>>164
問題は「市民」と大衆は別な事やな





167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:39:39.31 ID:IrowT9300.net

カラオケで歌えないからやろ





177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:40:54.14 ID:d+Ux3CoPd.net

ジャズみたいに他のジャンルと融合してけばよかったんやけどね





172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:40:16.05 ID:k1j0pWdf0.net

欧州とかではメタルにも組み込まれとる
そもそもクラシックは日本で根付いたことがないだけや





185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:41:52.51 ID:6JC2XdX20.net

割とクラシックが大衆受け悪いのってクラオタのせいってのがあるやで
この演奏は至高、この演奏はダメとか演奏もできんクセに常に上から目線やからな
ネクラシックファンが癌なのは間違いないと思う





205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:43:29.97 ID:Of1AEJnu0.net

>>185
録音技術のせいでちょっとしたミスでもケチつけるしな
おかげでテープレコーダー的な奏者も量産されるし





189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:42:07.10 ID:ewPtmftod.net

わいがクラシック聴きたいなって思うやん?
でも何したらええか分からんやん?





194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:42:34.50 ID:qSC4K4hR0.net

>>189
聞けばええやん
youtubeでもなんでもあるやん





197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:42:47.22 ID:NSfr0VHE0.net

>>189
ベトベンの運命を通して聞け





208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:43:50.25 ID:zY6WuDrV0.net

>>189
とりあえず有名な作曲家の曲を一人につき1曲ずつ適当に聞いていって
自分の趣味に合いそうな作曲家を見つけて、どうぞ





210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:43:54.81 ID:Of1AEJnu0.net

>>189
まず短い室内楽から始めたらええで





214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:44:16.01 ID:6JC2XdX20.net

>>189
確かに
ワイは物心ついた時から聴かされて染み込んだからクチやからな
初心者に何から聴かせてええかわからへん
一歩間違えば大嫌いになるわな





234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:46:47.49 ID:pyBi/2OD0.net

じゃあこれからクラシックが再興するにはどうしたらええの?
ヒップホップの元ネタとしてサンプリングしてもらうとか?





255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:49:12.97 ID:d8LcHNgZd.net

>>234
敷居を二段階に分ける
一般大衆がクラシックに興味持つようタイアップなり音ゲーなり無料動画サイトなりやって集客
で、実際に聞きに行くのはそれなりにハードル上げる
今どっちも中途半端やからなぁ





256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:49:18.17 ID:EEPZV0Q50.net

>>234
もうとっくにやってるんだよなぁ





258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:50:04.15 ID:z2O3KnOld.net

>>234
奏者がメジャーリーガー並に儲けられるようにする





271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:51:54.32 ID:lw9bNB3w0.net

>>234
映画音楽で打ち込み使われないようにギャラを安くするってのも手だな、管弦は歪ませたエレキギターとの親和性は高いし、今の技術だと打ち込みの音は実演に勝てないから、まずは映画視聴者を狙おう





244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:47:41.43 ID:Dg+AAWsa0.net

リズムに決まってるだろ
なんでこんなわかりきったこと聞くんや





319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:59:10.17 ID:TJivWBOKd.net

>>244
リズムはそうかもしれんが逆にメロディなんかはクラシックの方が自由が聞くし一般的にはポップスよりクラシックの方が良しとされてるやん





260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:50:24.74 ID:fEBxVRmea.net

他に聴く音楽が増えただけやろ





264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:50:43.45 ID:aanz7FA40.net

そもそもクラシックって電車とかで聞きにくいよな
音圧が低すぎる





278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:52:52.18 ID:6JC2XdX20.net

>>264
車で聴くのにも向いてないな
低音の響きとか全く分からん





265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:50:46.76 ID:Of1AEJnu0.net

演奏場所を増やさなクラオタなんて増えんわ
デパートの中とかでええから生音聞かせる機会をつくろう





343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:03:26.55 ID:k1j0pWdf0.net

>>265
デパートも廃れとる時代やで
負け組同士が組んでどうするねん
しかも音楽に興味がある人が集まる場所やない

世間に受け入れられたいならライブハウスやクラブとかにクラシックが出向いていけばいい





295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:55:38.36 ID:k1j0pWdf0.net

海外やとクラシックやっとる人が
ポップスやったりバンドもやるとかあるが日本では受け入れられ難い
音楽に垣根はなく、そもそも大衆は様々なジャンルの音楽を聴くわけやしな
日本の音楽はマニアのものやからジャンルで分断されやすいんやろね





299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:56:23.99 ID:FkQUP/GQ0.net

聞いてるだけで意識高い認定食らうもん





314: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 14:58:38.89 ID:4Le/ittd0.net

ジャズもロバートグラスパーのおかげで人気再燃してない?
クラシックもヒップホップ取り入れればええんちゃうか??





328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:00:35.21 ID:/ycq2GL3a.net

>>314
グラスパーみたいなタイプは受けても今のニューヨークの主流やモダンジャズの方に流れる奴は少ない





346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:04:17.45 ID:4Le/ittd0.net

>>328
そうなんか
でもこのままオワコン化するよりはマシやろ





338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:02:04.35 ID:BarFjekea.net

時代が進んでいけば新しい世代の好みがその時代を象徴する
流行った後の若い世代の暇つぶしとしてクラシック音楽よりもっと手軽なのが選ばれて、個人で行き着いた人以外に手に取ることがなくなっただけやないんか





349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:04:49.90 ID:qSC4K4hR0.net

ピアノと一緒に縦回転しながら弾いたり
ピアノにナイフを突き立てながら弾いたり
ピアノと一緒に燃えながら弾けばええ
エンターテイメント性が足らないのが問題





352: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:05:29.39 ID:ZviTcg1Sp.net

>>349
ピアノと一緒に燃えながら弾くのはすでにあるぞ





353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:06:11.34 ID:DgcMgsD30.net

>>349
エマーソンは命を絶ったとされる理由が悲しすぎるんだよなあ





360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:07:08.21 ID:uPLuttp2p.net

クラシックなんて元々金持ちの庇護のもと発展してきたものやしヴェブレンの言う衒示的消費物やろ
つまり金持ちが周りに見せびらかすために金と時間が掛かるようにできてるもの
大衆的消費から一番遠いとこにある





381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:11:56.80 ID:YNa72epYr.net

クラシックが意図的に離れてるんやろ
それでブランド化してる
底辺なんぞクラシックもお断りやろ





395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:13:48.29 ID:8FAYxJyJa.net

クラシックは趣味として始めるハードルっていうか格式が高い気がする





416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:17:04.89 ID:Cn893qAW0.net

これから聞けやっていうのがわかりづらいからやろ
番号も分かりづらいし

初心者ならくるみ割り人形聞いとけぐらいしか言えん





452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:21:35.15 ID:mwXQaa9a0.net

クラシック好きなやつって所謂「新しく作られたクラシック曲」を否定するやん
映画だったりゲームだったり
だから嫌やわ クラシックはクラシック以外認めないみたいな選民思想ありそう





461: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:22:33.32 ID:9Morq+330.net

>>452
クラシック原理主義者なんて殆どいないぞ。そのいない殆どがなぜかうるさいんだけど





466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:22:51.82 ID:+OtFdJbT0.net

>>452
これわかる、やたら感じ悪い
ああアレね(笑)みたいな





468: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:23:03.03 ID:zY6WuDrV0.net

>>452
ワイはそんなことないで
ゲーム音楽のオーケストラも普通に聴くわ

「新しく作られたクラシック曲」が前衛的なのばっかなのが問題なわけで





486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:25:18.81 ID:+Oxgomgm0.net

>>452
クラシックは理論的にもう行き詰まりやけどね
映画音楽やゲーム音楽はすきやけど、クラシックの進化系と捉えるのは微妙





469: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:23:08.74 ID:pyS6byDu0.net

金がかかる
本気で勉強しようと思ったら音大行かなきゃいかんし





515: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:28:40.26 ID:TJivWBOKd.net

>>469
そこまでせんでも楽しむくらいはできるやろ
今時youtubeで簡単に聞けるしcdだってポップスと対してかわらん





490: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:25:51.62 ID:biKgL7Bi0.net

単純に長いからや
youtubeで数分で聴けるものやないとSNSで発信できないんやで





505: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:27:43.51 ID:0DBS6KMd0.net

そもそも長いという固定概念を植え付けたクラシックさんサイドに問題がある
シューマンの謝肉祭をポツポツ単品で出したりすればええんや





521: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:29:15.99 ID:Of1AEJnu0.net

>>505
初心者には短い曲からオススメすりゃいいンゴね
いきなり長い交響曲聴かせるとか幼児にステーキ喰わせるようなもん





523: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:29:19.90 ID:Wo5k+mnep.net

乗れない
これに限る





527: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:29:45.42 ID:/oAEdOi80.net

娯楽が増えまくった現代では楽しむための勉強が必要なものは人気がさがる





535: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:30:21.14 ID:o8dweDdS0.net

>>527
ほんとこれ





564: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:33:47.79 ID:+Oxgomgm0.net

>>527
ぶっちゃけクラシックは自分で演奏したり理論わかってないとつまらんと思う





551: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:32:19.82 ID:0L0LkiZ/M.net

野球観戦するのにルールブック丸暗記しろとか言ってるような輩ばっかやな





576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:34:38.12 ID:o8dweDdS0.net

>>551
ルール知らなくても楽しめる部分あるがルール知ったらより楽しめるって程度や





585: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:35:20.58 ID:sbHHkv2D0.net

今の音楽
→なんかしながら、バックグラウンドミュージック、手軽に聞く

クラシック
→鑑賞するもの、疲れるけどそれ自体を目的にしてる感が強いから鑑賞や演奏するなら楽しい





599: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:36:32.28 ID:qSC4K4hR0.net

>>585
クラシックもBGM的に使われてたモノが多いと思うんやけどな
何で今は鑑賞するものと言うことになっちゃったんやろ





622: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:38:27.19 ID:sbHHkv2D0.net

>>599
知識とかがあったほうが楽しめる、或はないと楽しさ半減みたいなところがあるからちゃうか

ポップスなんか何も考えんで聞けるで





658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:42:04.88 ID:TJivWBOKd.net

>>585
俺は完全に逆だわクラシックは作業しながら聞くしポップスはライブとかカラオケとかの方が楽しい





643: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:40:40.91 ID:umLE6aDRa.net

大河ドラマに使われとる曲もあれクラシックの類いなんやろ?
結構いい曲揃いだよな





679: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:44:29.92 ID:+PwZEe8y0.net

クラシックを聞いてることがステータスになると思ってる意識高い系がつまらなくしてるんやろな
ただの趣味にすぎんのに





682: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:45:47.97 ID:RN0oJYSJd.net

ただクラシックスレがここまでで伸びてるって事は思ったよりファンは居るのかもな





695: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:47:03.38 ID:jePJZJXFa.net

>>682
深夜ならたまに完走しとるけどこの時間に伸びとるのが謎





722: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:51:00.62 ID:k1j0pWdf0.net

>>1
ワイの中では結論が出たわ
日本のクラシックはファンが大衆化を望んでない
むしろガラパゴス化して外界との交流を断ち切っとる

大衆化していけば一般人に親しみあるクラシックが出てくるだろうが
それはマニアからすると、もはやクラシックとは呼べないので望んでない





731: 1 2016/11/24(木) 15:52:09.67 ID:RN0oJYSJd.net

>>722
ほんまやな
久石譲がいい例





752: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:56:28.56 ID:g6K/cuJ+a.net

小難しいのを大衆は求めとらんな





763: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 15:57:48.66 ID:BarFjekea.net

>>752
電車乗ってもサラリーマンのおっさん連中までスマホゲーばっかやってるんやからしゃーないよな
多様な暇潰しの渦に弱い人間は負ける世の中や





781: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 16:00:41.23 ID:XI6PTLj9H.net

>>763
こういうとこやな





876: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 16:14:02.50 ID:hkOdBE4ta.net

女子十二楽坊みたいなんが流行ったみたいに
日本の音大もやり方考えればええねん

ただクラシックてオケ以外(トリオとかカルテットとかあるけども)はほぼソロプレイヤーやからな
個人個人のアクが強すぎてそういう流れが生まれないのかも

そもそも自分の技術を金に換えてやろうっていう気概のあるやつが少なそう
それこそ「わたしらは崇高なクラシックやってる。なんで大衆に合わせないといけないの」みたいな思想が蔓延してそう





889: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 16:15:38.31 ID:Of1AEJnu0.net

>>876
似たようなことやってる連中結構いない??
女子12楽坊はイメージ作りとプロデュースがうま過ぎた





910: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 16:17:46.63 ID:hkOdBE4ta.net

>>889
葉加瀬太郎が参加したイマージュとかもそうやけど
「癒し」みたいなキャッチーなテーマが必要なのかもな

世相にあわせた





911: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 16:17:55.47 ID:y6C6iUt10.net

日本に音大、芸大音楽部は41校ほどあるらしいが彼らはどこへ行ってしまうん?





927: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 16:20:14.00 ID:owwRu+Zl0.net

>>911
ワイ既卒、ニートやで





866: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 16:12:22.59 ID:SL6LJjPvp.net

スレ見てると聞いてる人結構多いしまだ大衆音楽やんけ



今宵は気軽に クラシックなんていかがですか?
田中 マコト
学研プラス
売り上げランキング: 282,518

おすすめ音楽記事
お前らにジャズを好きになってもらいたい
心が滾り漲ってくるクラシック音楽の曲を貼っていくよ
年収が高いほどクラシック音楽が好き?年収700万円以上では36.5% 、500万円未満はJ-POP、アイドル、アニソン


Pickup

おすすめ記事
関連記事



Comments

[ 36078 ] by
John Doe
 21:56 on 2016-11-24
そもそもが大衆音楽じゃない
[ 36082 ] by
John Doe
 22:17 on 2016-11-24
楽器もできないし楽譜も大して読めないけどクラシック好きだよ
敷居が高いって言うけど、聞いたことあるなって曲が多いから取っ付き安いし金もかからない
大抵の自治体の図書館にはクラシックのCD置いてあるし、名演はようつべで見られるから0円で始められる趣味
テレビつければCMなんかでもよくクラシックのアレンジ流れてるから世間が思っている以上に身近な音楽だと思う
[ 36084 ] by
John Doe
 22:56 on 2016-11-24
むしろテレビのBGMとかで使われて浸透しすぎて、もう日常の環境音的なイメージになって、あえて聞くものじゃなくなった説
[ 36086 ] by
John Doe
 23:17 on 2016-11-24
いや、「クラシック」だからだろ
いくら曲や編曲、そして演奏が良かろうが
同じものばかりでは飽きられるにきまっている
[ 36088 ] by
John Doe
 23:37 on 2016-11-24
そもそも落ちぶれるとかそんな音楽ではない。

芸術だから美術館みたいなもの。

もっと安い料金でオペラを普及すればおもしろいんだがな。
[ 36089 ] by
John Doe
 23:43 on 2016-11-24
ポストクラシックとかきっかけは増えとるんちゃう
知らんけど
[ 36090 ] by
John Doe
 23:47 on 2016-11-24
ノイズ混じりの古い録音を聴くのが苦じゃないなら、戦前戦後の巨匠の録音を聴いてみればいい。
60年代のロックさえ太刀打ち出来ないような熱気に満ちた演奏がわんさとあるから。
個人的なお薦めはパブロ・カザルス(チェリスト)とウィレム・メンゲルベルク(指揮者)の演奏。
[ 36095 ] by
John Doe
 02:07 on 2016-11-25
自分で自分に合うの見つけるのが一番
俺はバレエ音楽が好き
[ 36096 ] by
John Doe
 02:41 on 2016-11-25
POPミュージックのフィールドに立たないから
そこで勝負しようとしないから
ニュージャズやインディクラシックとか出てきてるけど
そういうのとは違うんでしょ、ここで言われてるクラシックってのは
[ 36097 ] by
Snuffy
 05:21 on 2016-11-25
本スレでも言われてるけど、やっぱりリズムでしょう。
後補足するなら形式かな。Aメロ、Bメロ、みたいなのがはっきりしてないと
聞く側に忍耐と訓練を要求することになるからな。
[ 36099 ] by
John Doe
 07:50 on 2016-11-25
オペラもバレエも天井桟敷でよく行くけど、見栄張りのおばちゃんおっちゃんがあの世界の癌だと思う。
[ 36100 ] by
John Doe
 07:56 on 2016-11-25
壮麗荘厳すぎてな
クラシックは聞いてて疲れるわ
[ 36101 ] by
John Doe
 08:22 on 2016-11-25
言うても何世紀も前の洋楽コピーやってるだけやからな
[ 36102 ] by
John Doe
 09:14 on 2016-11-25
宗教と王族から切り離された後のクラシックは歴史的には大衆音楽だよ
中産階級の家族が簡単な四重奏やピアノ等で楽譜を買って家でコピバンみたいなことやってた時代だし
19世紀20世紀初頭は作曲家という立場が確立されてロックミュージシャン的立ち位置だった
ただどの分野もそういう時期を経るけどクラシックも戦後…といってもWW1後の辺りから
新古典主義が盛り上がっていき大衆に媚びるのを嫌いロマン派を否定していった
要するに大衆音楽の否定 音楽の復権が叫ばれたのよ そこからは知っての通り
音楽のための音楽になっていき今の現代音楽に通じるんだが…
ちなみにクラシックの大衆の部分は演奏家に引き継がれ
コンサートホールで19世紀辺りの楽曲を演奏するという部分に特化していった
昔の作曲家は一個の楽器に執着するのではなくてまんべんなくどの楽器も弾ける人が多かったし
作曲家兼評論家であったけど 今は部分部分で分業化が進んでいるのだろう
楽器も作曲も出来なくて批評できるのが現代だからね

[ 36103 ] by
John Doe
 09:35 on 2016-11-25
大衆がどうのなんて関係ないな。
ただ、手垢がついたものを若者は喜ばないだけだ。
時代に取り残されたコンテンツに惹かれるのは一部の物好きだけだし、そういうオタクは再生産と形式化に走ってしまう。
文化として昇華はされるけどね。
[ 36104 ] by
John Doe
 11:09 on 2016-11-25
コンサート行くほどじゃないけど、好きだよ。勉強や読書の時はクラシックしか聞けない。
今はApple Musicで適当に選べるしね。
作曲者も演奏者も気にしない。
[ 36105 ] by
John Doe
 11:24 on 2016-11-25
クラシカロイドいいよな
[ 36108 ] by
John Doe
 11:54 on 2016-11-25
選民思想は悪で大衆向けじゃないといけないみたいな考え方嫌い
[ 36109 ] by
John Doe
 11:57 on 2016-11-25
乗れなくはない
惑星の木星とか
カルメンの前奏曲とか
あとアンダーソンから入ったってええやん
[ 36112 ] by
John Doe
 12:27 on 2016-11-25
クラシック(今のはゲームくらいでしか知らないが)はリズム面で弱いと思う。
音楽にリズムってのはかなり重要だろう。
クラシック自体は以前ほどの一辺倒じゃなくなっただけで十分好かれてると思う。
[ 36115 ] by
John Doe
 12:41 on 2016-11-25
でもクラシック好きって大衆が熱中するようになったらそれはそれで嫌じゃない?
[ 36117 ] by
John Doe
 14:11 on 2016-11-25
クラシックを知るきっかけが周りに無かったのと、日常で
触れるメディアでクラシックを取り上げるものが少なかったから
あんまりクラシックを聴かなかったかもな
クラシックを取り上げるの日曜の教育テレビやNHKのBS放送くらいで「題名のない音楽会」とか
BSが出るまで田舎じゃ見られなかった。ラジオもNHK-FMくらいしかガッツリ取り上げてなかった。
親のCD棚にはクラシックのCDってなかったし、あっても睡眠にいいBGM集とかで、オーケストラや指揮者のアルバムは、ファンじゃなかったら置いてなかったと思うわ。
[ 36118 ] by
John Doe
 15:17 on 2016-11-25
ただほんとうの選民は匿名掲示板に参加しないだろ
大衆が大衆に都合の良いように語るだけのこと
個人的にはそれとは別のものもあってほしいわ
[ 36119 ] by
John Doe
 16:08 on 2016-11-25
ファンタジー夢復活させろや
[ 36131 ] by
John Doe
 21:22 on 2016-11-25
ラフマニノフ聞きながら自転車こぐのが気持ちよかったで。
最近は自転車乗りながらヘッドホンしてると白い目で見られているようで肩身が狭いがなぁ。窮屈な世の中になったもんや。
[ 36141 ] by
John Doe
 23:30 on 2016-11-25
そもそも、どのジャンルだってめちゃくちゃ厳しいし、業界的には小さくなっているけど、成功者への集中具合は変わっていない。多様性しているが、成功は局地化している。
[ 36145 ] by
John Doe
 00:04 on 2016-11-26
いや単に様式が古いからでしょ ごたごたとなに言ってんの 古いわりに生き残ってるほうだと思うけど
[ 36150 ] by
John Doe
 01:38 on 2016-11-26
様式が古い?
現代の大衆音楽は全部モーツァルトあたりの古典派を1mmも逸脱してないぞ。その点ポップスやEDMにロックはむしろ古さに拘泥してるとすら言える。
まあシェーンベルクとかケージが刷新しまくりすぎて自己破壊するクラシックもあれだが。
[ 36197 ] by
John Doe
 09:25 on 2016-11-27
クラッシック音楽って娯楽である前に学問じゃないの
音楽という学問を探求する中で生まれた心地良さや感銘を娯楽として楽しむ、それはあくまで副次要素だろうし、むしろ万人に受け入れられる方が違和感がある
[ 36217 ] by
John Doe
 15:56 on 2016-11-27
そもそも売れようと言う気がない
[ 36262 ] by
John Doe
 23:20 on 2016-11-27
クラシックは最低な音楽だからな。自称ファンは「クラシックを聴いてる自分が好き」なだけだろ?結局、カッコつけとかキャラ作りのための音楽。ナルシシズムと自己承認欲求の塊。もしクラシックが低俗だとされる世界だったら、こいつらはクラシックファンをやっていないだろ?クラシックなんて所詮その程度のもの。
[ 36263 ] by
John Doe
 23:27 on 2016-11-27
#36262
かわいそうな奴だな
何か辛い事でもあったのか?
[ 36312 ] by
John Doe
 22:56 on 2016-11-28
「のれない」に同意。
クラシックは作曲も演奏も高度なものかもしれないけど、黒人のグルーヴと出会う前の白人が作った音楽。
リズムの感覚が今のものとは決定的に違う。
[ 36315 ] by
John Doe
 23:08 on 2016-11-28
「のれる」音楽がすべてじゃない。
個人的に、精神的に疲れ切っている時には黒人音楽のグルーヴは「もっと頑張れ」と追い打ちをかけてくるようで、とても聴いてられない。(普段は日常的に聴くけど。)
バッハやマーラーは深い瞑想の世界に行きたいような時に聴くと非常に良いよ。
[ 36330 ] by
John Doe
 08:22 on 2016-11-29
バッハのオルガン曲にもグルーヴィーな曲あるで
[ 36342 ] by
John Doe
 12:45 on 2016-11-29
36330
グルーヴィでも黒人音楽のそれとはまた違う
[ 36453 ] by
John Doe
 14:13 on 2016-12-01
ロックもそうなりつつあるな。


※コメント欄には禁止ワード(不適切な単語やhttpなど)が設定されています。また、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。
最新の「特集記事」
「2016年の人気記事ランキング」 2017ffgymtb_convert_20170105021605.jpg

「2016年、年間ベスト・アルバム 20枚」 swans2016jju_convert_20170102180805.jpg

「先月、こんな音楽聴きました。Vol.7(2016/11)」 jay-daniel2200236_convert_20170102180824.jpg
はてブ人気記事
最近の人気記事
おすすめ
カウンター
2013/2/3設置

ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。